スペイン語の特殊文字をパソコンのキーボードで入力する方法

スペイン語の特殊文字をパソコンのキーボードで入力する方法

(最終更新日 2024/04/08)

スペイン語で文字入力をする際、言語設定や特殊文字で困ったことはありませんか?

言語設定や特殊文字、アクセント記号の打ち方がわからないときは、誰かに手助けをしてもらうこともあります。

しかし、スペイン語表現がわからないと助けを求めていいかわかりませんよね。

そこで、本記事では、スペイン語の特殊文字の入力方法と、パソコンの入力方法について質問するフレーズを紹介します。


\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!


パソコンの言語設定の変更をする「cambiar la configuración de idioma」

日本語の他に英語やスペイン語など、さまざまな言語で文字入力をする場合、まず初めに言語設定の変更が必要です。

言語設定の変更をすることをスペイン語ではこのように言います。

cambiar la configuración de idioma
(言語設定を変更する)

Windowsの例にしますと言語設定はコントロールパネルから変更できます。

コントロール・パネル > 地域と言語の設定 > キー配列と言語 > キー配列の変更

上記を参考に変更してみてください。

言語設定でトラブルが起きたときに役立つスペイン語フレーズ

スペイン語圏でパソコンを購入した場合、パソコンの言語が全てスペイン語で表示されていることがあります。そのためスムーズに言語設定の変更ができないことも。

もし言語設定の変更ができずに、困ったらこのように周囲へ訴えかけることもできます。

No puedo cambiar la configuración de idioma.
(言語設定を変更できません。)

またパソコンにあまり詳しくない場合、言語設定の変更を誰かに頼むことになります。

そんなときに使える表現がこちらです。

¿Podría ayudarme para cambiar la configuración de idioma?
(言語設定を変更するのを手伝ってくれますか?)

パソコンの言語設定に困った場合は、上記のフレーズを使用して、実際に頼んでみてください。

スペイン語での言語設定変更画面

パソコン自体のトラブルが生じた場合に質問をするフレーズについては、以下の記事で紹介しています。

スペイン語の特殊文字の入力方法

スペイン語の特殊文字の入力方法と相手に質問する場合のフレーズを紹介します。

母音「á、é、í、ó、ú」の入力方法

母音「á、é、í、ó、ú」を入力する場合、「*:け」キーを押して、アクセントをつけたい母音のキーを打ちます。

(「*:け」キーは「L」キーから二つ右のキーです。)

「*:け」+「a」á
「*:け」+「e」é
「*:け」+「i」í
「*:け」+「o」ó
「*:け」+「u」ú

大文字で打ちたい場合は「Shift」キーを打ったまま、母音のキーを打ちます。

「*:け」+「Shift」+「a」Á
「*:け」+「Shift」+「e」É
「*:け」+「Shift」+「i」Í
「*:け」+「Shift」+「o」Ó
「*:け」+「Shift」+「u」Ú

特殊文字「ñ」の入力方法

「ñ」を入力する場合、「+;れ」キーを打ちます。大文字を打ちたい場合は、「Shift」キーを打ちます。
(「+;れ」キーは「L」キーの右隣です。)

「+;れ」ñ
「Shift」+「+;れ」Ñ

通常「Ñ」を大文字で使用する場面はほとんどありませんが、覚えておきましょう。

特殊文字「ü」の入力方法

「ü」を入力する場合は、「Shift」キーと「*:け」キーを打ち、その後「u」を打ちます。

大文字で打ちたい場合は、「Shift」キーと「*:け」キーを打ち、その後「Shift」キーと「u」を打ちます。

「Shift」+「*:け」+「u」ü
「Shift」+「*:け」+「Shift」+「u」Ü

特殊文字の疑問符「¿」「?」と感嘆符「¡」「!」の入力方法

疑問符と感嘆符を入力する場合、以下の参考にしてください。

「Shift」+「~^へ」キー
(「0」のキーの右二つ隣)
¿(逆さ疑問符)
「Shift」+「=-ほ」
(「0」のキーの右隣)
?(疑問符)
「~^へ」キー(「0」のキーの右二つ隣)¡(逆さ感嘆符)
「Shift」+「!1ぬ」(1のキー)!(感嘆符)

「@」の入力方法

「@」を入力する場合、以下の参考にしてください。

「Shift」+「2」キー
または
「Alt/Option」+「2」キー
@(Arroba)

キーボード配列によって、異なりますので上記をお試しください。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

特殊文字やアクセント記号の入力方法を質問するフレーズ

入力方法がわからない場合、誰かに質問することがあります。

その際は以下のように聞いてみましょう。

¿Cómo puedo poner 〜 en el teclado?
(どのように「〜」をキーボードで入力できるのでしょうか?)

例えば、このように聞くことができます。

¿Cómo puedo poner acento tilde en el teclado?
(どのようにアクセント記号をキーボードで入力できるのでしょうか?)

¿Cómo puedo poner la letra “ñ” en el teclado?
(どのように「ñ」をキーボードで入力できるのでしょうか?)

¿Cómo puedo poner interrogación invertida(¿) en el teclado?
(どのように「¿」をキーボードで入力できるのでしょうか?)

¿Cómo puedo poner exclamación invertida(¡)en el teclado?
(どのように「¡」をキーボードで入力できるのでしょうか?)

¿Cómo puedo poner arroba(@)en el teclado?
(どのように「@」をキーボードで入力できるのでしょうか?)

確認したい文字を赤文字箇所で伝えて、質問してみてください。

¿Cómo puedo poner la letra “ñ” en el teclado?

スペイン語でのパソコンのキー配列名

キーボードのキー配列は、普段はあまり意識したことはないかと思います。

こちらでスペイン語でのキー配列について、簡単に紹介します。

キー配列のことをスペイン語でこのようにいいます。

Distribución del teclado
(キー配列)

メキシコなどラテンアメリカでスペイン語を使用するのに、便利なのはこちらです。

Distribución del teclado en hispanoamericano
(ヒスパニック・アメリカ式のキー配列)

より詳しく言うと、このように言います。

Distribución del teclado QWERTY en Hispanoamérica

その他にも2つのキーボードの種類があります。

Distribución del teclado Dvorak en español

Distribución del teclado QWERTY en España

ヒスパニック・アメリカ式と他の2種類との一番大きな違いは「@」のキー配列です。

ヒスパニック・アメリカ式では「Alt」+「Q」で、「@」を打つことができます。

スペイン語のキーボード配列に種類があります。

Teclado del Estados Unidos(「ñ」の文字なし)

Distribución del teclado QWERTY en Hispanoamérica(「ñ」の文字あり)

スペイン語の特殊文字入力方法に関するダイアログ

今回紹介した質問フレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

【スペイン語でのダイアログ】

Ken: ¿Podría ayudarme para cambiar la configuración de idioma?

Luis: Claro que sí. Mire, puede trabajar en el siguiente orden.
Panel de control >
Configuración regional y de idioma >
Teclado e idioma>
Cambiar teclados.

Ken: Muchas gracias. Ahora puedo manejar tres idiomas de español, inglés y japonés. Pero mi teclado no tiene la letra “ñ”.

Luis: Estoy usando el teclado para Distribución del teclado en Hispanoamérica. Por eso tiene la letra “ñ”,,, suyo es el teclado de Estados Unidos y no la tiene.

Ken: ¿Cómo puedo poner la letra “ñ” y acento tilde para vocales en mi teclado?

Luis: Primero cambia el idioma de japonés a español américa latina, y luego ponga un teclado a lado derecho de “L”, en este símbolo “:” para la letra “ñ”.

Para acento tilde, primero ponga un teclado a lado derecho de “P”, en este símbolo “{”. Segundo ponga uno de cinco vocales a, e, i, o, u.

Ken: Excelente. ¡Usted es un genio! Mil gracias.

【ダイアログの翻訳】

ケン:言語設定を変更するのを手伝ってくれますか?

ルイス:もちろんです。見て、次の順番で作業ができます。
コントロール・パネル >
地域と言語の設定 >
キー配列と言語 >
キー配列の変更

ケン:どうもありがとう。スペイン語、英語、日本語の3ヶ国語に対応できるようになりました。しかし、私のキーボードには、「ñ」の文字がありません。

ルイス:私はヒスパニック・アメリカ式のキー配列のキーボードを使っています。そのため「ñ」の文字がありますが,,,あなたの米国式キーボードですので「ñ」の文字ありませんね。

ケン:私のキーボードではどうやって「ñ」や母音のアクセント記号を打てますか?

ルイス:初めに言語を日本語からラテンアメリカ式スペイン語に変更してください。その後、「L」の右にある「:」のキーの記号を打つと「ñ」の文字を打つことができます。

アクセント記号をつけるためには、「P」の右にあるキー、「{」の記号キーをまず打ちます。次に、母音a, e, i, o, uの内1つを打ちます。

ケン:すばらしい。あなたは、天才です! 本当にありがとう。

まとめ:スペイン語の特殊文字をパソコンで入力する方法

今回は、スペイン語の特殊文字をパソコンで入力する方法と関連する質問フレーズを紹介しました。

パソコンでスペイン語の文字入力をする場合は、必須となります。

ぜひ紹介した内容を参考にしてみてください。

またスペイン語の筆記をパソコンを使って練習したい場合、スパニッシモの無料体験レッスンをご利用ください。

レッスンの中では、講師とのチャットを利用して文章の添削などを行い、正しい文章の書き方を学ぶことができます。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Kai Yoshizawa

スパニッシモブログ編集担当 スペイン語ほぼゼロ状態でグアテマラでスペイン語学習。その後スパニッシモで、文法解説動画「Spanish in 3 steps」やビジネススペイン語コーチングコース、メキシコキャリア養成講座などのコース開発他、講師マネジメントや学習者のサポートに従事。 自身のスペイン語学習経験や多くのスペイン語学習者をサポートしてきた経験を踏まえて、すぐに実践できるスペイン語情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください