スペイン語で家族関係を紹介する際に役立つフレーズ

Last Updated on 2021/06/05 by SPANISIMO Yoshizawa

自己紹介のなかで家族について話題となることがありますよね。

今回は家族を紹介するときや自分の家族関係をスペイン語で説明するときに使えるフレーズをご紹介します。

家族に関する話題は、プラベートな話題ですから、あまり触れたくないこともあるかもしれません。

それでも、一歩踏み込んで話をすることで、より親しみを持ってもらうことができる場合があります。

 

ここで紹介する家族の紹介や家族関係について伝える際に使えるフレーズを学んで、ぜひ、使ってみてください!

 

家族関係の紹介で使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

1. Estoy casado(a). / soltero(a) (結婚しています。/ 独身です。)

2. Tengo ~. ~(という家族)がいます。

3. Soy el hijo ~.(兄弟の一番~です。)

 

「Estoy casado(a). / soltero(a)」で配偶者の有無を伝える!

その人への関心にもよりますが、既婚か独身かを聞かれることがあります。

また、公的な書類で、既婚または独身であるかを記入する必要がある場合もありますよね。

 

そんな場合には、「casado(a) / soltero(a)」を用います。

 

例えば、「私は結婚しています。」と言いたい場合、このように言います。

Estoy casado. (私(男性)は結婚しています。)

Estoy casada. (私(女性)は結婚しています。)

英語でいう 「I am married.」に相当する表現です。

こちらは男性形と女性形がありますので、注意が必要です。

 

女性が主語にあたる場合は、女性形を使ってください!

たとえば、女性形の場合で「マリアは、ルイスと結婚しています。」と言いたい場合は、

María está casada con Luis. マリアは、ルイスと結婚しています。

となります。

 

結婚しておらず独身の場合はこのように表現します。

Soy soltero. (私(男性)は独身です。)

Soy soltera. (私(男性)は独身です。)

 

単身赴任で、独身ではないが、1人で暮らしているときには、このようにいうこともできます。

Soy no soltero, pero ahora vivo solo en México.
独身ではありませんが、現在は、メキシコで単身で生活をしています。)

 

なお、既婚の場合はestar動詞を使用しており、独身の場合はser動詞で表現しています。これは要注意です!

 

estar動詞は、通常、変化のしやすい状態や状況を表すときに使うので、「結婚している」という状況は変化しやすいと覚えておくといいかもしれません

(あくまで覚え方ですので、結婚何十年という方がおられたら、怒らないでくださいね!)

 

「Tengo ~」で自分の家族を紹介しよう!

自己紹介で、家族に関して知らせることは、自分の情報ではありません。

しかし、家族に関して紹介するとより親しみをもってもらえ、さらに信頼してもらえることもございます。

表現の仕方は、とても簡単です。

 

たとえば、娘がいる場合は、このように言います。

Tengo una hija. (1人の娘がいます。)

 

英語の「I have a daughter.」に相当しており、覚えやすいと思います。

 

兄弟がいる場合には、

Tengo hermano mayor.(兄がいます。)

Tengo hermano menor.(弟がいます。)

 

姉妹がいる場合は、

Tengo hermana mayor.(姉がいます。)

Tengo hermana menor.(妹がいます。)

と、表現することができます。

 

兄弟や姉妹がいる場合の呼び方では、年上や年下を特に区別していません。

つまり男の兄弟では、単に hermano、女の姉妹では、hermana となります。

しかし、年上や年下を、特に区別したい場合には、上記のように「Mayor」と「Menor」を使い分けて言います。

ぜひ、こちら使ってみてください!

 

家族や親戚の名称の単語をご紹介!

親戚関係の単語を知ることで、表現の幅も広がります。この機会にぜひ覚えてください。

abuelo(祖父)

abuela(祖母)

nieto(孫(男))

nieta(孫(女))

tío(叔父)

tía(叔母)

sobrino(甥)

sobrina(姪)

primo(いとこ(男))

prima(いとこ(女))

 

「Soy el hijo   ~.」を使って兄弟での位置関係をしらせよう! 

兄弟が何人かいる場合で、自分の位置関係を表現したい場合がありますよね。

たとえば、3人兄弟の場合には、日本語では、長男、次男、末っ子などと表されます。

スペイン語では、次のようになります。

Soy el hijo mayor. は長男です。)

Soy el segundo hijo.(私は次男です。)

Soy el hijo menor.(私は末っ子です。)

 

女性の場合には、女性形で表現をします。

Soy la hija mayor. (私は長女です。)

Soy la segunda hija.(私は次女です。)

Soy la hija menor.(私は末っ子です。)

 

このフレーズを使用することで兄弟の中での位置関係を表現することができます。

 

家族関係の紹介フレーズを使ったダイアログをみてみよう!

それでは今回学んだ家族関係を紹介するフレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

 

*家族関係の紹介フレーズを使った会話*

Luis: ¿Porque no viene a mi casa este sábado? Mi familia quiere ver a usted.

Ken: ¡Con mucho gusto! Quiero conocerla. ¿Tienes hijos?

Luis: Sí, tengo dos hijos. Por cierto, ¿Está casado?

Ken: Soy soltero. Tenía novia en Japón, pero terminó la relación hace un año.

Luis: Lo lamento. A propósito, ¿Cómo está su familia en Japón?

Ken: Sí, mis padres están muy bien.

Luis: Qué bueno que su familia estén bien. ¿Tienes hermanos?

Ken: Soy el hijo mayor y tengo una hermana menor casada.

 

*会話の日本語訳*

ルイス:今週の土曜日に、私の家に来ませんか?私の家族があなたに会いたがっています。

ケン:喜んで。ぜひお知り合いになりたいです。子どももいらっしゃるのですか?

ルイス:はい、2人の子どもがいますよ。ところで、あなたは結婚してますか?

ケン:独身ですよ。日本で恋人がいたのですが、1年前に関係は終わってしまいました。

ルイス:それは残念です。ところで、日本での家族は元気ですか?

ケン:はい、私の両親は元気ですよ。

ルイス:あなたの家族が元気でよかったです。兄弟はいらっしゃいますか?

ケン:私は長男で、結婚した妹がいます。

 

今回学んだ自己紹介で家族の紹介で使えるスペイン語フレーズ

自己紹介で家族を紹介するために使えるすぐに覚えるべきフレーズはこちら!

1. Estoy casado(a). / soltero(a) (結婚しています。/ 独身です。)

2. Tengo ~. ~(という家族)がいます。

3. Soy el hijo ~.(兄弟の一番~です。)

 

その他に紹介したフレーズはこちらです。

Soy soltero. (私(男性)は独身です。)

Soy soltera. (私(男性)は独身です。)

Soy no soltero, pero ahora vivo solo en México.
独身ではありませんが、現在は、メキシコで単身で生活をしています。)

Tengo una hija. (1人の娘がいます。)

Tengo hermano mayor.(兄がいます。)

Tengo hermano menor.(弟がいます。)

Tengo hermana mayor.(姉がいます。)

Tengo hermana menor.(妹がいます。)

abuelo(祖父)

abuela(祖母)

nieto(孫(男))

nieta(孫(女))

tío(叔父)

tía(叔母)

sobrino(甥)

sobrina(姪)

primo(いとこ(男))

prima(いとこ(女))

Soy el hijo mayor. は長男です。)

Soy el segundo hijo.(私は次男です。)

Soy el hijo menor.(私は末っ子です。)

Soy la hija mayor. (私は長女です。)

Soy la segunda hija.(私は次女です。)

Soy la hija menor.(私は末っ子です。)

 

スパニッシモのビジネススペイン語コーチングコースで学んだ内容を練習しませんか?

今回は、自己紹介の場面で、家族や自分の婚姻状況を紹介するときに役立つスペイン語フレーズをご紹介しました。

婚姻状況や男女関係また家族関係は、多様で複雑になっているケースも多いため、無理に触れる必要はありません。

それでも、問題ない範囲で、家族の話題にも触れると、より親近感をもってもらえるのは、間違いありません。

実際にスペイン語会話で使えるようになるには、やはり実践的な練習が必要となります!

 

現在スパニッシモで開講しているビジネススペイン語コーチングコースでは、想定される自己紹介のシーンに基づいた単語やフレーズを学び、ダイアログや練習問題を通じて、理解を深めることができます。

 

ビジネススペイン語コーチングコースの概要は下記からご確認いただけますので、ぜひご確認ください。

【ビジネススペイン語コーチングコース概要】実践練習を積み即戦力の人材を目指す!

ビジネススペイン語コーチングコースやその他、ご不明点がございましたら、お気軽にスパニッシモカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください