疲れた気持ちをスペイン語で表現:日常生活からビジネスシーンまで

疲れた記事のアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/04/05)

スペイン語を学ぶ過程で、私たちは様々な感情や状態を表現する方法を学びます。中でも「疲れた」という感情は、日常生活で頻繁に経験するものです。

しかし、このシンプルな感情をスペイン語でどのように表現するかは、学習者にとって意外と難しい課題かもしれません。なぜなら、スペイン語には「疲れた」を表すための様々な表現があり、それぞれ微妙なニュアンスの違いがあるからです。

この記事では、スペイン語で「疲れた」と表現するさまざまな方法を紹介します。基本的な表現から、もっと具体的な状況や感情の強さを示す表現まで、幅広くカバーします。これらの表現を学ぶことで、あなたのスペイン語の語彙はより豊かになり、より自然な会話が可能になるでしょう。

この記事でわかること
・スペイン語で「疲れた」にまつわる単語と、その表現

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


スペイン語で「疲れた」の基本表現

スペイン語で「疲れた」と言いたい時、最も基本的で広く使われる表現です。

「Estoy cansado」(男性の場合)

「Estoy cansada」(女性の場合)

この表現は直訳すると「私は疲れている」となります。

ここで重要なのは、スペイン語では形容詞が話者の性別によって変化するという点です。したがって、男性が自分自身のことを話すときは「cansado」を、女性が話すときは「cansada」を使います。

この表現は、仕事や学校から帰ってきたとき、運動をした後、または単に長い一日を終えてベッドに入る前など、疲れを感じているときに使うことができます。

また、友人や家族から「¿Cómo estás?」(元気?)と尋ねられたときにも、自分の状態を伝えるために使うことができます。

疲れの度合いや強調をするスペイン語表現

疲れの度合いを詳細に表現したい場合、以下のようなフレーズが役立ちます。

「Estoy un poco cansado/a」(少し疲れている)

疲れは感じるものの、まだ活動を続けることができる程度の疲れを表します。

Solo dormí cuatro horas, estoy un poco cansada.
(4時間しか寝ていないので、少し疲れています。)

Después de la reunión, estoy un poco cansado.
(会議を終えて、ちょっと疲れている。)

「Estoy muy cansado/a」(とても疲れている)

極度の疲れを表し、これ以上の活動は困難であることを示します。

Después de trabajar doble turno, estoy muy cansada.
(二重勤務の後で、とても疲れている。)

Estoy muy cansado después de subir la montaña.
(山を登った後、とても疲れている。)

「Estoy demasiado cansado/a」(疲れ過ぎている)

極度の疲労感を示し、これ以上の活動が困難であることを伝えます。

No puedo seguir estudiando, estoy demasiado cansado.
(もう勉強し続けることはできないし、疲れすぎている。)

Después de la maratón, estoy demasiado cansada para caminar.
(マラソンの後、歩けないほど疲れている。)

これらの表現を使うことで、疲れの度合いを相手に正確に伝えることができます。
日常会話で頻繁に使われるため、覚えておくと非常に便利です。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

疲れを表すさまざまなフレーズ

スペイン語で「疲れた」と表現する方法は、「Estoy cansado/a」だけではありません。

より具体的なフレーズを使うことで状況や感情の強さに応じて、自分の状態を正確に伝えることができます。

ここでは、いくつかの異なる表現とその使用シーンを紹介します。

Me cansé: 活動後の疲労感を表す表現

「私は疲れた」という意味で、直接的で強い感情を表現する際に用いられます。

このフレーズには再帰動詞が使われており、「自分自身が自分を疲れさせた」というニュアンスを含んでいます。

例えば、長距離走を完走した後や、大掃除を仕上げた際など、特定の活動が原因で疲労を感じる状況で表現されることが多いです。また、これは「もう充分だ」「これ以上は無理だ」といった意味合いで使用することも可能です。

Me cansé de esperarte todo el día.
(一日中あなたを待って疲れました。)

Después de intentarlo tantas veces, me cansé.
(何度も試した後、疲れました。)

Ya me cansé: 耐え難い疲労とフラストレーションを超えた決意の表現

疲れの度合いを強調したい場合や、ある状況や活動に対する耐えられないほどの疲労やフラストレーションを表現したいときには、「Ya me cansé」を使います。

このフレーズには、「もうこれ以上は耐えられない」「ここでストップ」という強い決意を示すときに有効です。独り言としても使えるほか、誰かに対して自分の状態を伝える時にも適しています。

Ya me cansé de hacer siempre lo mismo.
(いつも同じことをするのには、もう疲れました。)

Ya me cansé de escuchar excusas.
(言い訳はもう聞き飽きた。)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

疲れ果てたときと「もう無理」と感じたときの表現

スペイン語では、ただ「疲れた」と感じる以上の状況、つまり疲れ果てているときや、何かを続けることがもう無理だと感じたときに使える表現があります。

これらの表現は、感情の強さや限界点を伝えるのに特に有効です。

Estoy agotado/a:疲れ果てたときに使う表現

「Estoy agotado/a」は、「疲れ果てている」という意味で、非常に強い疲労感を表します。この表現は、長時間労働や過酷な運動をした後、または精神的にも肉体的にも極限状態にあるときに有効です。「agotado」は「完全に使い果たされた」というニュアンスがあり、単に疲れている以上の状態を示します。

男性は「Estoy agotado」と言い、女性は「Estoy agotada」と言います。

Después de la mudanza, estoy agotado.
(引っ越しの後、疲れ果てている。)

Estoy agotada después de la semana de exámenes.
(試験週間が終わって、疲れ果てている。)

「もう無理」と感じたときの表現

「No puedo más」

直訳すると「もうこれ以上はできない」となり、物理的または精神的な活動をこれ以上続けることが不可能だと感じているときに使います。

このフレーズは、疲労だけでなく、フラストレーションや絶望感を伴う状況にも適用されます。

He intentado solucionar este problema todo el día, pero no puedo más.
(一日中この問題を解決しようと試みましたが、もう無理です。)

He estado trabajando sin parar, ya no puedo más.
( 休むことなく働いてきましたが、もう無理です。)

「No doy más」

これも「もうダメだ」という意味で、自分がもう何も提供できない、または何も受け入れられない状態を表します。この表現は、特に疲労が極限に達したときや、ある状況において自分の限界を超えたと感じるときに使われます。

Con tanto trabajo, no doy más.
(仕事が多すぎて、もうダメです。)

Después de correr el maratón, no doy más.
(マラソンを走った後は、もうこれ以上何もできない。)

これらの表現は、自分の感じている疲労や限界を明確に伝えるために非常に有効です。聞き手に対して自分の現在の状態をより深く理解してもらうことができます。

その他の「疲れた」を伝えるフレーズ

スペイン語には「疲れた」という感情を表すための他の表現もあります。

「Estoy muerto/a」
直訳すると「私は死んでいる」となります。非常に疲れていることを強調するためのスラング表現です。このフレーズは、極端な疲労をユーモラスに表現する際に使われます。

日本でも、「もうだめ、死ぬー」という表現がありますが、それと同じニュアンスです。

Después de la maratón de hoy, estoy muerto.
(今日のマラソンの後、もう死んだように疲れている。)

Tres días de conferencia sin parar, estoy muerta.
(休みなしの3日間の会議の後、私は死んだように疲れている。)

「Necesito descansar」
直訳すると「休息が必要」となります。直接的には「疲れた」と言っていませんが、疲労感を伝えるのに使われるフレーズです。これは、自分が休む必要があることを相手に伝えたいときに便利です。

He estado trabajando sin parar toda la semana, necesito descansar.
(一週間休みなく働き続けたので、休息が必要です。)

Después de estudiar toda la noche para el examen, realmente necesito descansar.
(試験のために一晩中勉強した後、本当に休息が必要です。)

まとめ:スペイン語で「疲れた」を正確に伝える

今回はスペイン語で「疲れた」の表現として、基本的な「Estoy cansado/a」から、疲労の度合いや極限状態を示す「Estoy agotado/a」、「No puedo más」まで、様々なシチュエーションに合わせた表現を紹介しました。日本語でも、スペイン語でも、極限状態の表現として「死ぬ」という表現が共通していることは面白いですね!

感情表現を伝えるには、口に出して練習することが習得への近道です。今回の「疲れた」をはじめとする感情表現の練習をしたい方は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンの受講に不安がある方や、スペイン語学習に関するアドバイスが欲しい方は、日本人スタッフとの学習相談を通じて、あなたのための学習アドバイスを受けることができます。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください