こどもの日(端午の節句)を簡単なスペイン語で説明する方法 

こどもの日アイキャッチ画像

(最終更新日 2023/11/01)

5月5日は「こどもの日」(端午の節句)。すでに兜や鯉のぼりを出している家も多いのではないでしょうか。日本独自の文化である「こどもの日」ですが、その成り立ちや関連するスペイン語がわからない方も多いと思います。

そこで本記事では「こどもの日」について、スペイン語でどのように説明するのか、単語や具体例を交えて解説します。

また、5月5日はメキシコを中心にアメリカやラテンアメリカの国々でもCinco de Mayoの日でもあります。お互いに違う祭りについて話すと盛り上がるかもしれませんね!

この記事でわかること
・こどもの日の意味や成り立ちについて
・こどもの日にまつわるスペイン語単語
・スペイン語でこどもの日を説明する具体的な方法

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!

こどもの日を理解しよう!

毎年こどもの日を祝っていても、その由来やお祭りの意味を人に説明できるほど理解しているわけではないかもしれません。ここでこどもの日について簡単におさらいしましょう。

こどもの日とは?

こどもの日とは、5月5日にこどもの健康、成長と幸せを願うお祝いの日です。3月3日のひな祭りの日と違い、国民の祝日となっています。

当初の意味では男の子に限定されたお祝いの日でしたが、現在は鯉のぼりや食べ物などの風習が残り、祝う対象は男女のこどもを指すようになっています。

こどもの日の別名「端午の節句」の意味は?

古来より、日本では端午の節句に男子の成長を祈る風習がありました。「端午」は5月の初めの午の日を意味しています。後に「牛=五」(読みが同じ)ということで5月5日に定着しました。1948年に祝日法が公布され、「こどもの日」が制定されたことで、すべての子どもの幸福が祝われるようになりました。
「節句」は季節の節目で、中国の陰陽五行説を基に日本の奈良時代に伝来し定着しました。

鯉のぼりを飾る理由は?

これは端午の節句の名残です。端午の節句には、内飾りと外飾りの風習があり、鯉のぼりは本来外飾りとして屋外に飾るものでした。江戸時代にはこの風習にならい、将軍家に男子が誕生すると、お城の玄関前にのぼりが立てられるようになりました。こののぼりが鯉に発展し、庶民に広がっていき、現在の鯉のぼりに至ります。。

江戸時代から定着していった形式は「のぼりのてっぺんに矢車、5色の吹き流し、お父さん鯉と子どもの鯉」です。しかし現在は「吹き流し、真鯉(お父さん)、緋鯉(お母さん)、子鯉(こどもたち)が一般的になりました。飾る場所も、現代の住宅事情から、室内に飾る人が多くなりました。

五月人形や兜を飾る理由は?

こちらも端午の節句の名残です。五月人形も、兜も男の子に「強くたくましく育ってほしい」という願いから飾られます。江戸時代以降、鎧や兜は自分の身を守ってくれる神聖な身代わりとして扱われていました。現在でも、鎧や兜は人気の飾りです。

こどもの日に用意する食べ物

こどもの日に食べる代表的な食べ物はこちらです。

・かしわ餅

・ちまき

・べこ餅

・カツオ

・ケーキ

男の子のすこやかな成長と健康を祝う名残から、どの食べ物にも「先祖を尊ぶこころ、魔除け、健康、子孫繁栄」など、古くから子どもの幸せを願う親の思いが表れています。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

こどもの日をスペイン語で説明してみよう!

こどもの日について理解したところで、こどもの日とは何かをスペイン語で説明できるようになりましょう。以下のスペイン語の説明の文章はネイティブチェック済です。

こどもの日に関連する単語やフレーズ

日本語スペイン語
こどもの日Día del Niño
鯉のぼりserpentina de carpa
五月人形Muñeco de Mayo
armadura
casco
かしわ餅Kashiwa-mochi (pastel de arroz envuelto en hoja de roble)
ちまきChimaki(pastel de arroz envuelto en una hoja de bambú)
べこ餅Bekomochi(Pastelería con diseño en forma de hoja en blanco y negro.)
カツオBonito
ケーキPastel
先祖を尊ぶ心respeto a los antepasados

こどもの日をスペイン語で説明すると?

El Día del Niño es un día de celebración que se celebra el 5 de mayo por la salud, el crecimiento y la felicidad de los niños; a diferencia del Día de la Niña, que es el 3 de marzo, es festivo. En su significado original, la celebración estaba restringida a los niños, pero la forma se ha mantenido y el objeto de la celebración se refiere ahora a niños de ambos sexos.

こどもの日とは、5月5日にこどもの健康、成長と幸せを願うお祝いの日です。3月3日のひな祭りの日と違い、国民の祝日となっています。 当初の意味では男の子に限定されていたお祝いの日ですが、現在はその形式が残り、祝う対象は男女のこどもを指すようになっています。

鯉のぼりを飾る理由をスペイン語で説明すると?

Porque al decorar serpentinas de carpa se expresa el deseo de que la carpa crezca fuerte y vigorosa, como las carpas que trepan con fuerza por las cascadas. Hoy en día, es común desear salud y felicidad a toda la familia decorando una carpa padre, una carpa madre y una carpa niño.

これは、鯉のぼりを飾ることで、「力強く滝を登る鯉のように、たくましく育ってほしい」という願いが込められています。現在は、お父さん鯉、お母さん鯉、こどもの鯉を飾ることで家族全員の健康と幸せを願っているのが主流です。

五月人形、鎧、兜を飾る理由は?

Antiguamente, el 5 de mayo era una fiesta para celebrar sólo a los chicos, y aún quedan vestigios de ella. Se exhiben muñecas de mayo, armaduras y cascos con la esperanza de que los niños crezcan fuertes y robustos. A partir del periodo Edo, las armaduras y los cascos se consideraban sustitutos sagrados para ahuyentar a los malos espíritus y protegerse. Las armaduras y los cascos siguen siendo adornos populares entre las familias con hijos varones.

昔は、5月5日は男の子だけを祝う祭りで、その名残が今でも残っています。五月人形も、鎧や兜も、男の子に「強くたくましく育ってほしい」という願いから飾られます。江戸時代以降、鎧や兜は邪気を払い自分の身を守ってくれる神聖な身代わりとして扱われていました。男の子のいる家庭では、現在でも、鎧や兜は人気の飾りものです。

こどもの日の食べ物をスペイン語で説明すると?

A continuación te presento  algunos de los alimentos típicos que se comen el Día del Niño.

  • Kashiwa-mochi (pastel de arroz envuelto en hoja de roble)
  • Chimaki(pastel de arroz envuelto en una hoja de bambú)
  • Bekomochi(Pastelería con diseño en forma de hoja en blanco y negro.)
  • Bonito (es un tipo de pescado que se come en esta festividad)
  • Pastel

La fiesta se celebra el crecimiento sano y la salud de los niños, y todos los alimentos expresan los deseos de los padres para la felicidad de sus hijos, como “el respeto a los antepasados, la protección contra el mal, la salud y la prosperidad de la descendencia”.

男の子のすこやかな成長と健康を祝う名残から、どの食べ物にも「先祖を尊ぶこころ、魔除け、健康、子孫繁栄」など、古くから子どもの幸せを願う親の思いが表れています。

まとめ:こどもの日をスペイン語で説明する方法

今回は日本の伝統文化であるこどもの日と、それに関連するスペイン語単語や説明例を紹介しました。

日本の文化をスムーズにスペイン語で説明できるとコミュニケーションのきっかけとなり、相手との話も盛り上がります。

ぜひ、今回紹介した内容を参考にしてみてください。

スペイン語でこどもの日の説明を練習してみませんか?

日本の文化やこどもの日について、説明の練習をしたい方はオンラインのスペイン語レッスンで先生を相手にこどもの日の説明を練習してみましょう。

自分の家ではどのようにこどもの日を祝うかを共有したり、グアテマラにこどもの日に相当するお祭りがあるか質問したりするときっと話がはずむと思います。

ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください