スペイン語の挨拶「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」と調子を聞くフレーズ

(最終更新日 2021/05/26)

スペイン語学習を始めて、話し始めるときは挨拶一つにも緊張してしまいますよね!

挨拶は日本と同様に非常に大切で、怠ると仕事上の会話も進みません。

 

そこで今回から、日常生活や仕事で役立つスペイン語での挨拶フレーズご紹介します!

今回の挨拶でのテーマは、広く一般的に使える挨拶です!

会社/プライベートどちらの場合においても汎用的に使える基本的なフレーズを一緒に学んでいきましょう!

 

広く一般的に使える挨拶のスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

1. Buenos días.(おはようございます。)

2. ¿Cómo se fue~?(は、いかがでしたか。)

3. Lo pasé muy bien.(楽しく過ごせました。)

その他に、上記に関連した挨拶のフレーズを紹介します。

 

スペイン語での挨拶「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」

スペイン語でも時間帯によって、挨拶フレーズを使い分けます。

Buenos días. (おはようございます。) お昼ご飯まで。

Buenas tardes.(こんにちは。) 日が暮れるまで。

Buenas noches.(こんばんは。/ おやすみ。) 寝るまで。

 

相手へ直接挨拶をする場合は、挨拶の後に名前を付け加えて挨拶をします。

Buenos días, Sr. Ken. (おはよう、ケンさん。)

Buenas tardes, Sra. Maria.(こんにちは、マリアさん。)

 

オフィスにいる同僚などその場にいる方へ、一度に挨拶をするときは、このように表現します。

Buenas tardes a todos. (こんにちは、みなさん!)

 

たとえば、スピーチや会議の場などでは、より丁寧に挨拶する場合があります。

その際ははじめに、「Muy」をつけて挨拶をすることがあります。

Muy buenos días, damas y caballeros. おはようございます。ご婦人、紳士の方々。)

 

よりカジュアルに挨拶をするフレーズ ¡Hola!

親しい間柄での挨拶で、よく使われるフレーズが、¡Hola! (やあ!)です。

英語のHello!の相当します。しかしながら、現地で生活してきた経験から、感覚としては英語のHello!よりも、ずっと親しみがこもっているように感じます。

 

¡Hola! は朝から晩まで、時間に関係なく使用することができます。

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」のすべてに相当して便利です。

しかしながら、親しい間柄での挨拶ですので、よりフォーマルな場では、あまり使用しない方が無難です。

 

ただ簡単なフレーズなのですが、たとえ初めての人でも¡Hola!と挨拶をして親しくなり、すぐにAmigoになることもありますので、気軽な挨拶として使ってみてください。

 

挨拶と合わせて、過去のイベントなどの状況を聞くスペイン語フレーズ

挨拶のなかで、過去のイベントや行事、休日をさりげなく質問することがありますよね!

そんなときに使えるのが、このフレーズです!

¿Cómo se fue~? (~は、いかがでしたか。)

 

たとえば、

¿Cómo se fue fin de semana? (週末はどうでしたか?)

のように、週末明けなどに、「どうだった?」と言うように使用することができます。

 

他にも旅行はどうだったかや、仕事でのプレゼンはどうでしたかなど、聞くことができます。

¿Cómo se fue su viaje? (あなたの旅行はどうでしたか?)

¿Cómo se fue su presentación? (プレゼンテーションはどうでしたか。)

 

学生同士の挨拶の会話では、試験の結果などを聞くこともありますよね。

そんなときは、このように表現します。

¿Cómo se fue examen? (試験はどうだった?)

 

挨拶の場面で、その後の会話につなげていける表現なので、ぜひ覚えて使ってみてください。

 

「どうだった?」と聞かれたときに返答するスペイン語フレーズ

¿Cómo se fue~?」と聞かれたときに返答に使えるのが、このフレーズです。

Lo pasé muy bien.(楽しく過ごせました。)

英語で「I had a good time.」に相当します。

 

Estuve muy bien.」(よい状態でした。)と言ってしまうと、自分自身の状態(健康や精神状態など)が、よかったことを表現します。

そのため似た表現ではありますが、違ったニュアンスになりますので注意が必要です。

 

楽しく過ごせたことを表現する場合は、Lo pasé muy bien.を使って表現してみてください!

 

広く一般的に使われるスペイン語の挨拶フレーズを使ったダイアログをみてみよう!

挨拶フレーズを使ったダイアログ

Ken:  Muy buenos días, Sr.Jorge.

Jorge: Buenos días, Sr.Ken. ¿Cómo se fue fin de semana?

Ken:  Lo pasé muy bien, gracias. ¿Y usted?

Jorge: No he dormido bien anoche porque tomé mucho licor por la razón de fiesta.
 

ダイアログの日本語訳

ケン:  おはようございます。ホルヘさん。

ホルヘ: おはよう、ケンさん。週末は、いかがでしたか?

ケン:  楽しく過ごせました。ありがとう。あなたは?

ホルヘ: お祭りがありアルコールを飲みすぎて、昨晩はよく眠れませんでした。

 

今回学んだ挨拶で使えるスペイン語フレーズの振り返り

挨拶に使えるすぐに覚えるべきフレーズはこちら!

Buenos días. (おはようございます。) お昼ご飯まで。

Buenas tardes.(こんにちは。) 日が暮れるまで。

Buenas noches.(こんばんは。/ おやすみ。) 寝るまで。

 

その他にこちらのフレーズも学びました。

Buenos días, Sr. Ken. (おはよう、ケンさん。)

Buenas tardes, Sra. Maria.(こんにちは、マリアさん。)

Buenas tardes a todos. (こんにちは、みなさん!)

Muy buenos días, damas y caballeros. おはようございます。ご婦人、紳士の方々。)

¿Cómo se fue fin de semana? (週末はどうでしたか?)

¿Cómo se fue su viaje? (あなたの旅行はどうでしたか?)

¿Cómo se fue su presentación? (プレゼンテーションはどうでしたか。)

¿Cómo se fue examen? (試験はどうだった?)

 

今回ご紹介したフレーズは、仕事からプライベートまで、様々な場面で使用することができます。

ぜひ、スペイン語で積極的に挨拶をしてみてください!

 

スパニッシモのビジネススペイン語コーチングコースで学んだ内容を練習しませんか?

今回は、日常生活やビジネスでも使える、「おはよう」などの挨拶で使えるスペイン語フレーズをご紹介しました。

今回学んだ内容を覚えるだけで、誰とでも挨拶がをすることができます。

 

また実際にスペイン語会話で使えるようになるには、実践的な練習が必要です!

現在スパニッシモで開講しているビジネススペイン語コーチングコースでは、想定されるビジネスシーンに基づいた単語やフレーズを学び、ダイアログや練習問題を通じて、理解を深めていきます。

 

ビジネススペイン語コーチングコースの概要は下記からご確認いただけますので、ぜひご確認ください。

【ビジネススペイン語コーチングコース概要】実践練習を積み即戦力の人材を目指す!

ビジネススペイン語コーチングコースやその他、ご不明点がございましたら、お気軽にスパニッシモカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

スペイン語で「ごめんなさい」「すみません」などの謝罪表現

スペイン語で「さようなら」「またね」など別れの挨拶で使えるフレーズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください