スペイン語で同意する、同意できないを伝える必須フレーズ25選!

スペイン語で同意する、しないのアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/04/08)

スペイン語を学ぶ上で、同意の表現は非常に重要な要素です。なぜなら、日常生活やビジネスの場面で他人の意見や提案に対して同意を示すことは頻繁にあり、それを適切に表現できるかでコミュニケーションのスムーズさに大きく影響するからです。

スペイン語には多くの同意の表現があり、それぞれが微妙に異なるニュアンスを持っています。そのため、シチュエーションに応じて適切な表現を選ぶことが求められます。しかし、それぞれの表現を理解し、使い分けることは難しいです。

今回の記事では、スペイン語の同意の表現をシチュエーション別に分類し、それぞれの表現の日本語の読み方と使用シチュエーションを詳しく説明します。

この記事でわかること
・スペイン語における同意の表現
・同意できない場合のスペイン語表現

スペイン語での同意の表現を理解し、それぞれの表現がどのようなシチュエーションで使われるのかを学んでいきましょう。


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


「もちろん」や「了解です」などの 一般的な同意の表現

スペイン語には、一般的な同意を示すための多くの表現があります。それぞれの表現は、特定のシチュエーションに限定されず、様々な場面で使用することができます。

最低限覚えておくと便利な表現を4つ紹介します。

スペイン語読み方使用シチュエーション
Claro que síクラロ・ケ・シ相手の意見や提案に強く同意する場合
Por supuestoポル・スプエスト相手の意見や提案に自信を持って同意する場合
Valeバレ一般的な同意を示す際に広く使われる表現。主にスペインで使われる。
De acuerdoデ・アクエルド公式な場面やビジネスの場面で同意を示す場合

それぞれの表現の理解が深まるように、それぞれ例文を紹介します。

Claro que sí

話者A:¿Te gustaría ir al cine esta noche?
(今夜映画に行きたいですか?)

話者B:¡Claro que sí!
(もちろんです!)

Por supuesto

話者A:¿Puedes ayudarme con este proyecto?
(このプロジェクトを手伝ってもらえますか?)

話者B:Por supuesto, estaré encantado de ayudarte.
(もちろんです、喜んで手伝います。)

Vale

話者A:Vamos a reunirnos a las 10 de la mañana.
(午前10時に集まりましょう。)

話者B:Vale, nos vemos entonces.
(了解です、それではお会いしましょう。)

De acuerdo

話者A:Creo que deberíamos cambiar la estrategia de marketing. 
(マーケティング戦略を変更すべきだと思います。)

話者B:De acuerdo, también creo que es necesario.
(同意します、私もそれが必要だと思います。)

Valeは、スペインで非常によく使われる表現です。「スペイン語の「はい/いいえ」の表現を日常会話とビジネス別でマスター!」の記事からVale 使い方を一部引用します。

スペインでの返事に頻出するVale

“Vale “はスペイン全土で使用されており、非常に一般的な表現です。

日常会話からビジネス関連など様々な文脈で使用することができます。

Valeは肯定的な意味での「はい」「OK」「いいよ」「大丈夫」「うん」など一般的にはインフォーマルな表現で、カジュアルな会話で使うことが多いです。

相手が同僚であったり、文脈によっては、ビジネスシーンで使うこともあります。

https://blog.spani-simo.com/archives/10544

以下のフレーズも頻繁に使われます。より表現の幅を広げたい場合は、覚えておきましょう

スペイン語読み方使用シチュエーション
Así esアシ・エス相手の発言が正しいと認める場合
Exactamenteエグザクタメンテ相手の意見や提案が完全に正しいと感じる場合
Sin dudaシン・ドゥダ相手の意見や提案に全く疑いがない場合
Desde luegoデスデ・ルエゴ強い同意を示す場合、または皮肉な同意を示す場合
Totalmenteトータルメンテ相手の意見や提案に完全に同意する場合
1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

「その通り」や「私もです」などの相手の意見に賛成する表現

スペイン語では、相手の意見に賛成するときに使う表現も多くあります。それぞれの表現は、相手の意見が正しいと認めるときや、自分も同じ考えを持っているときに使います。

最低でも、以下の4つの表現をまず覚えましょう。

スペイン語日本語の読み方使用シチュエーション
Tienes razónティエネス・ラソン相手の意見が正しいと認める場合
Es verdadエス・ベルダ相手の意見が事実であると認める場合
Estoy de acuerdoエストイ・デ・アクエルド相手の意見や提案に同意する場合
Yo tambiénヨ・タンビエン相手と同じ経験や感情を共有している場合

それぞれの表現の理解が深まるように、それぞれ例文を紹介します。

Tienes razón

話者A: Creo que deberíamos tomar un descanso.
(休憩を取るべきだと思う。)

話者B:Tienes razón, hemos estado trabajando mucho.
(その通り、私たちは長時間働いているからね。)

Es verdad

話者A:Hace mucho calor hoy.
(今日はとても暑いね。)

話者B:Es verdad, deberíamos ir a la playa.
(本当だね、ビーチに行こう。)

Estoy de acuerdo

話者A:Deberíamos empezar a trabajar en el proyecto pronto.
(私たちは早くプロジェクトに取り組み始めるべきだと思う。)

話者B:Estoy de acuerdo, cuanto antes mejor.
(同意します、早ければ早いほど良いですね。)

Yo también

話者A: Me encanta el café.
(私はコーヒーが大好きです。)

話者B: Yo también, no puedo empezar el día sin él.
(私もです、それなしでは一日を始めることができません。)

以下のフレーズも頻繁に使われます。より表現の幅を広げたい場合は、覚えておきましょう。。

スペイン語日本語の読み方使用シチュエーション
Es ciertoエス・シエルト相手の意見が正確であると認める場合
Pienso igualピエンソ・イグアル自分も同じ考えを持っている場合
人が疲れてる画像
Image by pressfoto on Freepik

「それはいい」「いい考えです」などの提案に対する同意の表現

スペイン語では、他人の提案に対して同意を示す表現もあります。それぞれの表現は、特にビジネスの場面や友人との会話で活用できます。

以下に、提案に対する同意の表現を3つ紹介します。

スペイン語日本語の読み方使用シチュエーション
Está bienエスタ・ビエン相手の提案に対して一般的な同意を示す場合
Me parece bienメ・パレセ・ビエン相手の提案に対して個人的な同意を示す場合
Buena ideaブエナ・イデア相手の提案が良いと思った場合

それぞれの表現の理解が深まるように、3つの単語を含む例文をダイアログ形式で紹介します。
登場人物はJuanとMariaで週末の映画の予定について話しています。

Juan: Hola, Maria. Estaba pensando en ir a ver una película este fin de semana. ¿Te gustaría venir?
(マリア、こんにちは。今週末に映画を見に行こうと思っているんだ。一緒に行かない?)

Maria: ¡Buena idea! Me encantan las películas. ¿Qué película tenías en mente?
(いい考えだね!私、映画大好きだよ。どの映画を見るつもり?)

Juan: Pensé que podríamos ver la nueva película de acción que acaba de salir.
(新しく公開されたアクション映画を見るのはどうかと思っていたんだ。)

Maria: Me parece bien. Siempre disfruto de una buena película de acción.
(それはいいと思います。私はいつもアクション映画を楽しんでいます。)

Juan: Genial. Entonces, ¿nos encontramos en el cine a las 7 de la tarde?
(素晴らしい。それでは、午後7時に映画館で会いましょうか?)

Maria: Está bien. Nos vemos allí.
(それでいいです。そこで会いましょう。)

いいアイディアが浮かんだ画像
Image by dooder on Freepik

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

「そうですよね?」など確認をして同意を促す表現

スペイン語では、相手の発言や意見を確認するときに使う同意の表現もあります。

スペイン語日本語の読み方使用シチュエーション
Verdad que síベルダ・ケ・シ相手の発言が正しいと確認する場合
En efectoエン・エフェクト相手の発言が事実であると確認する場合

Verdad que sí の例文を紹介します。

話者A:Hace mucho calor hoy, ¿verdad que sí?
(今日はとても暑いですね、そうですよね? )

話者B: Verdad que sí, es el día más caluroso del año.
(その通り、今年で一番暑い日です。)

日常会話では、Verdad que sí を使う場合に「 que sí」を省略して、Verdadだけを使う場合も多いです。

上記の例文をそのまま使いますと、以下のようなニュアンスになります。

話者A:Hace mucho calor hoy, ¿verdad?
(今日はとても暑いですよね? )

話者B: Es verdad, es el día más caluroso del año.
(はい、今年で一番暑い日です。)

二つ紹介してますが、まずは最初の「Verdad que sí」のみだけ覚えておきましょう!

「そうは思わない」などの同意できない場合の表現

スペイン語では、同意できない場合に使う表現もあります。それぞれの表現は、自分の意見が相手と異なる場合や、相手の発言が事実ではないと思う場合に使います。

以下に、同意できない場合の表現を5つ紹介します。初心者の方は特に最初の4つを覚えましょう。

スペイン語日本語の読み方使用シチュエーション
No estoy de acuerdoノ・エストイ・デ・アクエルド一般的な同意できない表現
No creo que sea asíノ・クレオ・ケ・セア・アシ相手の意見や提案に対して自分の異なる見解を示す場合
No lo veo de esa maneraノ・ロ・ベオ・デ・エサ・マネラ自分が異なる視点を持っていることを示す場合
No es ciertoノ・エス・シエルト相手の発言が事実ではないとき
Yo tampocoヨ・タンポコ相手と同じ経験や感情を共有していて、否定の表現をする場合。フレーズとしてはYo tambiénの対義語にあたります。

それぞれの表現の理解が深まるように、それぞれ例文を紹介します。

No estoy de acuerdo

話者A:Creo que la pizza con piña es la mejor.
(パイナップルのピザが最高だと思う。)

話者B: No estoy de acuerdo, prefiero la pizza margarita.
(私は同意できません、マルゲリータピザの方が好きです。)

No creo que sea así

話者A:El café es mejor que el té.
(コーヒーはお茶よりも優れています。)

話者B: No creo que sea así, el té tiene muchos beneficios para la salud.
(そうは思いません、お茶には多くの健康上の利点があります。)

別の表現として(Yo) creo que noも同じように使えます。

話者Bの返答として、以下のようにいうこともできます。

Creo que no, el té tiene muchos beneficios para la salud.
(そうは思いません、お茶には多くの健康上の利点があります。)

ということもできます。

No lo veo de esa manera

話者A:Los gatos son mejores que los perros.
(猫は犬よりも優れています。)

話者B: No lo veo de esa manera, los perros son muy leales.
(そのようには思えません、犬は非常に忠実です。)

No es cierto

話者A:Dicen que va a llover todo el día.
(一日中雨が降ると言っています。)

話者B:No es cierto, el pronóstico del tiempo dice que será soleado por la tarde.
(それは正しくありません、天気予報では午後は晴れると言っています。)

会話でそれぞれの主張をしている画像
Image by storyset on Freepik

まとめ スペイン語での同意の表現

この記事では、スペイン語での同意の表現、同意できない場合の表現について詳しく見てきました。スペイン語では、同意を示すための表現が多く、それぞれが異なるシチュエーションで使われます。

それぞれの表現を覚えておくことで、スペイン語でのコミュニケーションがよりスムーズになります。自分の意見を適切に表現するためにも、それぞれの表現を活用することが重要です。

初心者の方々には、特に以下の表現をまず覚えていただくことをお勧めします。

同意する表現: 

  • Claro que sí
  • Por supuesto
  • Estoy de acuerdo
  • Yo también

同意できない表現: 

  • No estoy de acuerdo
  • No creo que sea así
  • No lo veo de esa manera
  • No es cierto

それぞれの表現をマスターして、スペイン語で自信を持って意見交換できるようになりましょう。

「いきなり友人や同僚に話すのはちょっと自信が無い…」と思われている方は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。ネイティブの講師が温かく教えます!

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください