スペイン語らしい表現を身につける!語感を磨く必須前置詞熟語30

(最終更新日 2024/05/23)

スペイン語の表現の幅を広げたいと思っているけれど、どこから始めたら良いのかわからない。そんな悩みを抱えている初心者の方も多いのではないでしょうか。

実は、スペイン語の会話により自然な流れとニュアンスを与えているのが、「前置詞熟語(locución preposicional)」なのです。前置詞熟語とは、前置詞と名詞や動詞などが組み合わさってできた慣用表現のことを指します。これらの表現を使いこなすことで、スペイン語の表現力が飛躍的に向上し、よりネイティブに近い自然な会話ができるようになります。

でも、どんな前置詞熟語があるのかわからない、覚えるのは大変そう…と不安に思っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、スペイン語学習者が知っておくべき30の重要な前置詞熟語を厳選してご紹介します。日常会話やビジネスシーンで頻繁に使われる実用的な表現から、微妙なニュアンスの違いを表す言葉まで、バラエティに富んだ内容になっていますので、ぜひ一緒に前置詞熟語の世界を探検しましょう!

この記事でわかること
・前置詞の熟語20個

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


場所や位置を表す前置詞熟語

場所や位置を表す前置詞熟語は、物事の位置関係を説明する際に欠かせません。
ここでは、日常会話でよく使われる5つの表現を紹介します。これらを使いこなすことで、場所や位置を的確に表現できるようになるでしょう。

スペイン語日本語訳
al lado de~の隣に
en frente de~の前に
cerca de~の近くに
lejos de~から遠く離れて
a la derecha/izquierda de~の右/左に

La librería está al lado de la cafetería.
(本屋はカフェの隣にあります。)

Hay un banco en frente de la estación de tren.
(駅の前に銀行があります。)

Mi casa está cerca de la universidad.
(私の家は大学の近くにあります。)

El pueblo está lejos de la ciudad.
(村は街から遠く離れています。)

La farmacia está a la derecha del supermercado.
(薬局はスーパーマーケットの右側にあります。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

時間や期間を表す前置詞熟語

時間や期間を表す前置詞熟語は、物事のタイミングや継続性を表現するのに役立ちます。
ここでは、5つの重要な表現を取り上げます。これらの表現のニュアンスの違いを理解し、状況に応じて適切に使い分けましょう。

スペイン語日本語訳
a partir de~から
antes de~の前に
después de~の後に
durante~の間
hasta~まで

Las clases comienzan a partir del próximo lunes.
(授業は来週の月曜日から始まります。)

Debes llegar antes de las 9:00 AM.
(午前9時前に到着しなければなりません。)

Iremos al cine después de la cena.
(夕食後に映画を見に行きます。)

Estudié español durante tres años.
(私は3年間スペイン語を勉強しました。)

Estaré en la oficina hasta las 6:00 PM.
(私は午後6時まで事務所にいます。)

手段や方法を表す前置詞熟語

手段や方法を表す前置詞熟語は、物事の進め方や手段を説明する際に便利です。
ここでは、5つの実用的な表現を紹介します。これらの表現を使いこなすことで、様々な場面で適切に手段や方法を表現できるようになります。

スペイン語日本語訳
a través de~を通して
por medio de~によって
gracias a~のおかげで
con ayuda de~の助けを借りて
en colaboración con~と協力して

Puedes pagar a través de tarjeta de crédito.
(クレジットカードで支払うことができます。)

Enviaremos el paquete por medio de correo certificado.
(書留郵便で小包を送ります。)

Aprobé el examen gracias a tu ayuda.
(あなたの助けのおかげで試験に合格しました。)

Terminé el proyecto con ayuda de mis compañeros.
(同僚の助けを借りてプロジェクトを終えました。)

Trabajamos en colaboración con otras empresas.
(私たちは他の企業と協力して働いています。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

原因や理由を表す前置詞熟語

原因や理由を表す前置詞熟語は、物事の背景や理由を説明するのに欠かせません。
ここでは、5つの重要な表現を取り上げます。文脈に合わせてこれらの表現を適切に使い分けることで、より正確に原因や理由を伝えられるようになります。

スペイン語日本語訳
a causa de~が原因で
debido a~が理由で
por culpa de~のせいで
gracias a~のおかげで
por falta de~が不足しているために

El vuelo se canceló a causa de la tormenta.
(嵐が原因で飛行機が欠航になりました。)

No pude asistir a la reunión debido a un compromiso previo.
(先約があったため会議に出席できませんでした。)

Llegué tarde por culpa del tráfico.
(交通渋滞のせいで遅刻してしまいました。)

Conseguí el trabajo gracias a mi experiencia.
(私の経験のおかげで仕事を得ることができました。)

No pudimos terminar el proyecto por falta de recursos.
(リソース不足のためプロジェクトを終えることができませんでした。)

目的や用途を表す前置詞熟語

目的や用途を表す前置詞熟語は、物事の目的や使用法を説明する際に重要な役割を果たします。
ここでは、5つの実用的な表現を紹介します。これらの表現の正しい使い方を身につけ、目的や用途を明確に伝えられるようになりましょう。

スペイン語日本語訳
para~のために
con el fin de~の目的で
con el propósito de~の目的で
con el objetivo de~の目的で
con la intención de~する意図で

Estudio inglés para mejorar mis oportunidades laborales.
(就職の機会を増やすために英語を勉強しています。)

Organizamos una reunión con el fin de discutir el presupuesto.
(予算について話し合うために会議を開きました。)

Viajo con el propósito de conocer nuevas culturas.
(新しい文化を知るために旅行をします。)

Trabajamos con el objetivo de mejorar la calidad de nuestros productos.
(製品の品質を向上させることを目的として働いています。)

Asisto a la conferencia con la intención de aprender nuevas habilidades.
(新しいスキルを学ぶ意図で会議に出席します。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

その他の実用的な前置詞熟語

日常会話やビジネスシーンで頻繁に使われる前置詞熟語は他にもたくさんあります。ここでは、そのような実用的な表現を5つ取り上げます。これらの熟語を使いこなすことで、スペイン語の表現力がさらに向上するでしょう。

スペイン語日本語訳
en cuanto a~に関しては
a pesar de~にもかかわらず
en lugar de~の代わりに
en caso de~の場合は
en busca de〜を探して

En cuanto a la propuesta, creo que necesita algunas modificaciones.
(提案に関しては、いくつか修正が必要だと思います。)

Iré a trabajar a pesar del resfriado.
(風邪にもかかわらず、仕事に行きます。)

Prefiero té en lugar de café.
(コーヒーの代わりに紅茶が好きです。)

En caso de emergencia, llame al 911.
(緊急の場合は、911に電話してください。)

Los científicos están en busca de una cura para el cáncer.
(科学者たちは、がんの治療法を探しています。)

前置詞熟語の使いこなしのコツ

前置詞熟語を使う際は、前置詞の意味と用法を理解することが大切です。
前置詞は、名詞や動詞との関係を示す役割を持っているため、前置詞の選択によって文の意味が大きく変わります。

例えば、次の例文を見てみましょう。

Voy a la fiesta a pesar del mal tiempo.
(悪天候にもかかわらず、パーティーに行きます。)

ここでは、前置詞熟語 “a pesar de” (〜にもかかわらず) が使われています。
“a pesar de” は、逆接の関係を表す前置詞熟語で、「〜にもかかわらず」という意味を持ちます。この前置詞熟語を使うことで、悪天候という障害があっても、パーティーに行くという意思を明確に表現しています。

また、前置詞熟語を使う際は、前置詞の後に来る語句に注意しましょう。
前置詞の後には、名詞、代名詞、動詞の不定形などが来ます。これらの語句は、前置詞の意味を補完する役割を持っています。

以下に、前置詞熟語の使い方の例文を二つ紹介します。

Estoy de acuerdo con tu opinión.
(私はあなたの意見に賛成です。)

  “de acuerdo con” (〜に賛成して) は、意見の一致を表す前置詞熟語です。

Lo hice por amor a mi familia.
(家族への愛から、私はそれをしました。)

 “por amor a” (〜への愛から) は、行動の動機を表す前置詞熟語です。

まとめ 前置詞熟語を使いこなして、スペイン語らしい表現力を身につけよう!

この記事では、スペイン語らしい表現力を身につけるための30の前置詞熟語を紹介しました。場所や位置、時間や期間、手段や方法、原因や理由、目的や用途など、様々な場面で使える実用的な表現を取り上げました。

前置詞熟語を使いこなすことで、スペイン語の表現の幅が広がり、よりネイティブに近い自然な会話ができるようになります。初めは少し難しく感じるかもしれませんが、繰り返し練習することで徐々に身についていくでしょう。

なお、基本となる前置詞については、以下の記事にて紹介しています。

スペイン語学習の第一歩として、これらの30の前置詞熟語を積極的に使いこなせるようになることを目指しましょう。そのためには「実際の会話の中で使ってみること」が非常に重要です。

この30の前置詞熟語を会話で活用したい!という方はぜひスパニッシモのオンラインスペイン語レッスンを検討してみてください。経験豊富なネイティブ講師が、あなたの「スペイン語らしい表現力向上」を全面的にサポートします。

レッスン受講に不安がある方や、スペイン語学習に関する相談をしたい方は、日本人スタッフとの学習カウンセリングを通じて、あなたに最適な学習プランをご提案します。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください