【保存版】スペイン語のすぐに使える挨拶表現68フレーズ

スペイン語挨拶記事_サムネイル画像

(最終更新日 2024/01/10)

日常会話や仕事の会話でも、挨拶は重要なコミュニケーションのひとつです。

しかし、挨拶をする状況は様々あります。状況に合わせて、スペイン語でどのように挨拶をしたらいいかわからなくて困ってしまうこともありますよね。

そこで本記事では、様々な状況に合わせて使うことができるスペイン語での挨拶表現をまとめて紹介します。

この記事でわかること
・「おはよう/こんにちは/こんばんは」などの時間に合わせた挨拶表現
・「ご機嫌いかが?」「調子はどう?」などの挨拶と合わせて使える表現
・「さようなら」などお別れのときに使える挨拶表現
・「久しぶり」と伝える挨拶表現
・「お疲れ様でした」などの仕事終わりや相手を労うスペイン語表現

できる限り簡単に使っていただけるよう挨拶にまつわるフレーズをまとめて紹介していますので、ぜひ参考にして挨拶に使ってみてください。

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」など時間に合わせて使うスペイン語の挨拶表現

スペイン語でも時間帯によって、挨拶フレーズを使い分けます。

こちらの表現はどの年代の人にも共通して使うことができます。

Buenos días. (おはようございます。) 

Buenas tardes.(こんにちは。) 

Buenas noches.(こんばんは。/ おやすみ。)

その場にいる方へ、一度に挨拶をするときは、このように表現します。

Buenas tardes a todos.
(こんにちは、みなさん!)

より丁寧に挨拶する場合は、「Muy」をつけて挨拶をすることがあります。

¡Hola, muy buenos días a todos!
(みなさん、おはようございます!)

もっともカジュアルに挨拶する場合はこちらです。

Hola. (こんにちは。)

どの時間帯でも使うことができます。

時間帯に合わせて使う挨拶表現については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

「ご機嫌いかが?」と相手の調子を聞くスペイン語の挨拶とその返答方法

挨拶と合わせて、相手に調子を聞くことがありますよね。

ここでは、「ご機嫌いかが?」の聞き方と、返答方法を紹介します。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

スペイン語で「ご機嫌いかが?」と聞く挨拶フレーズ

「ご機嫌いかが?」とカジュアルに聞くこともあれば、フォーマルな場で聞くこともありますよね。

以下を参考にしてみてください。

¿Qué tal? 
(ご機嫌いかが?ーカジュアルな聞き方。)

¿Cómo estás? 
(ご機嫌いかが?ーカジュアルな聞き方。)

¿Cómo está usted? 
(ご機嫌はいかがですか?ーフォーマル、丁寧な聞き方。)

¿Cómo te va? 
(お元気ですか?ーカジュアルな聞き方)

¿Cómo te ha ido? 
(お元気でしたか?ーカジュアルな聞き方)

「ご機嫌いかが?」と挨拶されたときの返答フレーズ

「ご機嫌いかが?」と挨拶で聞かれたら、返答をする必要があります。

体調や状態を表すため、「Estar」動詞を使用して返答します。

Estoy bien, ¿y tú? 
(元気です。あなたは?ー自分が元気であるときの無難な返答)

Bien, ¿y usted? 
(元気です。あなたはどうですか?ーustedを使うことでより丁寧な返答)

Estoy estupendo.
( 私は素晴らしいです。)

Estoy muy bien.
(私はとても元気です。)

Estoy así así.
(私は大丈夫です。)

Estoy más o menos.
(私はまあまあです。)

Estoy regular.
(私は普通です。)

Estoy mal.
(私は体調が悪いです。)

Estoy fatal.
(私は体調がひどいです。)

Estoy un poco cansado.
( 私は少し疲れています。)

Estoy exhausto.
(私は疲れています。)

Estoy enfermo.
(私は病気です。)

挨拶と合わせて使う表現を覚えておくと、会話も広げやすくなります。

以下の記事で詳しく解説をしておりますので、ぜひご覧ください。

スペイン語で「さようなら」を表現するお別れのフレーズ

挨拶の中にはその日の最初の挨拶もあれば、別れ際に「さようなら」や「またね」と言うこともあります。

ここでは再会を想定している別れの挨拶について、紹介します。

気楽に職場の同僚や友人、知人に対して使ってみてください!

「¡Adiós!」を使って表現する「さようなら」

まずスペイン語のお別れのフレーズで思いつくのが、こちらのフレーズではないでしょうか?

¡Adiós!
(さようなら!)

¡Adiós, hasta pronto!
(さようなら、また近いうちに!)

¡Adiós, hasta la próxima!
(さようなら、また次の機会に!)

こちらで気軽に挨拶ができます。

よりカジュアルに「さようなら」を表現するスペイン語フレーズ

¡Adiós!以外にもカジュアルに「さようなら」と伝えるフレーズがあります。

Chao
(また!ーカジュアルな言い方)

Nos vemos
(また!ーカジュアルな言い方)

「Hasta ~ 」を使用して表現する様々なお別れのフレーズ

スペイン語で「またね」などを表現する挨拶フレーズ

Hasta pronto.
(またすぐにね!」「また後でね!)

Hasta luego.
(また後ほどに)

Hasta miercoles.
(また水曜に!)

Hasta mañana.
(また明日ね!)

Hasta la semana que viene.
(また来週に!)

Hasta otra.
(また今度。)

Hasta la próxima.
(また次の機会に。)

Hasta la vista.
(また会うまで。)

「Hasta ~」を使用することで、状況に合わせた挨拶ができます。

ぜひ状況に合わせて、お別れの挨拶として使ってみてください!

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

相手の幸運を願いながらお別れするスペイン語フレーズ「¡Que le vaya bien!」

顧客サービスの窓口、公共機関、お店などで顧客と挨拶をかわします。

その場合、相手の幸運を願うフレーズを使用することがよくあります。

よく使われるスペイン語の表現がこちらです。

¡Que le vaya bien!
(あなたにとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!)

カジュアルに二人称を使用する場合

¡Que te vaya bien! 
(君にとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!」

複数に対して使用する場合

¡Que les vaya bien!
(あなたたちにとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!)

こちらのフレーズは、どういう状況であっても使用することができます。

その他にも別れ際に「良い週末を!」や「良い1日を」など伝えることがあります。

その場合はこのように言います。

¡Que tenga buen fin de semana!
(よい週末をお過ごしください!)

¡Que tenga un buen día!
(よい週末をお過ごしください!)

「お大事に!」などの相手を気遣いながらお別れを伝えるフレーズ

病院や薬局、その他のさまざまな場面で「お大事に!」と別れ際に伝えることがあります。

スペイン語ではこのように言います。


Cuídate (お気をつけて〜、お大事に〜!)

Cuídese
(お気をつけて、お大事にしてください)

このように「さようなら」を表すスペイン語は様々あります。

誰に対して、どのように使うかによって表現は変わりますので、ぜひ参考にしてください。

お別れの挨拶に関するフレーズは、以下の記事で詳しく解説しています。

スペイン語で「久しぶり」を表現するフレーズ

長く会えてなかった知人や友人などに対して、「久しぶり!」と挨拶することがあります。

スペイン語で「久しぶり」を表現するスペイン語フレーズはさまざまありますので、ここではよく使われるフレーズを5個紹介します。

¡Tanto tiempo!
(久しぶりですね!)

¡Cuánto tiempo sin vernos!
(お久しぶりです!)

¡Cuánto tiempo!
(久しぶり!)

Hace mucho tiempo que no le veía.
(長いことあなたと会っていませんでしたね。)

¡Qué alegría verte otra vez!
(再び君に会えて嬉しいです!)

端的に「久しぶり」と表現をすることもあれば、長い間あってないことを示唆して久しぶりと表すこともあります。

久しぶりに関連するスペイン語フレーズは以下の記事にて、詳しく説明をしております。

ぜひご覧ください。

スペイン語での挨拶「お疲れ様でした」のフレーズ

日本では「お疲れ様でした」と伝えるシーンがお送ります。

しかしながら、スペイン語で「お疲れ様」を直訳できる表現はありません。

しかし、「お疲れ様でした」と同じような意味を持つフレーズは様々あります。

立場に関係なく使用できる「お疲れ様でした」

仕事終わりにオフィスや作業場から帰る際、「お疲れ様でした」ということはありますよね。

その場合は、お別れの挨拶のように言うことができます。

Me voy. Hasta luego.
(帰ります。またね)

Me voy. Hasta mañana.
(帰ります。また明日!)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

親しい同僚などには、より気軽な表現を使うことが多いです。

Me voy. Adios!
(帰ります。じゃあね!)

Me voy! chao!
(帰ります。じゃあね!) 

¡Hasta luego!
(またあとで!(仕事上であればまた明日!の文脈です。)

¡Hasta pronto!
(またあとで!(仕事上であればまた明日!の文脈です。)

Que lo pase(s) bien 
(「良い日をー」と言うようなニュアンスです。)

職場で帰り際に「お疲れ様」と声をかけられたときの返答方法

オフィスや仕事場で、誰かから「Hasta luego」や「Hasta pronto」と声をかけられたら、どのように返答したらよいのでしょうか。

スペイン語で「お疲れ様」と声をかけられたら、以下の二つの例のように応えることができます。

¡Que le vaya bien!(お元気で!)

¡Que tenga un buen día!(良い日を!)

「お疲れ様」と言われた相手によって、人称を変更して返答するとより正確な表現となります。

年齢や立場が同じまたは自分よりも若い人の場合は、人称「Tú」を使って言います。

¡Que te vaya bien!

¡Que tengas un buen día!

相手が複数人の場合は、人称「Ustedes」を使って言います。

¡Que les vaya bien!

¡Que tengan un buen día!

伝える相手に合わせて、表現を変えてみてください。

相手をねぎらうスペイン語表現

「お疲れ様でした」の他にも「ゆっくり休んでね!」など、相手を労って挨拶とすることがありますよね。

その場合は、以下のような相手を労う表現を使います。もちろん、毎日のように使っても大丈夫です。

¡Que descanses bien!(ゆっくり体を休めてね!)

¡Que descanse bien!((より丁寧に)ゆっくり体を休めてください。)

仕事後や別れた後が良い日になるよう声をかけるスペイン語表現

お別れの表現にもなりますが、「お疲れ様でした」と声をかけるのと合わせて「良い1日をお過ごしください!」と伝えることもあります。

その場合、気軽に以下の表現を使うことができます。

¡Feliz día!
(良い日を!(日中全般に使えます。))

¡Feliz tarde !
(良い午後を!(午後以降〜18時頃まで使えます。))

¡Feliz noche!
(良い晩を!(18時以降に使います。))

もちろん、これまで紹介した表現と合わせて使うこともあります。

¡Feliz tarde! ¡Hasta luego!
(良い午後を。またね。)

¡Feliz  noche! ¡Que descanses bien!
(良い晩を。ゆっくり休んでね。)

「お疲れ様でした」を表現するスペイン語フレーズについては、以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

まとめ:スペイン語で挨拶表現を使いこなせるようになろう!

今回はスペイン語での挨拶における基本フレーズを一挙に紹介しました。

挨拶をすることでコミュニケーションも円滑にすることができますので、覚えておいて損はありません。

ぜひ、本記事を参考にスペイン語での挨拶を練習してみてください。

またより自然にスペイン語で挨拶できるようになりたいと思ったら、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用して練習してみてください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください