スペイン語で「さようなら」別れの挨拶で使えるフレーズを例文と合わせてご紹介します!

今回は「さようなら」や「またね」など、別れの挨拶で使えるスペイン語フレーズをご紹介します!

スペイン語でも日本語と同様に、様々な別れの挨拶があります。気軽な挨拶から、次はいつ会いましょう、など状況によって挨拶の仕方は変わります。

今回紹介する別れの挨拶で使えるスペイン語フレーズは、再会を想定している別れの挨拶です。

ここで紹介する「さようなら」などのお別れのときに使えるスペイン語フレーズを学んで、気楽に職場の同僚や友人、知人に対して使ってみてください!

別れの挨拶で使えるスペイン語フレーズ

本日必ず覚えてもらいたいスペイン語フレーズはこちらです!

1. ¡Adiós!「さようなら!」

2. Hasta ~ また、~まで!」

3. ¡Que le vaya (muy) bien!「幸運でありますように。」

「¡Adiós!」を使ってスペイン語で「さようなら」を表現する。

まずスペイン語でお別れのフレーズで思いつくのがこちらのフレーズではないでしょうか?

¡Adiós!「さようなら!」

¡Adiós! は英語の「Good bye」 に相当するスペイン語フレーズで、端的に「さようなら」と表現することができます。

すぐに再会する場合、または長期的に会わなくなる場合のどちらの状況でも使用することができます。

また他のお別れの挨拶表現と組み合わせて使用することもあります。

¡Adiós, hasta pronto! 「さようなら、また近いうちに!」

¡Adiós, hasta la próxima! 「さようなら、また次の機会に!」

Hasta ~ 」を使用して様々なお別れを表現するスペイン語フレーズ

スペイン語の別れの挨拶では、また会うことを確認する表現が多いです。

その時によく使われるのが、「Hasta ~」(また、~まで。)を使用したフレーズです。

「~」の部分に、期間や時間やその他の多くのフレーズが入ります。

それぞれの状況に応じたフレーズを見ていきましょう。

スペイン語で「またね」などを表現する挨拶フレーズ

お別れをして、すぐに再会することもしばしばありますね!

そんなときに使えるフレーズはこちらです。

Hasta pronto. 「またすぐにね!」「また後でね!」

Hasta luego. 「また後ほどに」

次に会う日付や曜日と合わせて伝えるスペイン語のお別れのフレーズ

Hasta lunes. 「また月曜に!」

Hasta mañana. 「また明日ね!」

Hasta la semana que viene. 「また来週に!」

Hastaの後に、日付や曜日を入れることで、「また〜に!」という表現になります。

次回の予定が決まっている場合は、こちらの表現を使ってみてください。

「また今度!」など次に会う予定がまだないときのスペイン語のお別れのフレーズ

次回の予定が決まっていない状態でお別れの挨拶をすることも多いと思います。

そんな時はこちらのフレーズを使ってみてください。

Hasta otra. 「また今度。」

Hasta la próxima. 「また、次の機会に。」

Hasta la vista. 「また、会うまで。」

このように「Hasta ~」のフレーズを使用することで状況に合わせた挨拶ができます。

ぜひ状況に合わせて、いろいろと使ってみてください!

相手の幸運を願い別れするスペイン語フレーズ「¡Que le vaya bien!」

友人や知人の場合には、また会うという前提がもとになっている別れの挨拶が多いです。

しかしながら、顧客サービスの窓口、公共機関、お店などでは顧客と挨拶をしても、次回再会するということを前提にしません。

そんな場面で、よく使われるスペイン語での表現がこちらです。

¡Que le vaya bien!(あなたにとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!)

少しカジュアルにする場合や複数の場合は、スペイン語でこのようにもいいます。

カジュアルに二人称を使用する場合

¡Que te vaya bien!  「君にとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!」

複数に対して使用する場合

¡Que les vaya bien! 「あなたたちにとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!」

こちらのフレーズは、どういう状況であっても使用することができます。

実際に、顧客に対して使用されることも多い、とても便利なスペイン語のフレーズです。

その他にも相手に良い週末や良い1日を過ごしてもらいたいときに使えるお別れのスペイン語フレーズがあります。

¡Que tenga buen fin de semana! 「よい週末をお過ごしください!」

¡Que tenga un buen día! 「よい週末をお過ごしください!」

週末前や1日の中でも早い時間帯でお別れの挨拶をするときに、使ってみてください。

 

「さようなら」など別れの挨拶フレーズを使ったスペイン語のダイアログをみてみよう!

実際にどのように使用するのか、お別れの挨拶を使用したスペイン語のダイアログを見てみましょう!

別れの挨拶フレーズを使った会話例①

Luis: Bueno, terminé el trabajo de hoy. Entonces ya me voy a casa. ¡Adiós, Ken!. Hasta mañana.

Ken: Hasta mañana, Luis.

(日本語訳)

ルイス:よし、今日の仕事が終わった。そしたら私はもう家に帰りますね。さようなら、ケン!また明日。

ケン: また明日、ルイス。

別れの挨拶フレーズを使った会話例②

Ken: Hasta pronto, Carmen

Carmen: Hasta luego, Ken ¡Que le vaya bien!

(日本語訳)

ケン: カルメン、また近いうちに!

カルメン: またね、ケン!ごきげんよう!

今回学んだお別れの挨拶で使えるスペイン語フレーズまとめ

お別れの挨拶に使えるすぐに覚えるべきスペイン語フレーズはこちら!

1. ¡Adiós!「さようなら!」

2. Hasta ~ また、~まで!」

3. ¡Que le vaya (muy) bien!「幸運でありますように。」

その他に紹介したスペイン語フレーズはこちらです。

¡Adiós, hasta pronto! 「さようなら、また近いうちに!」

¡Adiós, hasta la próxima! 「さようなら、また次の機会に!」

Hasta pronto. 「またすぐにね!」「また後でね!」

Hasta luego. 「また後ほどに」

Hasta lunes. 「また月曜に!」

Hasta mañana. 「また明日ね!」

Hasta la semana que viene. 「また来週に!」

Hasta otra. 「また今度。」

Hasta la próxima. 「また、次の機会に。」

Hasta la vista. 「また、会うまで。」

¡Que te vaya bien!  「君にとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!」

¡Que les vaya bien! 「あなたたちにとって全てうまくいきますように、ごきげんよう!」

¡Que tenga buen fin de semana! 「よい週末をお過ごしください!」

¡Que tenga un buen día! 「よい週末をお過ごしください!」


スパニッシモのビジネススペイン語コーチングコースで学んだ内容を練習しませんか?

今回は、日常生活やビジネスでも使える、「さようなら」などの別れの挨拶で使えるスペイン語フレーズをご紹介しました。

実際にスペイン語会話で使えるようになるには、やはり実践的な練習が必要となります!

現在スパニッシモで開講しているビジネススペイン語コーチングコースでは、想定されるビジネスシーンに基づいた単語やフレーズを学び、ダイアログや練習問題を通じて、理解を深めていきます。

ビジネススペイン語コーチングコースの概要は下記からご確認いただけますので、ぜひご確認ください。

ビジネススペイン語コーチングコース概要

ビジネススペイン語コーチングコースやその他、ご不明点がございましたら、お気軽にスパニッシモカスタマーサポートまでご連絡ください。

「久しぶり!」とスペイン語で挨拶するには?

スペイン語で「ごめんなさい」「すみません」など謝るときに使える表現

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください