スペイン語面接練習を通じて端的な伝え方を鍛える【奥村さん】

スペイン語圏での転職活動を進めていく中で、スペイン語での面接を行う場合があります。

そのためメキシコキャリア養成講座では、スペイン語での面接対策授業を提供しており、就職活動でよく聞かれるスペイン語での想定質問やその受け答えの練習を講師とマンツーマンで実施しています。

今回はメキシコキャリア養成講座でスペイン語の面接対策を行った奥村さんへ受講後のインタビューを実施しました。
ぜひ本記事を通じて、面接対策を行っていくか知っていただけますと幸いです。

スペイン語の面接で自分をミニマルで正しく紹介できる?

この度メキシコキャリア養成講座でのスペイン語面接対策レッスンをご受講いただき、ありがとうございます。スペイン語での面接って普段はなかなか体験することがないと思うのですが。。。奥村さんはこれまでスペイン語での面接経験はありますか?

私はこれまでフリーランスの仕事をしており、海外のコンペでスペイン語話者のクライアントにスペイン語でプレゼンした経験はあります。

しかし、就職活動の面接をスペイン語で受けたことはありません。

スペイン語の面接は初めてとなるのですね!対策レッスンをやるとなった際に不安なことはありましたか?

これまではスペイン語で大事な話をする時は伝わっているか確信がもてなくて同じことを繰り返してしまったり、的確な表現ができなくて別の言い方でさらに説明を重ねるなど時間がかかってしまいました。

面接では、自分のことを知らない、自分の未熟なスペイン語へ優しさを持っていないかもしれない相手に対して簡潔に話さないといけないのでそれができる自信がありませんでした。

スペイン語面接対策を通じて学べる端的に相手に伝える方法

面接のような自己プレゼンでは初対面の方と話す機会になりますよね。スペイン語の面接対策の授業を受けていただくことで、わからないことは解決することはできましたか?

はい。まず面接で想定される質問に対する簡潔な返答を先生と用意し、その後先生と模擬面接をしました。返答の内容は先生と一緒に慎重に言葉選びをして納得のいくものができました。

この過程で表現の幅が広がり、自分のことをわかりやすく簡潔に伝えることができるようになりました。このことはこれから面接以外でも、友達との会話ではない、かしこまった状況でとても役立つと思います。

スペイン語の面接に向けて徹底準備!不安な箇所は先生にヘルプを!

自信を持って話せるようになっていったことがわかり、大変嬉しいです!今後スペイン語の面接対策をされる方へ、学習のアドバイスをお願いします。

面接で自分の言いたいことを先に書き出し、それをどのように想定される質問の返答に組みこめるか試行錯誤しながら模擬面接の練習をしていました。

面接対策用の教材では、ひな型が用意されていましたが私はそれをアレンジしながら自分なりの話の流れを作ることでよりアピールポイントの伝わる自己紹介になったと思います。

そのあたりも一人ではうまくできず、その都度先生に「自分の言いたい内容」「それをどのように言いたいか」「それを面接のどのタイミングで話すとスムーズか」などなんでもかんでも質問して一緒に考えてもらっていました。

自分でしっかりと納得のいくまで考えないと、用意した文章を読むだけになってしまいます。

その時にいつでも相談に乗ってくれる先生がいたのは心強かったです。

メキシコキャリア養成講座でできるスペイン語面接対策

スペイン語の面接対策レッスンを受講いただいた奥村さんのインタビューをご紹介しました。

奥村さんのように、自信をよりミニマルに相手に伝えることができるのか、など気になった方もいらっしゃるかもしれません。

スペイン語圏での仕事を見据えてスペイン語学習をされている方や学習を始めたいと思った際には、スペイン語の基礎力の向上はもちろん、スペイン語での面接対策が必要になります。

スペイン語面接での想定質問や先生との練習をしてみたいと思いましたら、ぜひメキシコキャリア養成講座のご受講を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください