スペイン語メールの作法を学び、メールを書く自信が身についた!【学習者インタビュー 奥村さん】

自分のキャリアの延長線として、メキシコキャリアにチャレンジしたいと、メキシコキャリア養成講座をご受講された奥村さん。奥村さんには本講座の中でビジネススペイン語の「メールの書き方」の内容を学習をしていただきました。本記事では、メキシコキャリア養成講座で登場する「メールの書き方」について学習の感想をご紹介します。

「この文章で大丈夫?」不安だったスペイン語のメールの書き方を授業で解消!!

今回スペイン語でのメールの書き方について学習していただきました。本講座を受ける以前まではスペイン語でのメールをどのように書かれていましたか?

インターネットでスペイン語のメールで使える表現を調べて、参考にしながら書いていました。

本講座を受講する以前はインターネットでフレーズを調べながら文章を書いていたのですね!これまでメールを送るときに不安だったことはありましたか?

メキシコキャリア養成講座を受講する以前も、しばしばスペイン語でメールをやりとりしていました。メールの送信相手はネイティブなのですが、日本人が一生懸命書いているのをわかっているので細かい間違いの指摘をされることはありませんでした。メールは文章のみでのやりとりなので、表現が適切か、失礼な言葉遣いでないかなど不安になることが多かったです。また、メールで使う表現は話し言葉とは全く異なるので、会ったことのない方へメールを書くときは心配でした。

インターネットで「スペイン語のメールの書き方」と検索して、そこで見つけた表現を引用していましたが、それがどのような関係性の相手に対して使えるのかなど細かい情報は書いていないので、それが本当に適切かこれまで判断することができませんでした。

「送信相手へこの表現使っていいのかな?」など不安になりますよね。授業を受けたことで、これらの不安は解決できましたか?

はい、解決できました。これまでスペイン語のメールの書き方を学習したことがなかったため、メキシコキャリア養成講座で学んだ内容はとても役に立ちました。相手に対する呼び名やメール始めや締めの言葉などを自分で判断して使い分けられるようになりました。

メールの書き方を学んでいただくことで、自信につながったと伺えて嬉しい限りです!

スペイン語のメールの作法を学ぶことで得られたこと。

「メールの書き方」の授業内ではどのような学習をされていましたか?

メールの構成や返信方法を学び、学習した内容に沿って作成したメール文面をGoogle Documentで先生と共有し添削してもらいました。

また、なんとなく使っていた表現が教材に登場することもあったため、先生に細かいニュアンスを質問して、それらをちゃんと理解できたことがとてもよかったです。

学習カリキュラムの中で練習問題がたくさんあることも助かりました。それぞれとても具体的な状況設定がされていたので読んでいて興味深かったです。

先生と添削をしながら理解を深めていかれたのですね!「メールの書き方」の授業で一番よかったと思うことはなんですか?

一番よかったことは、メールの作法を学べたことです。ビジネスでは、友達にメールするのとは違うルールがあると思います。それらを教材ではとてもわかりやすく解説してあるので、効果的に学習することができました。メール構成を学び、その構成に合わせて自分でメールを書き、最後に先生に添削してもらう学習スタイルでした。授業で沢山練習ができたので、今後スペイン語のメールをするとき気負わずに取り組めるようになったと思います。

メールの作法を学ぶことはやはり大切ですね!授業を受けたことで何か変化はありましたか?

メール作成の不安が解消されたことです。これまでメールを書くのに時間がかかっていましたが、授業を受けたことでメールを書くのが早くなりました。構成や返信方法を学べたこともそうですが、分からないことがあると、従来のようにインターネットで検索するのではなく授業で使った教材を見直し、そこから表現をを引用できるのでメールを書く労力が減りました。

(メールの書き方で使用する教材の一部)

授業の後も教材が役立っているのですね。メールを早く書けるようになったと実感していただけて嬉しいです!

将来のキャリアを想像して、スペイン語でメールを書く練習を積み重ねていこう!

今後メキシコキャリア養成講座でメールの書き方を学ばれる方へ、学習をされる際のアドバイスはありますか?

課題以外にもどんどん自分で勝手にメールの文章を書いてみることをおすすめします。

メキシコキャリア養成講座は転職を踏まえたコースなので、メールを学ぶにしても同僚に何か伝えるメールや、社外の担当者に送るメールなど、自分が働いている状況を想像して書いていくと、学んだ内容も将来的に活かしていけると思います。

受講者が将来メキシコで働く姿を想像しながら練習を重ねていくと、より効果が高まりそうですね!

スペイン語でのマナーや作法を学び転職準備ができるメキシコキャリア養成講座

いかがでしたでしょうか。今回はメキシコキャリア養成講座を受講された奥村さんの学習に関するインタビューをご紹介しました。

奥村さんのインタビューで印象的だったのが、メールの作法を学ぶことで、メールを書くことに自信が持てたというエピソードです。これまでご自身がインターネットで調べていたフレーズの疑問も授業を通して解消されているお話をきき、貪欲に学習されている姿がとても印象的に残っています。

奥村さんが本講座を受講するまでは不安だった「会ったことがない相手とのメールでのコミュニケーション」は、一度経験したことがあるのではないでしょうか。私も同様にスペイン語でメールを書くときは、書き方やフレーズを調べて書いていたので、文章が合っているかいつも不安でした。不安や怖いと思っている場合は、まだスペイン語でのメールに自信が持てていないのかもしれません。そんなときこそ、奥村さんのように先生やその他スペイン語に詳しい方と一つ一つ確認をしながら学ぶことで、しっかりと構成を理解して文章を書くことに自信を持てるのだと思います。

メキシコキャリア養成講座では、スペイン語圏で働くために必要なビジネススペイン語を幅広く学んで頂けるカリキュラムを用意しています。

スペイン語圏で働きたいが、まだスペイン語自信がない、もっとメールなどの実践を学んでから就職したいと思われる方も、メキシコキャリア養成講座で実践経験を増やしてみませんか?

メキシコキャリア養成講座でメキシコ就職に挑戦しませんか?

「メキシコキャリア養成講座」は、メキシコへの転職支援付きスペイン語学習講座です。

スペイン語を使って仕事をされたい方、自分のスペイン語を高めてメキシコ就職に挑戦したい方は、ぜひ本講座へお申し込みください。

メキシコキャリア養成講座の詳細に関してはこちら。

メキシコキャリア養成講座についててご質問がございましたら、ぜひお問い合わせください。

奥村さんのメキシコキャリア養成講座での学習インタビューはこちらの記事でも紹介しております。ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください