ビジネスで使えるスペイン語のメールの書き方、表現

スペイン語のメールの書き方、表現

(最終更新日 2024/05/15)

スペイン語でメールを書くとき、このように思ったことはありませんか?

  • どうやって書き出したらいいんだろう。
  • 書いたメール内容が相手に伝わるかな。

スペイン語のメールでは厳格なフォーマットがあるわけではありません。

しかし、メールの書き方やフレーズでは覚えておくべきものもあります。

本記事で紹介する書き方やフレーズを参考に、ビジネスメールを書けるようになりましょう。

この記事でわかること
・スペイン語でのメールの件名の書き方
・スペイン語での送り先相手の敬称の書き方
・スペイン語メールにおける挨拶の書き方
・スペイン語メールでの締めの言葉の書き方

メールの件名を書くときに使えるスペイン語フレーズ

スペイン語のメールを書くときも、件名は重要です。

スペイン語の件名は「Asunto」に記載します。

件名に記載する内容は、ドキュメントの申請、会議の招集通知、資料の提出などがあります。

いくつかスペイン語での件名の例を見てみましょう。

ビジネススペイン語コーチングコース案内

見積もりや情報などを申請する際のメールの件名

Solicitud de cotización
(見積書の申請)

Solicitud de la información sobre ~
(~に関する情報の申請)

見積もりが欲しい商品名や、情報があれば、上記に加えて件名に記載があるとよりわかりやすい件名になります。

メールでの見積もりの申請方法については、以下の記事にて紹介しています。

✅あわせて読みたい

会議に関する連絡をする際のメールの件名

Convocatorio de reunión mensual
(月例会議の招集)

Recordatorio de reunión
(会議のリマインダー)

Cambio de fecha de reunión
(会議日程変更のお知らせ)

Confirmación de asistencia a reunión
(会議出席確認のお願い)

Cancelación de reunión
(会議のキャンセルのお知らせ)

書類の送付する際のメールの件名

Envío de documentación sobre 〜
(〜に関する書類の提出)

Entrega del informe sobre 〜
(〜に関する報告書の提出)

書類を添付する際のメールでの表現については、以下の記事にて紹介しています。

✅あわせて読みたい

イベントなどの招待を送る際のメールの件名

Invitación a reunión de negocios
(ビジネスの打ち合わせの招待)

Invitación a evento de ~
(〜のイベントへの招待)

Invitación a almuerzo
(ランチのご招待)

Invitación a la inauguración de 〜
(〜の式典への招待)

上記は一例ではありますが、あなたの送るメール内容に合わせてスペイン語で件名を書いてみてください。

メールの宛名で使えるスペイン語表現

スペイン語でメールを送る場合、送り先相手の名前を記載します。

宛名は敬称の後に肩書きや名前を記載します。

例えば、「Estimada Licenciada Carmen Flórez(拝啓 カルメン・フロレス学士様)」といった形です。

この場合の敬称は「Estimada」、肩書きとして「Licenciada」、名前「Carmen Flórez」を記載しています。

実際にスペイン語のメールで使われる敬称や肩書きをみていきましょう。

ビジネススペイン語コーチングコース案内

メールで使用できるスペイン語での敬称

以下の敬称を使用することで「拝啓〜様」という意味を込めることができます。

Estimado/a「尊敬する」という意味があり、メールでは一般的に使用されます。フォーマル、カジュアルの双方で使用できます。
Distinguido/a 「著名な」などの意味があり、フォーマルなメールを送るときに使います。
Apreciado/a「高く評価される」などの意味があります。こちらもフォーマルなメールを送るときに使います。
Respetado/a「尊敬する」という意味を込めて、フォーマルなメールを送るときに使います。
Respetable「尊敬する」という意味を込めて、フォーマルなメールを送るときに使います。
A quien corresponda相手の名前がわからないときに送ります。
Señor/Señora「〜さん」といった形式で、カジュアルなメールで使用できます。

相手の肩書きを表すスペイン語表現

相手の地位や肩書きを記載するために使われるスペイン語単語はこちらです。

Sr.Señorの略語で男性に対する「〜様」の意味です。
Sra.Señoraの略語で女性に対する「〜様」の意味です。
Srta.Señoritaの略語で未婚女性に対する「〜様」の意味です。
Prof.
Profesor/a
〜教授など、教授への敬称です。
Dr.
Doctor/a
医者への敬称です。
Lic.
Licenciado
男性で学位を持った方への敬称です。
Licda.
Licenciada
女性で学位を持った方への敬称です。
Ing.
Ingeniero/a
技術者に対する敬称です。

相手の肩書きがわかる場合は、これらの単語を記載しましょう。

敬称や肩書きを使った宛名の例文

上記を参考に宛名はこのように書きます。

Estimado Ingeniero Jorge Juárez
(拝啓 ホルヘ・フアレス技術士様)

Estimada Licenciada Carmen Flórez
(拝啓 カルメン・フロレス学士様)

さらに、企業名を添える場合があります。

企業名は宛名の後に添えます。

Estimado Sr. Director de Felipe Morales
Abcmex S.A. de C.V.

(拝啓 Abcmex 株式会社 フェリッぺ・モラレス部長様)

ちなみに、S.A. de C.V. は、
Sociedad Anónima de Capital Variable の省略形で「株式会社」に相当します。

単に、S.A.だけを使用する場合もあります。

メールの挨拶で使えるスペイン語表現

宛名の後は挨拶をメール文面に記入します。

メールの挨拶で使えるスペイン語フレーズはこちらです。

(簡単な挨拶の場合)

Es un gusto saldarle.
(謹んで、ご挨拶申し上げます。)

(より丁寧に挨拶をする場合)

Le saludo esperando se encuentren bien, realizando sus actividades.
(諸活動が、順調に進んでいることを願いながら、ご挨拶を差し上げます、)

名前の後には必ず上記のように挨拶を記入しましょう。

スペイン語のメールの結びで使える表現

スペイン語のメールの最後には、日本語の「敬具」のように、文章を締め括る別れの挨拶を記載します。

結びの挨拶で伝える感謝や要望

メールの最後には読んでいただいたことや、返信を早めにいただきたい、などの感謝や要望などを書きます。

スペイン語では以下のように表現します。

Agradezco de antemano su atención「前もって、ご対応いただけることに感謝いたします。」という意味
相手に感謝の意を表します。
Espero su respuesta a la mayor brevedad posible「できるだけ早急にご返信いただけますようお願い申し上げます」という意味
相手に早めの返信をしてもらいたいときに使用します。
Quedo a la espera de su respuesta「ご返信をお待ちしております」という意味
相手からの返信が必要な場合に使用します。

「敬具」に相当するスペイン語の結びの挨拶

結び(別れ)の挨拶としてスペイン語で最も使われるのは「Atentamente(敬具)」です。

その他にメールの結びの言葉を表すスペイン語フレーズはこちらです。

  • Atentamente,
  • Cordialmente,
  • Un saludo,
  • Un saludo cordial,
  • Saludos cordiales,
  • Reciba un saludo cordial,

これらの表現を組み合わせて使うこともあります。

Un saludo cordial,
Atentamente

スペイン語で書くビジネスメールの参考例

今回紹介したスペイン語のメールで使用できる表現を使った具体例を見てみましょう。

参考例は、ホルヘ氏に新規の店舗が開店することになり、その式典への招待を送るメールという内容です。

スペイン語のビジネスメール例文

Asunto: Invitación a la inauguración de nueva sala de venta

Estimado Ingeniero Jorge Juárez.

Es un gusto saldarle.

Quisiéremos invitarlo a la inauguración de nuestra nueva sala de venta.
Está ubicada en 3ra calle, Zona 5.
Será el día 4 de mayo a las 10:00am.

Esperamos contar con respuesta.

Un saludo cordial.

Atentamente,

Ken Tanaka.

件名:新規販売店の開店式典への招待

拝啓 ホルヘ・フアレス(技術士)様

謹んで、ご挨拶申し上げます。

私たちの新規販売店の開店式典にご招待したいと切望しています。
場所は、5街区の第3通りです。
5月4日の午前10時となっています。

ご返事をお待ちしています。

ご挨拶申し上げます。

敬具

田中ケン

まとめ:スペイン語のメールの書き方や表現

本記事では、スペイン語でのメールの書き方や宛名、挨拶、結びの言葉を紹介しました。

今回紹介した内容を覚えるだけでも、スペイン語でメールが書きやすくなります。

ぜひメールを書くときの参考にしてください。

またメールに関連するフレーズは別記事でも紹介しております。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

✅あわせて読みたい

スペイン語のメールを練習したい方へ…

スペイン語でメールを書いてみると、相手に伝わるかな、失礼な表現になっていないかな、と思ってしまうかもしれません。

しかし、適切な文章が書けているかを確認するのは難しいです。

スパニッシモでは、メールの書き方を練習できる講座としてビジネススペイン語コーチングコースを開講しています。

本コースでは想定されるビジネスシーンに基づいた単語やフレーズを学び、ダイアログや練習問題を通じて、理解を深めていきます。

スペイン語のメールを講師に添削してもらい、理解を深めたいと思われた方はぜひ以下の概要をご覧ください。

ビジネス現場で役立つスペイン語を学ぶ「ビジネススペイン語講座」

ビジネスコース紹介

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

ビジネススペイン語コーチングコースでは、想定されるビジネスシーンに基づいた単語やフレーズを学び、ダイアログや練習問題を通じて、理解を深めていきます。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とビジネスで役立つスペイン語を学びませんか?

ビジネススペイン語コーチングコースとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください