【保存版】レストランで使えるスペイン語表現100選!

レストランで使えるスペイン語表現まとめ

(最終更新日 2024/01/10)

レストランでその土地の美味しいものが食べられると、身も心も嬉しくなりますよね。
友人や家族が一緒なら、なおさら話にも花が咲きます。

しかし初めてレストランで注文するとなると、どういうスペイン語を使ったらいいかわからないと困ったことはありませんか?

私も中南米を初めて旅行したメキシコで、注文の方法がわからず困って、とにかく指差しだけで乗り切ったものの、オススメのメニューが食べられず悔しい思いをしたことがあります。

そこで本記事では、スペイン語圏で初めてレストランにいく方に向けて、レストランの入店時の会話からスムーズな注文、会計ができるスペイン語表現を紹介します。

この記事でわかること
・レストランで入店〜着席までのフレーズ
・レストランで注文のときに役立つスペイン語フレーズ
・レストランで会計のときに役立つスペイン語フレーズ
・予約するときに使うスペイン語フレーズ
・レストランで使用するスペイン語単語

本記事の内容を知っていただくことで、初めてのスペイン語圏の旅行でもスムーズにレストランでの注文や会計ができます。ぜひ参考にしてください。

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!

目次

レストラン入店〜着席までの流れで使えるスペイン語フレーズ

入店〜着席までの一般的な流れと、そこで使えるスペイン語フレーズを紹介します。

入店する際に使うフレーズ

入店すると、まずはウェイターや受付の人への挨拶から始まります。

Hola, buenos días.
(朝に来店に使います。)

Hola, buenas tardes.
(午後の来店に使います。)

Hola, buenas noches.
(18時以降の夜の来店に使います。)

Hola, buenas.
(こんにちは、の意味ではこれは朝〜夜までいつでも使えます。カジュアルな言い方で、高級店以外なら使えます)

以下の記事ではスペイン語での挨拶の仕方について詳しく紹介しています。

人数を伝えるスペイン語フレーズ

挨拶が終わると、店員から人数について以下のように質問されます。

Bienvenido. ¿Cuántas personas serían?
(いらっしゃいませ。何名様ですか?)

「何名様ですか?」の他の言い方として以下の言い方もよく使われます。

¿Cuántos sois?
(スペインで使われます)

¿Cuántos son?
(中南米で使われます)

質問されたら以下のように答えます。また質問を回避するために、挨拶のあとに続けて人数について言っても大丈夫です。

Somos cuatro.
(4名です。)

Una mesa para dos, por favor.
(2名用のテーブルをお願いします。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

屋内または屋外の席の希望を伝えるスペイン語フレーズ

¿Podemos sentarnos adentro?
(店内の席に座ってもいいですか?)

¿Podemos sentarnos afuera?
(屋外の席に座ってもいいですか?)

¿Podemos sentarnos en la terraza?
(テラス席に座ってもいいですか?)

お店によっては、屋外の席あるいはテラス席を指定した場合に、テーブル料金がかかる場合があるので確認しましょう。

席を指定する場合や、席の質問をするスペイン語フレーズ

レストランを見渡したときに、気に入った席があればその席を指定しても大丈夫です。

その際は以下のフレーズを使います。

 Esta mesa por favor.
(この席でお願いします。)

Esa mesa por favor.
(あの席でお願いします。)


空いている席がわからずに質問するには、以下のフレーズを使います。

¿Tiene la mesa disponible?
(空いている席はありますか?)

レストランで注文するときのスペイン語フレーズ

着席をすると、店員がメニューを持ってきます。もちろん、席にメニューが置いてあるお店もあります。メニューがいくつかあるお店もあるのでその場合は以下のように質問されます。

どのメニューを選択するか決めるスペイン語フレーズ

お店によっては日本でいうランチセットのようなコース料理とアラカルト料理を用意している場合があります。

ランチセット(コース料理)は

menú del día

アラカルト料理の書いてあるメニューは

de la carta

と言います。

どちらかの希望を店員から聞かれる場合があります。以下のように聞かれます。

¿Pedirán menú del día o de la carta?
(コースかアラカルトメニュー、どちらにしますか?)

返答としては以下が使えます。

Menu del dia por favor.
(コースメニューをお願いします。)

De la carta por favor.
(アラカルトメニューをお願いします。)

 ¿Puedo ver ambos?
(両方のメニューを見てもいいですか?)

メニューがこない場合は以下のフレーズを言います。

El menú, por favor.
(メニューをお願いします。)

より丁寧な表現としては以下のように言います。

Me trae el menú, por favor.
(メニューをお願いします。)

 ¿Podría traer el menu?
(メニューをお願いします。)

ドリンクを注文するとき

多くのレストランでは、食事のメニューを頼む前に、ドリンクのオーダーを質問されます。以下のように質問されます。

¿(Les puedo ofrecer) algo para tomar? 
(なにか飲みますか?)
カッコは省略されることもあります。

¿Gustan algo de tomar?
(何か飲まれますか?)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

ドリンクを注文する場合は、以下のように言います。

un/una _______, por favor.
((ドリンク名)をください。)

例としてコーヒーであれば、このように言います。

Un café, por favor.
(コーヒーを一つお願いします。)

ワインなどをボトルで注文して、人数分のグラスを頼む場合は以下のように言います。

Una botella de vino tinto y Cuatro copas, por favor.
(赤ワインのボトル一本と、グラスを4つお願いします。)

ワインボトルだけ注文した場合は、続けて店員が「グラスはいくつ必要ですか?」と聞いてくることがあります。

Una botella de vino tinto, por favor.
(赤ワインのボトル一本お願いします。)

¿Cuántas copas?
(グラスはいくつ必要ですか?)

Cuatro copas, por favor.
(4つお願いします。)

メニューについて質問するときは以下のフレーズを使います。

¿Qué es esto?
(これはなんですか?)

esto の代わりにドリンク名(メニュー名)を入れるのも効果的です。

例:¿Qué es margarita?
(マルガリータとはなんですか?)

「◯◯を一杯ください」のtaza, copa, vasoの使い分け方

スペイン語では、「◯◯を一杯ください」と言うときに、注文内容によって容器の言い方をtaza, copa, vaso で使い分けます。

紅茶、コーヒーなど熱い飲み物を頼む場合は taza を使います。

tazaはマグカップのイメージです。

Una taza de café, por favor.
(コーヒーを一杯ください。)

マグカップ

主にワイン、そしてアルコール類の場合はcopaを使います。

copaはグラスのコップのイメージです。

Una copa de vino tinto, por favor.
(赤ワインを一杯ください。)

ワイングラス

日本ではワイン=ワイングラスで提供されるイメージですが、写真のようなグラスで出てくることが多いです。

お水、ジュースなどのソフトドリンクはvasoを使います。

vaso は円柱状のグラスのイメージです。

Un vaso de jugo de naranja, por favor.
(オレンジジュースを一杯ください。)

Un vaso de agua, por favor.
(お水を一杯ください。)

グラス

食べ物を注文するときに使えるスペイン語フレーズ

注文を聞きにきたウェイターから、このように注文の用意ができたか質問されることが多いです。

¿Listos para pedir / ordenar?
(ご注文の用意はよろしいですか?)

¿Ya esta listo?
(ご注文はお決まりですか?)
こちらはカジュアルな質問表現です。

返答には以下のフレーズが使えます。

準備ができていない場合

Todavía no estamos listos.
(まだ用意できていません。)

Necesitamos unos minutos más.
(もう少し時間が必要です。)

既に準備ができている場合

¡Sí! Estamos listos.
(はい、用意できています。)

趣向、オススメを確認したい場合のスペイン語フレーズ

食べ物に対する趣向やお店、地域でのオススメ料理を確認したい場合は以下のフレーズが使えます。

¿Tiene los platos para vegetariano?
(ベジタリアン(ビーガン)向けの料理はありますか?)

¿Qué plato es el más famoso de su restaurante?
(このレストランで一番有名なメニューはなんですか?)

¿Qué (plato) me recomienda?
(何がオススメ(のプレート)ですか?)

¿Cuáles son los platos locales en este área?
(ここの地域のローカル料理は何ですか?)

¿Cuáles son los platos que no pica?
(辛く無いメニューを教えてください)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

アレルギーを確認するときのスペイン語フレーズ

Tengo la alergia de camarones y cangrejos. ¿Este plato está bien?
(私にはエビとカニのアレルギーがあります。こちらのプレートは大丈夫ですか?)

食べ物を注文する際の様々なフレーズ。

食べ物を注文するときに使えるシンプルな表現から丁寧な表現まで紹介します。

メニューを指しながら、欲しいものがわかっている場合は、次の表現が最もシンプルです。

Este por favor.
(これをお願いします。)

メニューを指しながら、丁寧な表現として次の表現も使えます。

Me gustaría pedir este por favor.
(これをお願いします。)

次にシンプルな注文の仕方は、(メニュー名)+por favor のフレーズです。

例:(Los tacos de camarón), por favor.
(エビのタコス下さい。)

「私は、(メニュー名)をお願いします。」の言い方は次のフレーズです。

Para mí,(メニュー名)+ por favor. 
この表現は中米でよく使われるます。

例: Para mí, (el plato de hamburguesa) por favor.
(私はこのハンバーガープレートをお願いします。)


「(メニュー名)を頂けますか?」の言い方は以下のフレーズです。
Me da(s) +(メニュー名),+ (por favor)?

例: ¿Me da(s) (las empanadas), por favor?
(エンパナーダを頂けますか?)

スペインでは、「(メニュー名)をください」の言い方として以下もよく使われます。
Me pone(s) + (メニュー名) +por favor. 

例:Me pone(una paella), por favor.
(パエリアを一つ下さい。)

メインの料理以外で、デザートメニューについて知りたい場合、以下のように質問します。

¿Tiene algo de postre?
(デザートはありますか?)

¿Tiene el menú de postre?
(デザートメニューはありますか?)

食事のメニューがわからないときはドリンクと同じように質問ができます。

¿Qué es pepián de Pollo?
(鶏のぺピアンとはなんですか?)

¿Qué es burritos mexicanos?
(メキシカンブリトーとはなんですか?)

注文内容に優先順位をつけるときに使えるスペイン語フレーズ

注文を複数した場合に、優先順位をつけたい場合は以下のようなフレーズを使って伝えます。

Puedes traernos la ensalada al principio.
(先にサラダを持ってきて下さい。)

Después de la ensalada, nos trae al plato fuerte por favor.
(サラダの後にメインを持ってきて下さい。)

Me trae el postre al final por favor.
(デザートは最後に持ってきてください。)

注文したものの辛さ、甘さ、などの加減を聞かれたり伝える場合

量や味の加減について質問されたりすることや、こちらから伝えることがあります。その場合は以下の単語が使えます。

un poco (少し)
un poquito (ほんの少し)

Un poco (poquito) de leche, por favor. 
(少し(ほんの少し)だけ牛乳をお願いします。)

muy(とても)
menos(少し)

Puede hacer menos picante por favor.
(辛さを抑えてもらえますか?)

Puede hacer muy picante por favor.
(とっても辛くしてもらえますか?)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

注文のトラブルがあった場合に使えるスペイン語フレーズ

注文したメニューに何かトラブルがあった場合は以下の表現で伝えます。

・注文がこない場合の表現

Mi plato todavía no viene.
(私の料理がまだ来ていません。)

No me han servido aún.
(私の料理がまだ来ていません。)

自分の料理がきていないことをより丁寧に伝える場合は、以下のように伝えます。

Disculpe, pedí el plato de hamburguesa pero aún no ha llegado.
(すいません、ハンバーガープレートを頼んだのですが、まだきていません。)

Perdone, he pedido una paella, ¿podría confirmarlo?
(すいません、パエリアを注文したのですが、確認して頂けますか?)

「すいません」の表現はDisculpeでもPerdoneでも一緒なのでどちらを使っても問題ありません。

・注文した料理が間違って運ばれてきた場合

Esto no es lo que he pedido.
(これは私が注文したものではありません。)

・注文をキャンセルしたい場合

¿Puedo cancelar mi orden?
(注文をキャンセルできませんか?)

¿Puedo cambiar mi orden?
(注文を変更できませんか?)

・カトラリーを落として新しいのが欲しい場合

¿Me podría traer una cuchara, por favor?
(もう一つスプーンを頂けますか?)

¿Me podría traer un tenedor, por favor?
(もう一つフォークを頂けますか?)

料理を持ち帰りたい場合に使えるスペイン語フレーズ

スペインやラテンアメリカの国の多くのお店では、食べきれなかった料理を容器に入れて持ち帰ることができます。

持ち帰りをお願いするときに使うフレーズは以下です。

¿Me podría poner esto para llevar, por favor?
(これを持ち帰り用に詰めてもらうことはできますか?)

Me trae una caja para llevar esto por favor. 
(食事の持ち帰り用のボックスをください。)

食事の中盤や終盤にウェイターが様子を伺いにくる場合

頃合いを見計らってウェイターが様子を伺いにくることがあります。

そのとき以下のように質問されることが多いです。

¿Todo en orden?/¿Todo bien?
(全部きてますか?大丈夫ですか?=転じて何か問題ありませんか?という意味です。)


返答としては、問題なければ以下が無難です。

Todo bien, gracias. (全て順調です。ありがとう)

全て問題がなければ、追加注文を聞いてくる場合があります。

¿Se les ofrece algo más?
(他に追加でご注文はありますか?)

追加注文を聞かれた場合、これまでの注文のフレーズが使えます。

追加注文が無い場合は、以下のフレーズを使います。

Nada más, gracias./ No, gracias.
(以上です。/他に注文はありません。の意味です。)

レストランで会計をお願いするときのスペイン語フレーズ

レストランで会計をする際は、以下のフレーズが使えます。

・会計をしたいことを店員に伝えるフレーズ

La cuenta por favor.
(お会計お願いします。)

¿Nos trae la cuenta, por favor?
(お会計お願いします。)
複数人でレストランにきたときはこちらが自然ですが、上の La cuenta por favor.だけでも通じます。

・クレジットカードが使えるかを質問するフレーズ

¿Puedo usar tarjeta de credit?
(クレジットカードは使えますか?)

¿Aceptan tarjetas de crédito?
(クレジットカードは使えますか?)

現金のみの場合は、Solo efectivo(現金のみです)の返答がきます。

・チップやサービス料について質問するフレーズ

¿Este precio es con la propina?
(この料金にチップは含まれてますか?)

¿Está el servicio incluido?
(この料金にはサービス料が含まれていますか?)

レストランによっては、チップやサービス料が加算されていることもあるので確認したい場合に使えます。

・個別に支払う場合、まとめて支払う場合のフレーズ

¿Puedo pagar por separado?
(別々に支払えますか?)

Voy a pagar juntos.
(私がまとめて支払います。)

レストランを予約するときに使うフレーズ

ここまでは、予約無しでお店に入店〜お会計までを紹介してきました。

最後にお店の予約をとる際に使うフレーズと、会話例をご紹介します。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

予約をとりたい旨を伝えるフレーズ

Me gustaría hacer una reserva.
(予約をしたいのですが。)

Puedo reservar para mañana?
(明日の予約をとりたいのですが。)

Me gustaría 〜を使う方が、より丁寧な表現になります。

人数を伝えるフレーズ

Para una persona.
(一名です。)

Para cuatro personas.
(4名です。)

曜日を伝えるフレーズ

Para este viernes.
(今週の金曜日です。)

Para mañana.
(明日です。)

時間を伝えるフレーズ

A las siete y media.
(7時半です。)

A la una de la tarde.
(お昼の1時です。)

名前を伝えるフレーズ

Me llamo Yuki.
(私の名前はユキです。)

Mi nombre es Yuki.
(私の名前はユキです。)

スペイン語での予約については以下の記事でも紹介しています。

電話口での会話例

電話口で実際に予約をとる会話例をご紹介します。登場人物はDon Rodrigoステーキハウスの店員と予約をしたいユキさんです。

<店員>Buenas tardes, restaurante Don Rodrigo Steak house.
(こんにちは、レストラン ドン・ロドリゴ ステーキハウスです。)

<ユキ>Hola, me gustaría hacer una reserva.
(こんにちは。予約をさせて頂きたいのですが。)

<店員>¿Qué día y cuantas personas van a ser?
(何日に何名様でしょうか?)

<ユキ>Sería para mañana para cuatro personas.
(明日、4名でお願いします。)

<店員>¿A qué hora querían la reserva?
(何時がよろしいですか?)

<ユキ>A las 2:00 de la tarde, por favor.
(午後2時でお願いします。)

<店員>Muy bien. ¿Quiere sentarse dentro o en la terraza?
(席は屋内がいいですか?テラス席ですか?)

<ユキ>En la terraza, por favor.
(テラス席でお願いします。)

<店員>Por favor, digame el nombre de la reserva y el número de telefono.
(ではお名前と電話番号をお願いします。)

<ユキ>Mi nombre es Yuki y mi numero de telefono es …….
(私の名前はユキで電話番号は・・・)

<店員>Muchas gracias. Le reservamos la mesa para cuatro, mañana a las 2 de la tarde. 
(ありがとうございます。明日、午後2時に4名様でご予約いたしますね。)

<ユキ>Muchas gracias. Hasta luego.
(ありがとうございます。失礼します。)

当日、レストランに行きましたら、以下のように伝えます。

Tenemos la reservación a las 2. Mi nombre es Yuki. 
(本日午後2時に予約をしています。私の名前はユキです。)

スペイン語での電話に役立つフレーズは以下の記事でも紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ:レストランで使えるスペイン語フレーズ

本記事ではレストランへの入店〜お会計までの一連のシチュエーションで使えるフレーズをそれぞれ紹介しました。

レストランを使う予定がある方や、将来の旅行のために予行演習しておきたい方は、是非スパニッシモの無料体験レッスンでネイティブとの練習を活用してください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください