スペイン語で「お願いします」などの頼み方や依頼に役立つ厳選15フレーズ

スペイン語で「お願いします」などの頼み方や依頼に役立つ厳選15フレーズ

(最終更新日 2024/05/31)

仕事や日常生活の中で、相手にお願いや依頼をすることがあります。

丁寧にお願いや依頼ができると、相手も気持ちよく頼まれてくれるはず。

しかし、どのようにスペイン語でお願いをしていいかわからない方も多いです。

そこで今回はスペイン語での頼み方で役立つフレーズを紹介します。

ここで紹介する頼み方で役立つフレーズを学び、職場や日常生活の中で丁寧に頼みごとをしてみてください!


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


「お願いがあります」と相手に頼むときに役立つフレーズ

相手にお願いをするときに、「お願いがあります」と伝えられるとスムーズにコミュニケーションができます。

ここでは様々な形で「お願いがあります」と伝えるフレーズを紹介します。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

「¿Puede hacerme un favor?」とお願いをするフレーズ

頼み事をする前置きでよく使われるフレーズはこちらです。

¿Puede hacerme un favor?
(お願いがあるのですが。)

動詞「Poder(できる)」と「Hacer(する、行う、作る)」を合わせた一般的な頼み事の表現です。

より丁寧に、言いたい場合には「Puede」の代わりに「 Podría」を使用します。

¿Podría hacerme un favor?
(お願いがあるのですが。)

¿Puede hacerme un favor?

「¿Me haces un favor?」とフランクにお願いをするフレーズ

よりフランクに相手にお願い事をするときは、以下の表現が使えます。

¿Me haces un favor?
(私のお願いを聞いてくれますか?)

意味としては「Poder」を使った例文と同じですが、よりカジュアルな表現です。

またこのようにお願いをできるか聞くこともできます。

¿Me puedes hacer un favor?
(私のお願いを聞いてくれますか?)

こちらも過去未来形を使用することで、より丁寧な表現になります。

¿Me haría un favor?
(私のお願いを聞いてくれますか?)

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

「Hazme un favor.」と強く相手にお願いをするフレーズ

命令形を使って表現をすることで、相手に強くお願いがあることを伝えることができます。

Hazme un favor.
(私のお願いを聞いてください。)

命令に近いお願いになるため、「〜してください」と強く要求をする表現です。

例えば、このように使うことができます。

Solo hazme un favor y llama al médico para pedir la cita.
(お願いがあるんだけど、医者に診察の予約をしてくれる?)

Señor, hazme un favor y apaga la música.
(頼むから音楽を消してくれませんか。)

こちらはより強い表現のため、注意が必要です。

「Hágame un favor」と丁寧に相手にお願いをするフレーズ

接続法現在形に活用して、丁寧で謙虚にお願いがあることを伝えられます。

Hágame un favor
(お願いがあります。)

「¿Puedo pedirle un favor?」とお願いをするフレーズ

動詞「Pedir(頼む)」を使用してお願いを伝えることができます。

¿Puedo pedirle un favor?
(あなたにお願いをしてもよいでしょうか?)

¿Podría pedirle un favor?
(あなたにお願いをしてもよいでしょうか?)

こちらは「favor」を使用してお願いではあるのですが、業務のアサインとしても使用されます。

またより丁寧な表現では、「Querer」を使用して伝えることができます。

Quisiera pedirle un favor.
(お願いをさせていただきたいのですが。)

意味は、どれも基本的には同じです。

¿Puedo pedirle un favor?

仕事の担当をお願いしたいときに役立つスペイン語表現「¿Podría encargarse de ~?」

仕事を相手に依頼して引き受けてもらいたいとき、以下の表現が役立ちます。

¿Podría encargarse de ~?
(〜を引き受けてもらえませんか?)

動詞「Encargarse」は「引き受ける、担当する」という意味があります。

「Poder」と組み合わせて使うことで、「〜を引き受けてくれる?」とお願いをすることができます。

¿Podría encargarse de la venta?
(営業を引き受けてもらえませんか?)

¿Podría encargarse de los niños?
(子どもの面倒を見てくれませんか?)

「あなたに引き受けてもらいたい!」というお願いを表現したい場合は、こちらのフレーズを使ってみてください。

Quisiera que se encargara de…
(〜を引き受けてもらいたいです。)

¿Podría encargarse de la venta?

相手に声かけをするスペイン語フレーズ「Con su permiso.」

相手にお願いをするとき、少し時間を割いてもらう必要がありますよね。

そんなときはこのように声をかけて時間をとってもらいましょう。

Con su permiso.
(少しよろしいでしょうか。)

「permiso」の意味は「許可」であり、直訳で「あなたの許可をいただいて」となります。

意訳で「失礼ですが。 / すみません。 / 少しお時間よろしいでしょうか。」などの意味になり、声かけをするときに役立ちます。

こちらは街中や乗り物内などでも使用することができます。

例えば、狭い通路で通りづらいときや、乗り物内の中を移動したいときに「Con su permiso.」と声をかけることで、「すみません、通路を開けてください。」となります。

「su」を省略して、より簡単に声をかけることもできます。

Con permiso.
(失礼ですが/すみません。)

よく使うフレーズですので、必ず覚えておきましょう!

何かを貸してもらいたいときに役立つフレーズ「Préstame~.」

ふと瞬間に文房具が必要になるが手元にない、なんてことがしばしばあります。

そんなときは近くにいる相手に借りることがありますよね。

相手から何かを借りたいときは以下のフレーズが使えます。

Préstame~.
(~を貸してください。)

「〜」の部分に貸してほしい具体的な物を入れましょう。

Préstame su tijera.
(はさみを貸してください。)

Préstame su bicicleta.
(自転車を貸してください。)

Préstame su impresora.
(プリンターを貸してください。)

最後に「por favorをつけることで、より丁寧な表現となります。

Préstame su impresora, por favor.
(プリンターを貸してください、お願いします。)

Préstame su impresora.

スペイン語でのお願いをするフレーズを使ったダイアログ

本記事で紹介したフレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

Ken: Con su permiso. ¿Puede hacerme un favor?

Carmen: Con mucho gusto. ¿Qué podría ayudar?

Ken: Préstame su impresora para imprimir este documento, por favor. Todavía no tengo mía.

Carmen: ¡Claro que sí!  Aquí la tiene.

ケン:少し、よろしいでしょうか。お願いがあるのですが。

カルメン:よろこんで。何をお手伝いしましょうか?

ケン:この書類を印刷するために、あなたのプリンターを貸して下さい

カルメン:もちろん、いいですとも。ここにあります、どうぞ。

まとめ:スペイン語でお願いや依頼をするフレーズ

今回はスペイン語でお願いや依頼をする際に役立つフレーズを紹介しました。

日常生活や仕事をする中で、お願いをすることは多いです。

本記事で紹介した内容を参考にして、相手にお願いをしてみてください。

すぐに使うのは難しい、練習をしたいと思った方は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。先生にどんな授業をしたいのか、などをお願いすることで、フレーズを使って練習ができます。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください