【保存版】スペイン語の数字0から1兆、序列数や倍数の読み方

数字アイキャッチ画像

(最終更新日 2024/05/09)

スペイン語を学び始めると、表現したい文章の多くに数字が入っていることに気づきます。
日付、電話番号、レストランでの食べ物の値段など身の回りは数字で溢れています。
数字が表現できないと、さまざまな場面で困ってしまうことになりますよね。

本記事では、スペイン語での数字の読み方や、日常・ビジネスで頻出する数字の使い方、質問や応答の方法をわかりやすく解説します。

この記事でわかること
・スペイン語数字の0〜1兆までの読み方
・序列、集合数の読み方
・少数、分数、倍数の読み方

スペイン語での数字表現に自信を持って対応できるようになりましょう!


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


スペイン語で 数字の数え方を覚えよう

数字の数え方には、規則性があるものと無いものがあります。無いものは暗記が近道となります。是非声に出しながら暗記をしましょう。

スペイン語で【0〜20】の数え方

まずは0〜20までです。

これらの数字は規則性がなく、それぞれ固有の単語になります。そのため暗記することが最短の方法です。

0ceroセロ
1un /uno/unaウン / ウノ/ ウナ
2dosドス
3tresトレス
4cuatroクアトロ
5cincoシンコ
6seisセイス
7sieteシエテ
8ochoオチョ
9nueveヌエベ
10diezディエス
11onceオンセ
12doceドセ
13treceトレセ
14catorceカトルセ
15quinceキンセ
16dieciséisディエシセイス
17diecisieteディエシシエテ
18dieciochoディエシオチョ
19diecinueveディエシヌエベ
20veinteベインテ

スペイン語で【21〜29】の読み方

21〜29の数え方には規則性があります。

読み方は 10の位(ここでは20)の数字を表す「venti」+ 1の位の数字 です。

21veintiúnベインティウン
veintiuno/aベインティウンウノ / ベインティウナ
22veintidosベインティドス
23veintitresベインティトレス
24veinticuatroベインティクアトロ
25veinticincoベインティシンコ
26veintiseisベインティセイス
27veintisieteベインティシエテ
28veintiochoベインティオチョ
29veintinueveベインティヌエべ

スペイン語で【30〜99】の読み方

30〜99までの数字の数え方にも規則性があります。

30〜90の10位 + y + 1の位 が読み方の規則です。

30,40,50,60,70,80,90 にはそれぞれ固有の名詞があります。

30Treintaトレインタ
40Cuarentaクアレンタ
50Cincuentaシンクエンタ
60Sesentaセセンタ
70Setentaセテンタ
80Ochentaオチェンタ
90Noventaノベンタ

それ以外は、規則通りです。以下が例となります。

31treinta y unトレインタ イ ウン
treinta y uno/aトレインタ イ ウノ  / トレインタ イ ウナ
32treinta y dosトレインタ イ ドス
41cuarenta y unクアレンタ イ ウン
cuarenta y uno/aクアレンタ イ ウノ / クアレンタ イ ウナ
42cuarenta y dosクアレンタ イ ドス
51cincuenta y unシンクエンタ イ ウン
cincuenta y uno/aシンクエンタ イ ウノ / シンクエンタ イ ウナ
52cincuenta y dosシンクエンタ イ ドス
61sesenta y unセセンタ イ ウン
sesenta y uno/aセセンタ イ ウノ / セセンタ イ ウナ
62sesenta y dosセセンタ イ ドス
71setenta y unセテンタ イ ウン
setenta y uno/aセテンタ イ ウノ / セテンタ イ ウナ
72setenta y dosセテンタ イ ドス
80ochentaオチェンタ
81ochenta y unオチェンタ イ ウン
ochenta y uno/aオチェンタ イ ウノ / オチェンタ イ ウナ
82ochenta y dosオチェンタ イ ドス
90noventaノベンタ
91noventa y unノベンタ イ ウン
noventa y uno/aノベンタ イ ウノ / ノベンタ イ ウナ
92noventa y dosノベンタ イ ドス
1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

スペイン語で【100〜199】の読み方 

まず、100はCien(シエン)といいます。

101以上〜199の場合は100の位が「Ciento」となり、

100の位(Ceinto)+10の位+1の位の呼び方が規則です。

100cienシエン
101ciento uno/unaシエン ウノ/ウナ
105ciento cincoシエント シンコ
125ciento veinticincoシエント ベンティシンコ
185ciento ochenta y cincoシエント オチェンタ イ シンコ

100までの数字の発音方法については、以下の動画で紹介しております。是非ご覧ください。

スペイン語で【200〜900】の読み方

200〜900までのそれぞれの百の位には固有の名詞があります。

200doscientos/asドスシエントス / ドスシエンタス
300trescientos/asトレスシエントス / トレスシエンタス
400cuatrocientos/asクアトロシエントス / クアトロシエンタス
500quinientos/asキニエントス / キニエンタス
600seiscientos/asセイシエントス / セイシエンタス
700setecientos/asセテシエントス / セテシエンタス
800ochocientos/asオチョシエントス / オチョシエンタス
900novecientos/asノベシエントス / ノベシエンタス

規則は100〜199と同じで、100の位+10の位+1の位の呼び方が規則です。

201Doecientos uno/unaドシエントス ウノ/ウナ
205Doscientos cincoドシエントス シンコ
253Doscientos cincuenta y tresドシエントス シンクエンタ イ トレス
507Quinientos sieteキニエントス シエテ
754Setecientos cincuenta y cuatroセテシエントス シンクエンタ イ クアトロ
906Novecientos seisノベシエントス セイス

スペイン語で1000以上〜99万9999までの読み方

スペイン語では、数字を表現するときに3桁ごとに区切ります。そのため、1.000に桁上がりすると“mil”、1万で10mil(diez mil)、10万で100mi(cien mil)となります。

1000=Mil

10,000=10 Mil

100,000=100 Mil

1,000,000= Un Million

数え方の規則としては、百、十、一の位の数字はこれまで説明した規則と一緒です。

1000milミル
1,001mil unミル ウン
mil uno/aミル ウノ / ミル ウナ
1,500mil quinientosミル キニエントス
2,000dos milドス ミル
3,000tres milトレス ミル
10,000
(1万)
diez milディエス ミル
80,000
(8万)
ochenta milオチェンタ ミル
100,000
(10万)
cien milシエン ミル
110,000(11万)ciento diez milシエント ディエス ミル
200,000(20万)doscientos milドスシエントス ミル
999,999
(99万9999)
Novecientos noventa y nueve mil novecientos noventa y nueveノベシエントス ノべンタ イ ヌエべ ミル ノベシエントス ノべンタ イ ヌエべ

スペイン語で100万以上の大きな数字の読み方

ここから先は100万以上の大きな数字の読み方です。
100万以上の大きな数字は、以下のように表現します。
日本語の数名詞(万、億、兆など)と区切り方が違うので注意してください。

1.000.000
(100万)
un millónウン ミジョン
2.000.000
(200万)
dos millonesドス ミジョネス
10.000.000(1000万)diez millonesディエス ミジョネス
100.000.000(1億)cien millonesシエン ミジョネス
200.000.000(2億)doscientos millonesドスシエントス ミジョネス
1.000.000.000(10億)mil millonesミル ミジョネス
10.000.000.000(100億)diez mil millonesディエス ミル ミジョネス
100.000.000.000(1000億)cien mil millonesシエン ミル ミジョネス
1.000.000.000.000(1兆)un billónウン ビジョン

ポイント① Millón, billónは複数の場合、アクセント記号が落ちて”es” がつく

単数形と複数形ではアクセント記号の使い方が変わります。注意しましょう。

Millón → Millones

Billón → Billones

ポイント② Millón, billónのすぐ後に名詞が来る場合は de でつなぐ

例:Tres mil millones de dólares.(30 億ドル)

ただし、 のようにすぐ後ろに数字が続く場合 de はつきません。
例:tres millones cuatrocientos mil euros (340 万ユーロ)

ポイント③Millón, billónの後に数字が続く場合は単数形で記載する

Millón, billónの後に数字が続く場合は複数形は使用しません。

単数形を使って記載します。

1.000.011 → un millón once

1.001.111 → un millón mil ciento once

1.000.000.000.002 → un billón dos

ただし、「数百万の…」、「数兆の…」という表現を使用する場合は「millones」、「billones」のように複数形になります。

序列(一つ、二つ)を表す言い方

銀行やテーマパークでの待つ順番や、順位をつけるときなど、日常の多くの場面で序列の数が登場します。以下の表を参考に、暗記しましょう!

1番目のprimero/aプリメロ
2番目のsegundo/aセグンド
3番目のtercero/aテルセロ
4番目のcuarto/aクアルト
5番目のquinto/aキント
6番目のsexto/aセスト
7番目のséptimo/aセプティモ
8番目のoctavo/aオクタボ
9番目のnoveno/aノベノ
10番目のdécimo/aデシモ
11番目のundécimo/aウンデシモ
12番目のduodécimo/aデュオデシモ
13番目のdécimo/a tercero/aデシモ テルセロ
14番目のdécimo/a cuarto/aデシモ クアルト
15番目のdécimo/a quinto/aデシモ キント
16番目のdécimo/a sexto/aデシモ セスト
17番目のdécimo/a séptimo/aデシモ セプティモ
18番目のdécimo/a octavo/aデシモ オクタボ
19番目のdécimo/a noveno/aデシモ ノベノ
20番目のvigésimo/aビヘシモ

集合数(1ダース、10組)を表す言い方

12個でひとまとまりの卵パックのように、数が複数個入っていて、それを一つの呼び方をする集合数の表現があります。言い方として、後に名詞が続く場合は de でつなぎます。

例:una docena de huevos.(12個の卵)

以下の表を参考にしてください。

10個組decenaデセナ
12個組docenaドセナ
15個組quincenaキンセナ
20個組veintenaベインテナ
30個組treintenaトレインテナ
40個組cuarentenaクアレンテナ
50個組cincuentenaシンクエンテナ
60個組sesentenaセセンテナ
100個組centenaセンテナ
1000個組millarミヤル
1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

小数を表す言い方

小数点は、通常カンマ( , )で表しますが、中南米ではピリオド(.)で表示することもあります。

少数を読む際は、con(コン)punto(プント)またはcoma(コマ)と読むことができます。

また、小数点以下が何桁もある場合は、2桁ずつ区切って読みます。

0,3cero con/coma tresセロ コン/コマ トレス
0.5cero con/punto cincoセロ コン/プント シンコ
0,225cero con/coma doscientos veinticincoセロ コン/コマ ドスシエントス べインティシンコ
25,17veinticinco con/coma diecisieteベインティシンコ コン/コマ ディエシシエテ
0,007cero con/coma cero cero sieteセロ コン/コマ セロ セロ シエテ

分数を表す言い方

分数で表す数字は、これまでとは違う言い方になります。

日本語では分母⇨分子の順で言いますが、スペイン語では、分子→分母の順に表します。また、分子が2以上の場合は、分母は複数形になります。

以下の表を参照してください。

 1/2un medioウン メディオ
una mitadウナ ミタド
1/3un tercioウン テルシオ
2/3dos terciosドス テルシオス
1/4un cuartoウン クアルト
3/4tres cuartosトレス クアルトス
1/5un quintoウン キント
3/5tres quintosトレス キントス
1/10un décimoウン デシモ
1/100una centésimaウナ センテシマ
1/1000una milésimaウナ ミレシマ

表では省略していますが、1/5 以降の1/6,1/7,1/8 1/9の表現については序列の言い方と同じになります。

倍数を表す言い方

「ポイント2倍デー!」など、日常でよく見かけます。ここでは、倍数の言い方を紹介します。

x2(2倍)el dobleエル ドブレ
el duploエル ドゥプロ
x3(3倍)el triple/oエル トリプレ
x4(4倍)el cuadruple/oエル クアドルプレ
x5(5倍)el quíntuple/oエル キンテュルプレ
x6(6倍)el séxtuple/oエル セクステュプレ
x7(7倍)el séptuple/oエル セプテュプレ
x8(8倍)el óctuple/oエル ロクテュプレ
x9(9倍)el nónuploエル ノヌプロ
x10(10倍)el décuploエル デクプロ
x100(100倍)el céntuploエル センテュプロ

数字の呼び方を理解したら、それを日常会話で使ってみましょう!数字を使った表現については以下の記事を参考ください。

まとめ 数字をスペイン語で説明する方法

今回はスペイン語での数字の数え方、日常会話でよく出る序列数や倍数など、さまざまな数字の表現を紹介しました。

スペイン語で数字を交えて説明できるようになると、自分の伝えたいことをより具体的かつ正確に伝えられます。

ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてください。

いざ数字を交えたスペイン語表現をするときに向けて、数字の数え方を練習したい場合は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。オンラインのスペイン語レッスンで先生を相手に数字の数え方や表現を練習してみましょう。

暗記する箇所も多いですが、一度この壁を乗り越えると、きっと日常会話やビジネスでの活用シーンで役に立ちます。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください