スペイン語の疑問詞と疑問文: 初心者でも簡単に学べる5W1Hメソッド

疑問詞の記事のアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/04/05)

スペイン語学習の初心者は、文法の違いから疑問詞や疑問文の使い方に戸惑うことがあります。また、疑問詞の選び方一つで意味が大きく変わってしまうことも、学習初期の段階では間違いやすいポイントの一つです。

疑問詞を使った表現ができることで、質問を始める際のきっかけとなり、知りたい情報を正確に把握することができるようになります。

この記事では、スペイン語の疑問詞と疑問文の基本をわかりやすく解説します。本記事を参考に、日常会話で自信を持って使えるようになりましょう。

この記事でわかること
・疑問詞の種類と使い方
・疑問詞を使った疑問文

それでは早速学んでいきましょう!


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


スペイン語の疑問詞一覧

スペイン語の疑問詞は、人物や場所、時間、理由などの特定の情報を尋ねる際に使用されます。

以下の表は、主要なスペイン語の疑問詞とその英語及び日本語の訳をまとめました。

スペイン語英語日本語
QuéWhat何を
QuiénWho誰が
DóndeWhereどこで
CuándoWhenいつ
Por quéWhyなぜ
CómoHowどのように
Cuánto/a/sHow much/manyいくつ/いくら
Cuál/esWhichどれ/どの

次にそれぞれの疑問詞の意味と、例文を紹介します。

Qué (What): 何を

“Qué”は物事や事実について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Qué quieres para cenar?
(夕食は何がいいですか?)

¿Qué pasó ayer?
(昨日何があったの?)

¿Qué opinas sobre este tema?
(このテーマについてどう思いますか?)

Quién/Quiénes (Who): 誰が

“Quién”は人について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Quién es tu actor favorito?
(お気に入りの俳優は誰ですか?)

¿Quién viene a la fiesta?
(誰がパーティーに来ますか?)

¿Quién te dio este libro?
(この本は誰からもらったんですか?)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

Dónde (Where): どこで

“Dónde”は場所について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Dónde vives?
(どこに住んでいますか?)

¿Dónde trabajas?
(どこで働いていますか?)

¿Dónde compraste esos zapatos?
(どこでその靴を買いましたか?)

Cuándo (When): いつ

Cuándo”は時間や日時について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Cuándo es tu cumpleaños?
(誕生日はいつですか?)

¿Cuándo vuelves a casa?
(いつ家に帰りますか?)

¿Cuándo empieza la película?
(映画はいつ始まりますか?)

Por qué (Why): なぜ

“Por qué”は理由や原因について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Por qué estás triste?
(なぜ悲しいのですか?)

¿Por qué llegaste tarde?
(なぜ遅れたのですか?)

¿Por qué estudias español?
(なぜスペイン語を勉強しているのですか?)

Cómo (How): どのように

“Cómo”は方法や状態について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Cómo estás?
(お元気ですか?)

¿Cómo llegaste aquí?
(どのようにしてここに来ましたか?)

¿Cómo se llama tu perro?
(君の犬の名前は何ですか?)

Cuánto/Cuánta/Cuántos/Cuántas (How much/many): いくつ/いくら

Cuánto/a/s”は数量や価格について尋ねる際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Cuánto cuesta este vestido?
(このドレスはいくらですか?)

¿Cuántos hermanos tienes?
(兄弟は何人いますか?)

¿Cuántas veces has visitado España?
(スペインには何度訪れたことがありますか?)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

Cuál/Cuáles (Which): どれ/どの

“Cuál/es”は選択肢の中から選ぶ際に使用されます。

例えば、以下のように使用します。

¿Cuál es tu color favorito?
(お気に入りの色は何ですか?)

¿Cuál prefieres, café o té?
(コーヒーとお茶、どちらがお好きですか?)

¿Cuáles son tus hobbies?
(趣味は何ですか?)

まとめ:スペイン語の疑問詞と疑問文

今回の記事では、スペイン語の疑問詞と疑問文の基本について、初心者でも簡単に学べる5W1Hメソッドを用いて紹介しました。
以下の要点を特に心に留めて、スペイン語の学習を進めてください。

①疑問詞の選び方: 疑問詞の選び方一つで意味が大きく変わるため、正確な疑問詞の使用が大切です。今回の表も参考にしてください。

②疑問文の構造: 疑問詞を使った表現ができることで、質問を始める際のきっかけとなり、知りたい情報を正確に把握することができます。

③日常会話での応用: 本記事で紹介した例文を参考に、日常会話での疑問詞と疑問文の使用を実践してみましょう。

スペイン語の疑問詞や疑問文を実践的に使いながら学びたい方、または学んだ疑問詞を使って先生にいろいろ質問をして練習をしたい方は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。実際の会話の中で疑問詞を使って質問をする練習をすることで、より自然なスペイン語のコミュニケーションが可能となります。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください