買い物で役立つスペイン語の表現・フレーズ【状況別】

買い物で役立つスペイン語の表現・フレーズ

海外旅行に行くと、現地で買い物をしたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

訪れる先々で特有のお土産を買うこと、買い物を通じてその地域の人と交流することは旅行の醍醐味の一つですよね。

買い物をするときにお店の方へ質問できたり、交渉ができるとより楽しめます。

そこで、本記事では買い物をするときに役立つスペイン語表現やフレーズを紹介します。

この記事でわかること
・スペイン語圏で買い物するときに頻繁に使われるフレーズ
・お店で探し物ができるようになるためのスペイン語フレーズ

買い物で頻繁に使われる12フレーズ

買い物で頻繁に使える12個のフレーズを紹介します。

ここで紹介する内容を覚えておくことで、初心者の方でもスペイン語を使って買い物をすることができます。

お店の方へ挨拶をするときはこのフレーズが役立ちます。

Buenos días(おはよう)
Buenas tardes(こんにちは)
Buenas noches(こんばんは)

気になるものがあったときは指をさしながら、このように聞くことができます。

¿Qué es esto?
(これはなんですか?)

探しているものがあれば、このように聞くことができます。

¿Tiene 〜?
(〜はありますか?)

例えば、シャツを探しているときはこのように言います。

¿Tiene una camiseta?
(シャツはありますか?)

値段を聞くときはこのように聞きましょう。

¿Cuánto cuesta eso?
(これはいくらですか?)

買うものが決まって、買うことを伝えるときはこのようにいうことができます。

Quiero esto.
(これが欲しいです。)

Este por favor.
(これをお願いします。)

試食や試着など、買う前に試したい場合はこのように聞きます。

¿Puedo probarme esta prenda?
(試着はできますか?)

支払いでクレジットカードを使用したい場合はこのように聞きましょう。

¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?
(クレジットカードで払えますか?)

購入を検討して、買うのをやめるときはこのように伝えることができます。

No lo compro ahora.
(今それを買うのはやめます。)

お店の方へお礼をいうときはこのように言いましょう。

Muchas gracias.
(ありがとうございます。)

さらに会話表現を伸ばしたい場合は以下で紹介する内容を参考にしてください。

また旅行前でその他に旅行で役立つスペイン語フレーズが知りたいという方は、以下の記事がおすすめです。

お店の方との会話で役立つスペイン語表現

お買い物は入店から始まります。入店したらお店の方から「何かお探しですか?」など、会話をすることがありますよね。そんなお店の方との会話のときに役立つスペイン語フレーズを紹介します。

店員から質問されるフレーズ

入店したらお店の方からは、このように聞かれることが多いです。

¿En qué puedo ayudarle?
(何かお手伝いできることはありますか?)

¿En qué puedo servirle?
(何かお手伝いできることはありますか?)

どちらも何かお手伝いできることがあるかを聞いております。

また特別に何か探していますか、と聞かれることもあります。

¿Busca algo especial?
(何かお探しですか?)

このように聞かれた場合は、相手のことを無視せずに、対応できるようにしておきましょう。

¿En qué puedo ayudarle?

上記の質問をされた場合の返答方法を以下に記載します。

探し物を伝えるフレーズ

もし何か目的のものがあって探している場合は、4つの動詞(Tener, Haber, Vender, Buscar)を使って表現をすることができます。

それぞれの動詞での例文をご覧ください。

Tener動詞を使って質問する

Tener動詞を使って表現できます。

Tenerは「持つ」という意味があり、「〜は持っていますか?」つまり意訳で「〜はありますか?」と聞くことができます。

¿Tiene 〜?
(〜はありますか?)

¿Tiene una taza?
(マグカップはありますか?)

Haber動詞を使って質問する

Haber動詞を使って表現もできます。Haber動詞は「ある」という意味です。

そのため「〜ありますか?」と直接聞くことができます。

¿Hay 〜?
(〜はありますか?)

¿Hay llaveros?
(キーホルダーはありますか?)

Vender動詞を使って質問する

Venderは「売る」という意味です。こちらを疑問文にして伝えることで、「〜は売っていますか?」と聞くことができます。

¿Vende 〜?
(〜は売っていますか?)

¿Vende bolígrafos?
(ボールペンは売っていますか?)

Buscar動詞を使って探し物を伝える

Buscar動詞は「探す」という意味です。そのため「〜を探しています」と伝えることができます。

Busco ~.
(〜を探している。)

Busco una tarjeta postal.
(ポストカードを探しています。)

現在進行形を使って表現をすることもできます。

Estoy buscando〜
(〜を探しています。)

Estoy buscando libros en español.
(私はスペイン語の本を探しています。)

4つの動詞のどの表現を使ってもお店の方へ探し物を伝えることができますので、それぞれ使ってみてください。

Estoy buscando libros en español.

探し物の場所を聞くフレーズ

お店の中で売っているものの場所を聞きたいことがあります。

そんなときは以下のフレーズが役立ちます。

¿Dónde está 〜?
(〜はどこにありますか?)

例えば、果物を探しているときはこのようにいいます。

¿Dónde están las frutas?
(果物はどこにありますか?)

Dóndeは疑問詞で英語でいう「Where」にあたります。Estar動詞は所在を表す動詞のため、「¿Dónde está 〜?」と聞くことで、どこにあるのか場所を聞くことができるのです。

¿Dónde están las frutas?

「見ているだけです」など探し物は特にないときの返答方法

特に探し物をしているわけでなく、興味本位でお店に入ることもありますよね。

そんなときに「何かお探しですか?」と聞かれると困ってしまうもの。

その場合は以下のフレーズをお店の方へ伝えましょう。

Sólo estoy mirando ahora, gracias.
(ありがとう、今は見ているだけです。)

またお店の方に「何かお手伝いできることはありますか?」と聞かれて、特にない場合はこのように断ることができます。

No gracias.
(大丈夫です。/結構です。)

お店の方からおすすめをされて断るときにも使えますので、ぜひ覚えておきましょう。

行列に並ぶ時に使えるフレーズ

人気のお店では行列ができていることもあります。

知らずに割り込んでしまったりすると、他の方から反感を買ってしまいますので、最後尾の場所や行列があっているかを確認できるといいですよね。

¿Es el final de la cola?
(ここは行列の最後尾ですか?)

colaは尻尾や最後の部分を表すスペイン語です。そのため最後尾という表現になります。

¿Es el final de la fila?
(ここは行列の最後尾ですか?)

Filaは列という意味です。そのためその列の最後という意味で最後尾と表現できます。

またなんの行列か気になったら、相手に質問することができます。

¿De qué es esa fila?
(これはなんの行列ですか?)

¿Es esta la cola del restaurante?
(これはレストランの行列ですか?)

行列ができていたら、気になってしまうもの。そんなときは上記のように聞いてみてください。

¿Es esta la cola del restaurante?

商品のサイズや特徴などの要望を伝えるスペイン語表現

商品を探しているとき、具体的な特徴をお店の方へ伝えられるとスムーズに買い物ができます。

ここでは、サイズや色、素材の聞き方や試着などができるかを確認するスペイン語フレーズを紹介します。

サイズの聞き方

サイズを表すスペイン語は3つあります。

Tamaño(サイズ)
Talla (服のサイズ)
Número(靴のサイズ)⇨靴は番号で聞くため

それぞれのサイズについて、紹介します。

Tamañoを使う場合

カフェなどでコーヒーのサイズを聞かれるなど、「サイズはどれにしますか?」などはTamañoを使うことが多いです。

¿Qué tamaño quieres?
(どのサイズが欲しい?)

コーヒーなどのカップのサイズは、このように表記されます。

Pequeño(小)
Mediano(中)
Grande(大)

そのため、このように答えることができます。

Dame un café grande.
(大きいサイズのコーヒーをください。)

Dame un café grande.

Tallaを使う場合

Tallaは服のサイズを表します。そのためお店で服を買う場合、このように聞かれることがあります。

¿Cuál es su talla?
(サイズはいくつですか?)

¿Qué talla es usted?
(サイズはいくつですか?)

このように聞かれた場合、あなたの服のサイズをアルファベットで伝えます。

Mi talla es L.
(私のサイズはLです。)

Númeroを使う場合

靴のサイズ表記

日本で靴を買う場合は、センチメートルを使用しますが、海外では靴のサイズを番号で表現することがあります。

そのため靴のサイズはNúmeroで伝えることがあります。

¿Cuál es su número de zapatos?
(靴のサイズはいくつですか?)

またNúmeroではなく、Calzar動詞を使うことがあります。

¿Cuánto calza? 
(靴のサイズは?)

¿Qué número calza usted? 
(あなたの靴のサイズはなんですか?)

このように聞かれた場合は、自分の靴のサイズの番号を伝えましょう。

Calzo un 42.
(42号です。)

数字をいうだけでも、相手に伝わります。

買い物をするにあたって、数字の表現を知っておくと便利です。

数字の表現は以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

色などを確認するフレーズ

買い物をするとき、同じ商品でも色違いがあったりしますよね。

そんなときは、他の色があるか、また指定の色があるかなどを聞くことができます。

¿Hay otros colores?
(他の色はありますか?)

¿Se vende este producto en azul marino?
(この商品の紺色はありますか?)

色の名前を知っておくと、会話もスムーズになります。

¿Hay otros colores?

色の名前は以下の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

割安のものやおすすめがあるかを確認するフレーズ

買い物をするときは、ある程度予算が決まっているもの。

そのため商品をみていて、もう少し安いものであったり、質の良いものを探したいなどの要望を伝えることがありますよね。

そんなときは以下の表現を使うことができます。

¿Hay algo más barato que esto?
(これよりも安いものはありますか?)

スペイン語でBaratoは安いという意味です。またmásは英語の「more」に当たるため、「もう少し安いもの」といった表現になります。

No importa el precio, ¿hay algo de mejor calidad?
(料金は気にせずに、もう少し質の良いものはありますか?)

¿Cuál me recomendaría?
(何が私におすすめですか?)

試着ができるかを確認するフレーズ

初めて食べるものや洋服では買う前に試してみたいもの。

そんなときはProbar(試す)の動詞が役立ちます。

食べ物を試したい場合は、このように聞くことができます。

¿Puedo probar esto?
(これを試食することはできますか?)

洋服を試着してみたい場合は、一つだけ試着するか、複数試着するかで単語が変わります。

一着のみ(シャツやパンツなどどれでも一つだけ)を試着する場合は「Prenda」を使用します。

¿Puedo probarme esta prenda?
(この服を試着できますか?)

2着以上の服を試着する場合は「Ropa」を使用します。

¿Puedo probarme esta ropa?
(この服を試着できますか?)

試着室はProbadorと言います。試着室を探している場合はこのように聞きましょう。

¿Tiene un vestidor?
(試着室はありますか?)

試着をしてサイズが合わない場合、これより小さいもの、大きいものを頼みたいですよね。そんなときはこのように聞きましょう。

¿Hay tallas más grandes?
(もう少し大きいサイズはありますか?)

¿Hay tallas más pequeñas?
(もう少し小さいサイズはありますか?)

¿Puedo probarme esta prenda?

商品の購入や交渉に役立つスペイン語表現

購入したいものが決まったら、購入する旨を伝えることがあります。そのときに商品の値段や値引き方法、支払い方法が確認できるといいですよね。ここでは、商品購入時に役立つスペイン語フレーズを紹介します。

値段の聞き方

買い物をするときに値段を確認することがあります。

そんなときはこのフレーズを使いましょう。

¿Cuánto cuesta eso?
(これはいくらですか?)

こちらはよく使われる表現ですので、覚えておきましょう。

またPrecio(料金)を使って聞くこともできます。

¿Qué precio tiene?
(いくらですか?)

どちらも同じ意味になりますので、値段を聞くときに使ってみてください。

¿Cuánto cuesta eso?

値引き交渉で役立つフレーズ

買い物で予算があわずに、少し安くなったりしないかなど聞くことがあります。

そんなときはこのように聞いてみましょう。

¿Hay algún descuento?
(値引きなどはありますか?)

¿Cuánto es lo menos?
(安くできませんか?)

複数の商品を買って値引きをお願いすることもあります。

Voy a comprar esto y esto, entonces ¿Puede hacer algún descuento?
(これとこれを買うので、値引きしてくれませんか?)

スペイン語での交渉は難しいと思いますが、予算が合わないときに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

現金やクレジットカードなどの支払い方法を確認するフレーズ

クレジットカードを受け付けているお店とそうではないお店があります。

現金の場合は、その場で支払いができますが、クレジットカードで支払いをする場合は事前に確認できると安心です。

クレジットカードはスペイン語で、tarjeta de créditoと言います。

クレジットカード払いができるかを確認する場合は、以下のように聞きましょう。

¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?
(クレジットカードで払えますか?)

レストランなど、注文をする前に先に確認をする場合は、以下のように聞くこともできます。

¿Aceptan el pago con tarjeta de crédito?
(クレジットカードの支払いを受け付けていますか?)

注文してから現金払いのみと知って現金がないとトラブルにも繋がってしまいます。

ぜひ確認できるようにしておきましょう。

¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?

購入することを伝えるフレーズ

買い物で購入するものを決めた場合、これが欲しいですとお店の方へ伝えることがあります。

その場合、Querer動詞、Comprar動詞が役立ちます。

Quererは「欲しい」、Comprarは「買う」という意味です。

Quiero esto.
(これが欲しいです。)

Compro esto.
(これを買います。)

品物を持ちながらや、商品を指さしながら伝えることができます。

またレジの場所を知りたいときはこのように聞きましょう。

¿Dónde está la caja?
(レジはどこですか?)

Cajaは「箱」という意味ですが、お店では「レジ」という意味で伝えることができます。

友人を買い物に誘うスペイン語表現

友人と一緒に買い物にいくこともあると思います。気軽に友人を買い物に誘えると、買い物がより楽しいものになるかもしれません。

誘うときはir動詞(行く)を使った表現です。

¡Vamos de compras!
(買い物に行こう!)

カジュアルに相手を誘う場合はこの表現も使えます。

¿Por qué no vamos de compras?
(買い物に行きませんか?)

直訳すると「なんで買い物に行かないの?」となりますが、意訳で「買い物に行きませんか?」などのお誘いの表現になります。

¿Por qué no vamos de compras?

丁寧にお誘いをする場合は、この表現も使えます。

¿Te gustaría ir de compras conmigo?
(私と一緒に買い物に行きませんか?)

こちらはデートで買い物にお誘いをするときなどにも使えます。

デートのお誘いをするフレーズについては、以下の記事にて紹介しています。

まとめ:買い物をするときに役立つスペイン語表現

本記事では、スペイン語圏で買い物をするときに役立つスペイン語フレーズを紹介しました。

今回紹介した内容を覚えておくことで、お店の方とのコミュニケーションをスムーズに取れたり、会話を広げられると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

また実際にお買い物をする前に、シミュレーション練習をしたいと思われたら、スパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

先生をお店の方と想定して練習をしておくことで、自信を持ってお買い物でのスペイン語会話をできるはずです。

もし初心者でネイティブとのスペイン語レッスンに不安がありましたら、ぜひスパニッシモの学習相談をお申し込みください。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください