スペイン語での天気や気候を話すときに役立つ単語や表現

天気の記事のアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/04/08)

天気の話題は、日常会話やビジネスシーンなどで共通の話題として話しやすいテーマです。しかしながら、頻繁に使われる「天気」に関する表現は、初心者にとっては難しいかもしれません。

この記事では、スペイン語での天気に関する単語や表現、天気についての質問方法天気予報を理解するためのコツを紹介します。

この記事でわかること
・天気にまつわる単語
・天気を表現するフレーズ
・天気について質問する方法
・天気予報を理解する

それでは、一緒にスペイン語で天気についてマスターしていきましょう!


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


目次

天気に関するスペイン語単語一覧

スペイン語で扱う基本的な天気に関する単語を表にしました。
天気を表す単語が名詞か形容詞かを理解することは重要です。

名詞は物事の名前を表します。一般的には主語として使われ、文章の中の中心的な要素となります。一方形容詞は、名詞を詳しく説明するための単語になります。

例えば、「晴れた(soleado)」や「雨の(lluvioso)」などの単語は名詞を修飾し、その特性や状態を詳しく表現します。

この違いを理解することで、正確な表現が可能になり、天気予報を見る際にもより理解が深まります。

日本語スペイン語(名詞)スペイン語(形容詞)
天気clima, tiempo
天気予報pronóstico del tiempo
cielo
晴れsolsoleado
曇りnubenublado
lluvialluvioso
nievenevado
vientoventoso
nieblaneblinoso
trueno
暑いcalorcaliente
寒いfríofrío
暖かいcalortemplado
涼しいfrescofresco

天気を表現するスペイン語のフレーズ

スペイン語で天気を表現する方法は大きく5つにわけられます。

①”Hace + 名詞”の表現:一般的に特定の天候や気象条件が存在することを示す

②”Hay + 名詞”の表現:特定の天候や気象現象が観察できることを示す

③”Está + 形容詞”の表現:特定の瞬間における天候の状態や気象条件を説明する

④”Está + 現在分詞”の表現:天気を現在進行で表現するときに使う

⑤天気を表す動詞を直接使う表現:特定の天気の現象を表す

では、それぞれみていきましょう。

①「Hace + 名詞」で特定の天候や気象条件が存在することを示す

“Hace + 名詞”は、一般的に特定の天候や気象条件が存在することを示すのに使われます。

「Hace」は「する」「作る」を意味する動詞「hacer」の活用形ですが、この文脈では、英語の「it is」に近い形で使われます。

「Hace+名詞」を使うことで、以下のような意味になります。

スペイン語日本語
Hace sol晴れている
Hace  viento風が吹いている
Hace calor暑い
Hace frío寒い
Hace fresco涼しい
Hace lluvia雨が降っている
Hace nieve雪が降っている
Hace niebla霧が出ている

上記内容を使った、例文を見てみましょう。

Hace sol hoy. Es un buen día para un picnic.
(今日は晴れています。ピクニックには良い日ですね。)

Hace calor. ¿Quieres un helado?
(暑いですね。アイスクリームはいかがですか?)

Hace fresco. Es perfecto para una caminata.
(涼しいですね。散歩には最適です。)

Hace lluvia. No olvides tu paraguas.
(雨が降っています。傘を忘れないでください。)

Hace niebla. Conduce con cuidado.
(霧が出ています。運転には注意してください。)

イラスト:pch.vector/出典:Freepik

②「Hay + 名詞」で特定の天候や気象現象が観察できることを示す

“Hay + 名詞”は、特定の天候や気象現象が観察できることを示すのに使われます。

動詞 “hay “は “haber “の形で、「ある」という意味です。

「Hay+名詞」を使うことで、以下のような意味を表現します。

スペイン語日本語
Hay sol日差しがある
Hay viento風がある
Hay calor暑さがある
Hay frío寒さがある
Hay fresco涼しさがある
Hay lluvia雨がある
Hay nieve雪がある
Hay niebla霧がある

例文をみてみましょう。

Hay sol hoy. No olvides tus gafas de sol.
(今日は日差しがあります。サングラスを忘れないでください。)

Hay viento. Ten cuidado con tu sombrero.
(風がありますね。帽子に気をつけてください。)

Hay calor. Deberíamos ir a la playa.
(暑さがありますね。ビーチに行きましょう。)

Hay lluvia. Mejor nos quedamos en casa.
(雨が降っていますね。家にいた方が良さそうです。)

Hay nieve. Podemos hacer una guerra de bolas de nieve.
(雪がありますね。雪合戦をしましょう。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

③「Está + 形容詞」で特定の瞬間における天候の状態や気象条件を説明する

“Está + 形容詞”は、一時的な天候状態や気象条件を説明するのに適しています。

“Está “は 動詞”Estar “の現在形活用の3人称単数であり、英語の”be “を意味します。一時的な状態や位置を表すのに使われます。

「Esta+形容詞」を使うことで、以下のように表現ができます。

スペイン語日本語
Está soleado晴れている
Está nublado曇っている
Está lluvioso雨が降っている
Está nevado雪が降っている
Está ventoso風が吹いている
Está neblinoso霧が出ている
Está caliente暑い
Está frío寒い
Está templado暖かい
Está fresco涼しい

例文をみてみましょう。

Está soleado hoy. Es un buen día para ir a la playa.
(今日は晴れています。ビーチに行くのに良い日ですね。)

Está nublado. Quizás deberíamos llevar un paraguas por si acaso.
(曇っていますね。念のために傘を持って行った方が良さそうです。)

Está lluvioso. Mejor nos quedamos en casa y vemos una película.
(雨が降っていますね。家にいて映画を見るのが良さそうです。)

Está templado. Es un buen día para una caminata.
(暖かいですね。散歩には良い日です。)

Está fresco. Es perfecto para leer en el parque.
(涼しいですね。公園で読書するのに最適です。)

雪が降っている画像
写真:user15285612/出典:Freepik

④ 「Está+現在分詞形」で天気を現在進行で表現するときに使う

“Está +現在分詞”は、現在進行形で今まさにその天候状況であることを強調することができます。

現在進行形は、動詞 “Está “に主動詞の現在分詞(語尾が-ando、-iendo、-yendoに活用する形)を組み合わせて形成されます。

Lloviendo.
(雨が降っている)

Está lloviendo ahora.
(今、雨が降っています。)

Nevando.
(雪が降っている)

Está nevando aquí.
(ここでは雪が降っています。)

Granizando.
(ひょうが降っている): 

Está granizando en la montaña.
(山ではひょうが降っています。)

Tronando.
(雷が鳴っている)

Está tronando durante la tormenta.
(嵐の間、雷が鳴っています。)

⑤「 天気を表す動詞」は特定の天気の現象を表す

スペイン語では、特定の天気の現象を表すために動詞を直接使用することもあります。この動詞は一般的に impersonal(無人)形で使用されるため、主語を必要としません。つまり、これらの動詞は特定の主語によって行われる行動ではなく、自然現象(天気)を表すために使用されます。

例えば以下のように表現します。

Llover.
(雨が降る)

Llueve mucho en junio en Japón.
(日本では6月にたくさん雨が降ります。)

Nevar. (雪が降る): 

Nieva mucho en Hokkaido en invierno.
(冬の北海道は雪がたくさん降る。)

Granizar. (ひょうが降る)

Graniza en la montaña.
(山の上で雹が降る。)

Tronar.
(雷が鳴る)

Truena durante la tormenta.
(嵐の時には雷が鳴る。)

寒いですか?のアイキャッチ画像
イラスト:pch.vector/出典:Freepik

スペイン語で天気についての質問をする方法

天気の話題は、自分から人に質問したり、質問されて答える場面が多いです。

ここでは現在と、明日(未来)について質問する方法を紹介します。

現在の天気について質問する

質問の仕方を、先ほど説明した5つの方法で紹介します。それによってご自身が知りたい状態をより正確に相手に伝えたり、相手がどういう天気の状態を知りたいのか理解することができます。

①”Hace + 名詞”=天気の状態を質問する。

質問:¿Qué tiempo hace? – 天気はどうですか?(直訳:どのような天気をしていますか?)
返答:Hace mucho calor.(とても暑いです。)

質問:¿Hace frío? (寒いですか?)
返答:Sí, hace frío.(はい、寒いです。)

②”Hay + 名詞=特定の天候状態を質問する。

質問: ¿Hay viento ahora?
(今、風はありますか?)
返答: No, no hay viento. Está tranquilo.
(いいえ、風はありません。静かです。)

質問: ¿Hay niebla en la carretera?
(道路に霧はありますか?)
返答: Sí, hay mucha niebla. Ten cuidado.
(はい、霧がたくさん出ています。気をつけてください。)

③”Está + 形容詞”=特定の瞬間における天候状態を質問する。

質問:¿Está soleado?
(晴れていますか?)
返答:Sí,está soleado.
(はい、晴れています。)

④”Está + 現在分詞”=現在進行の天気の状態を質問をする。

質問:¿Está lloviendo?
( 雨は降っていますか?)

回答:Sí, está lloviendo y necesitas un paraguas.
(はい、雨が降っているので傘が必要ですね。)

⑤天気を表す動詞を直接使う=特定の天気の状態を質問する。

質問: ¿Nieva en tu ciudad en diciembre?
(あなたの街では12月に雪が降りますか?)

返答: Sí, suele nevar en diciembre.
(はい、12月には例年雪が降ります。)

返答: No, no nieva en diciembre. Hace demasiado calor.
(いいえ、12月に雪は降りません。暑すぎます。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

明日の天気について質問するスペイン語フレーズ

明日の天気について質問するシチュエーションもよくあります。ここでは明日(未来)の天気について質問する方法とその返答例を紹介します。

質問:¿Cómo estará el tiempo mañana?
(明日の天気はどうなりますか?)

返答: Estará soleado mañana.
(明日は晴れます。)

返答: Lloverá mañana.
(明日は雨が降ります。)

質問:¿Va a llover mañana?
(明日、雨は降りますか?)

返答: Sí, va a llover mañana.
(はい、明日は雨が降ります。)

返答: No, no va a llover mañana.
(いいえ、明日は雨は降りません。)

質問:¿Va a hacer calor mañana?
(明日、暑いですか?)

返答: Sí, va a hacer frío/calor mañana.
(はい、明日は暑いです。)

返答: No, no va a hacer frío/calor mañana.
(いいえ、明日は暑くありません。)

実際にスペイン語での天気予報をきいてみよう!

日本でも毎日目にする天気予報は、天気に関する言葉や表現をマスターするために非常に有効です。

以下に中南米とスペインでの天気予報の動画を紹介します。いきなりネイティブのスピードだと早口に聞こえると思うので、速度調整をしたり、字幕表示をしながら活用してください。

中南米(グアテマラ)の天気予報


スペインの天気予報

グアテマラの天気予報で紹介されている「カニクラ」とは?

グアテマラの天気予報の動画では、グアテマラ特有のCanícula(カニクラ)の到来をつげる話をしています。

カニクラとは、グアテマラの雨季に発生する気象現象で、雨季の間に一時的に全く雨が降らない期間を示します。それだけでなく、とても暑くなります。筆者も初めてカニクラを経験したときは、「あれ、全く雨降らない!そしてこんなに暑くなるの?!」と驚きました。

カニクラは6月〜7月頃に発生し、通常だと10日から20日間続きますが、長いと20日から65日の範囲になることもあります。近年の気候変動の影響により、今後頻度が増加することが予想されています。

天気予報に関するスペイン語単語一覧

以下は天気予報に登場する単語を気象ごとにまとめましたので活用ください。

気象に関する単語一覧

日本語スペイン語
天気clima, tiempo
天気予報pronóstico del tiempo
cielo
気圧presión atmosférica
高気圧altas presiones
低気圧bajas presiones
気温temperatura

暑い・寒いなどの単語一覧

日本語スペイン語
暖かいtemplado
蒸し暑いhúmedo, bochornoso
暑苦しいsofocante, agobiante
暑いcálido, caluroso
酷暑のtórrido
涼しいfresquito
寒いfrío
肌寒いfresco
霜が降りるほどの寒さhelado
凍えるほど寒いhelado
身を切るように寒いcortante
氷のように寒いglacial
乾燥しているseco, árido
じめじめしたhúmedo
底冷えするcrudo

晴れを表す単語一覧

日本語スペイン語
晴れsoleado, hace buen tiempo
いい天気lindo
太陽sol
快晴(雲が無い)claro, despejado
乾いた晴れbueno

曇りを表す単語一覧

日本語スペイン語
曇りnublado
どんよりした曇りsombrío
雲で覆われた曇りcubierto
暗い曇りoscuro
nube
積雲cúmulo

雨を表す単語一覧

日本語スペイン語
lluvia
雨が降る様lluvioso
パラパラ雨, 小雨lluvia fina, chispea
にわか雨, 通り雨chubasco, aguacero
しとしと雨, 霧雨llovizna
大雨lluvias torrenciales
土砂降りllover a cántaros
集中豪雨chaparrón
暴風雨temporal
スコールturbión

雪を表す単語一覧

日本語スペイン語
nieve
雪が降る様nevado
あられ, ひょうgranizo, pedrisco
みぞれが降る様aguanieve
吹雪ventisca, tormenta de nieve

風を表す単語一覧

日本語スペイン語
viento
爽やかなsuave, agradable
そよ風brisa
風が強いventoso
強い風vendaval, viento fuerte
tormenta, tempestad
突風racha, ráfaga
風通しの悪いmal ventilado
穏やかで無風tranquilo, calmado

霧・霜を表す単語一覧

日本語スペイン語
niebla
escarcha, helada
霜で覆われた状態escarchado
霞んだ, もやがかかったbrumoso
霧のかかったneblinoso
濃霧の状態neblinoso

雷を表す単語一覧

日本語スペイン語
雷鳴(音)trueno
イナズマ(光)rayo, relámpago

自然災害にまつわる単語一覧

日本語スペイン語
地震sismo, terremoto
台風tifón
洪水inundación
津波tsunami
竜巻tornado
ハリケーンhuracán
サイクロンciclón
山火事incendio forestal
土砂崩れderrumbamiento de tierras
なだれavalancha
干ばつsequía
液状化licuefacción
噴火erupción

まとめ スペイン語の天気の単語やフレーズ

今回はスペイン語の天気の単語、質問や返答の仕方を紹介しました。

天気に関する話題は日常会話やビジネスシーンで会話の口火を切るために頻繁に使われます。天気の話題について自分から話し始めたり、質問を始めることで、コミュニケーションがより円滑にできますので、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてください。

天気の話題について話したいけど単語がすぐ出てこない。質問されたらすぐに返答できるようになりたい。そういった場合はスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

オンラインのスペイン語レッスンで先生を相手に天気にまつわることを一緒に練習しておくことで、会話でスムーズに表現を使えるようになります。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください