30代からのスペイン語留学体験記 #8 1ヶ月での学習成果を動画でご紹介!

Hola! みなさんこんにちは。慎之介です。

ついに1ヶ月が経ち、学校を卒業しました。

当初長いと思っていた1ヶ月でしたが、終わってみるとあっという間に過ぎ去ったように感じます。

グアテマラという土地でのスペイン語学習、新たな出会い、ホームステイ。

初めの体験が多く、とても濃い1ヶ月間でした。

 

当初のスペイン語での目標や計画から、勉強量は十分だったか、計画通りに進むことができたかなどを振り返り1ヶ月の成果と、学習の感想を総括してお伝えしたいと思います!

 

<現在:   4週間経過> <残り : 0>

<最初に立てた目標>

目的 :スペイン語を使って外国の文化や価値観を深く理解すること。

ゴール :DELE B1レベルの文法/単語/スピーキング力を一ヶ月で身につける。

 ◇文法 :Futuro popularまでを自由に使えるようにする。

 ◇単語 :必要単語約1500語を暗記し、会話の中で使えるようにする。※Quizletを使用

 ◇スピーキング :とにかくたくさん喋る!

 

<スペイン語学習1ヶ月の結果>

 ◇文法 :予定の半分まで終了。

 ◇単語 :予定通り1500語を暗記済み。

 ◇スピーキング :授業では予定時間数に届かず。

当初の目的であったスペイン語を使って外国の文化や価値観を深く理解すること。

またそのためにB1レベルの文法、単語、スピーキング力を身につける。に対して、B1レベルまでにはならないまでも、「自分の話をじっくり聞いてくれて、かつゆっくり話してくれる特定の相手に対しては文化や価値観についても話せるようになった。」というのが今回の結果でした。

それでは、それぞれの分野での詳細を見ていきたいと思います。

 

<1ヶ月の学習スケジュール進捗>

文法について

掲げていたゴール ◇文法 :Futuro popularまでを自由に使えるようにする。

文法学習の結果

予定ではB1までの文法を2周勉強する予定でしたが、一周勉強して終わりました。

B1まで合計57 Sesionあり、授業で文法に費やした時間が38時間。(1日2時間×19日)

単純には1Sesionあたり40分程度で進めた計算になります。

 

これは教科書のカンバゼーション部分は全て飛ばし、Tareaも授業後に宿題でやりかなり早く進めた結果です。

そう考えると当初の計画の1Sesionあたり20分の計算がいかに無茶であったかがわかります。

B1までの文法を1ヶ月で終えるのには無理があり、前もって学習しておく必要がありました。

単語について

掲げていたゴール ◇単語 :必要単語約1500語を暗記し、会話の中で使えるようにする。

 

単語学習の結果

予定数の単語を無事学習するすることができました。

Quizletを活用してとにかく単語学習を習慣化、そして1日に学習する単語の量を明確にしていたのが功を奏したのかなと思います。

ただやはりどんどん忘れてしまうので、今後も継続して学習していきます。

また、今回は動詞は標準形のみ覚えましたが、B1レベルの単語力には活用もそれぞれ暗記する必要がありました。

スピーキングについて

掲げていたゴール ◇スピーキング :とにかくたくさん喋る!

 

スピーキングの結果

計画した時間よりは少なかったですが、授業外やホームステイ先でかなりスペイン語で会話することができました。

スピーキングが一番実感として勉強の成果が出ました。

リスニングや自分が伝えられる表現の幅が最初よりはグッと増えた気がします。

なぜか最後の方には先生に日本の合コンや街コンのシステムについて紹介などしていましたw

 

スピーキングビデオで1ヶ月の成果を比較

1ヶ月短期留学してみてどの程度喋れるようになったのか。

最終授業でスピーキングビデオをとりましたので、ぜひご覧ください!

 

第一回目の授業で録画したビデオと比較してみてください。

(下の動画が第一回目の動画です!)

*第一回目の記事はこちら>!

グアテマラでの1ヶ月のスペイン語短期留学を終えての感想

前述の通りB1レベルまでにはならないまでも、「自分の話をじっくり聞いてくれて、かつゆっくり話してくれる特定の相手に対しては文化や価値観についても話せるようになった。」というのが今回の結果でした。

そして、目標まで届かなかった理由は

-文法を学習する時間が足りなかったこと。

-単語の活用形まで覚えられなかったこと。

だと思います。

 

しかし、スピーキングに関しては授業外でもたくさん話す時間を作ることができました。

そのおかけで特定の相手という限定付きであれば、目的であった価値観や文化の違いについて話すことができるようになりました。

 

例えば、ホームステイ先のグアテマラ人の友達と話していて、いかに彼が家族を大事にしているかということに感銘を受けました。

彼は特に母親を大事にしていて、自分の人生の大きな選択の場面でもその優先順位のトップに母親の存在がありました。

そして当たり前のように「育ててくれて感謝しているから」と言ったのです。

彼は父親を早くに亡くしており、女手一つで育てられたということも大きいと思います。

私も日本に帰ったら母親をもっと大事にしようと思いました。

こういった話しをできるようになったことは今後も旅をする上でとても大きいと思います。

 

語学学習をするうえである一定期間集中して勉強することはとても大事だと考えています。

グアテマラ留学はスペイン語漬けの時間を作る絶好の機会です。

そして集中して学習すれば短期でもある程度結果を出せるという事がわかりました。

 

しかし、できれば私みたいにゼロからではなく、文法や単語を前もって学習しておけばなお一層効果的になると思います。

 

その点でいえば現在スパニッシモで学習中の方にも短期留学はとても有効だと思うので私的にはオススメです!

そして、もし気になるのであれば現在のレベルと目標に照らし合わせて留学の期間や留学までに学習しておくべきことを相談されることをおすすめします。

 

さいごに

8回に渡りご拝読いただきありがとうございました!

スペイン語学習中の方、これから学習する予定の方の参考になればと始めたこの連載でしたが、できれば目標を達成して終わりたかったです。。。(笑)

 

しかし、できたことやできなかった部分を明らかにすることはある程度できたと思うので、御自身の考えている状況と照らし合わせてご利用いただければ幸いです!!

 

今回留学して1番よかったと思えるのはスペイン語学習を好きになれたことです。

新しく学習した文法や単語を使って昨日までできなかった表現が話せる、また理解できなかったことがわかるようになる面白さです。

 

私は今後もスパニッシモのオンラインレッスンを利用して旅中も学習を継続したいと思います!

それでは、¡Adios! ¡Que tengas un buen día!

 

【本連載のアーカイブ】

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #1 学習スケジュールの決め方

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #2 初日の自己紹介を動画で見せます!

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #3 1週目の授業と勉強方法をご紹介!

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #4 学校の様子と学費をご紹介!

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #5 2週目の課題は文法!計画通りには進まない!?

期間30日!30代からのスペイン語留学で初心者から日常会話レベルになるか!? #6 短期でもおすすめのホームステイ!

30代からのスペイン語留学体験記 #7 3週目にてスペイン語力の伸びを実感!

30代からのスペイン語留学体験記 #8 1ヶ月での学習成果を動画でご紹介!

================================================================

スパニッシモってなに?
スパニッシモは、Skypeを使ってマンツーマンのスペイン語レッスンを提供しています。
 
講師はグアテマラ共和国のスペイン語講師を採用しており、
全員がスペイン語を教える資格を持っております。
今なら1回50分の無料体験授業をご受講できます!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと相談してみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください