スペイン語の履歴書対策!先生とのスペイン語添削で納得のいく履歴書を作る【竹田真弓さん】

メキシコキャリア養成講座では、スペイン語の文法や会話の練習をした上で、メキシコでの就職活動に備えた履歴書の書き方講座を実施します。

授業ではスペイン語の履歴書の構成や使用すべきフレーズを学び、実際に先生と一緒にマンツーマンでスペイン語の履歴書を作成します。先生による履歴書の添削も実施しているため、作成された履歴書をご自身の納得のいく形になるまでサポートさせていただきます。

今回の記事では、メキシコキャリア養成講座で竹田真弓さんへ受講インタビューを行いました。本講座での感想や、講師とのレッスンがどのように役立ったのかなどご紹介いたします。

スペイン語の履歴書は書けるのか?日本とのフォーマットの違いに苦戦。

講座を受講されるまでに、スペイン語で履歴書を書いたことはありましたか?

これまでにスペイン語で履歴書を書いたことがなく、授業で初めて書きました。

スペイン語での履歴書作成は初めてだったのですね!スペイン語で履歴書を書くとなったとき、どんなことが不安でしたか?

これまでにスペイン語の履歴書を書いたことがなかったので、いざ自分の履歴書を書こうとなると、どのように文章を書けばいいのかがわからなかったことです。

メキシコキャリア養成講座で配布される履歴書対策専用の教材を参考にしながらスペイン語での履歴書の書き方を学びましたが、教材にあった履歴書サンプルをみても、初めて見る単語がたくさんありました。それに、目上の人に見てもらうことを前提としたスペイン語の文章を意識して書いてこなかったので、自分にきっちりとしたスペイン語で履歴書が書けるのか、という不安がありました。

また教材やサンプルを拝見すると書く項目がたくさんあり、こんなに書くのか。。。とも思いましたね。

履歴書対策教材のイメージ

履歴書で使用するスペイン語は会話で使用するスペイン語と少し異なりますよね。実際に書いてみて、どんなところが難しかったでしょうか?

日本語とスペイン語での履歴書のフォーマットの違いに苦戦しました。例えば、日本語の履歴書ではフォーマットが決まっていて、端的に来歴のみを書きます。

しかし、今回学んだスペイン語のフォーマットは、これまでの仕事で一つ一つ何をしてきたかなど、具体的な経験を記載することも必要で、それをどのように表現するかがわからず難しかったです。

幸いにも今回は履歴書を書くにあたって本講座の先生に手伝ってもらいながら、書き方や文章量などを教えてもらえたことはとても助かりました。

スペイン語の履歴書対策専用教材と先生との添削作業で納得のいく履歴書を作る!

まず初めに履歴書対策専用の教材を使って学んでいただいたとおっしゃっていましたが、教材を使ってみていかがでしたか?

履歴書対策の最初の授業では、まず専用の教材を元に履歴書のフォーマットや、各項目で使える一般的なフレーズを先生に教えてもらいました。教材は先生との学習に連動していてとてもわかりやすかったです。

例えば、教材をベースに先生から履歴書で書く項目を教えてもらうことができるので、教材に出てくる履歴書サンプルを参考にしながら自分で履歴書を書き進めていくことができます。

教材を参考に履歴書作成を進めていったのですね。スペイン語の履歴書対策の授業ではどんなことをされていたのですが?

授業では、私が各項目でどんなことを書きたいかを先生に伝えた上で、文章での表現方法のレクチャーをしてもらいました。

授業後は先生から次回の授業までに履歴書を一度書き上げるよう課題が出され、その後の授業で自分で作成した履歴書を元に先生に添削してもらえます。授業の中では細かなニュアンスや自分の伝えたい内容を先生に説明しながら、それら一つ一つにあわせた適切なフレーズを教えてもらいました。

実際に書いた履歴書は先生に添削をしてもらえるので、安心して履歴書作成に取り組めたと思います。

先生と一緒に履歴書を作成していくことでよかった点はどんなことがありましたか?

まずは構成や書き方、そして言い回しなどを教えてもらえたことです。自分一人でスペイン語の履歴書を作れって言われてもかなり難しいと思います。それを先生が丁寧に教えてくれるので、どんな内容を書けばいいのかがわかり、迷いなく書けたのがよかったです。

そして作成した文章を添削をしてもらえたのは、とても助かりました。先生の添削を通して、スペイン語も綺麗に整っていくので、自分の納得できる形での履歴書を作ることができます。

また先生に添削してもらうことでボキャブラリーも増えていきますので、より丁寧な言葉で話せるようになったり、書けるようになれたのも嬉しかったです。

先生との履歴書対策を通して、様々な学びや納得のいく形の履歴書ができてよかったです。授業を受けたことで、最初におっしゃっていた「自分でも書けるのか?」という課題は解消されましたか?

スペイン語の履歴書対策講座を受け始めた当初は、履歴書のフォーマットも分からないし、自分ではこんなの書けない、どうやって作れば。。。と不安になっていました。しかし、授業を受けることで一つずつ先生に丁寧に教えてもらうことができたので、授業を通して書き方を学びながら一歩ずつこれらの不安を解消することができました。

それに履歴書が完成するまで担任の先生からの継続的なフィードバックがあることがよかったです。もし履歴書で書いている文章が間違っていても、あとで先生の添削や指摘をしてもらえるという安心感もあるので、間違えてもいいから、しっかりと自分が伝えたいことを履歴書に書くことができました。

もし今後履歴書を自分で書けるかと言われたら、自分でもう書いていけると思います!

先生にスペイン語の履歴書を添削してもらえるから安心!伝えたいことを出し切ろう!

今後スペイン語で履歴書を作成される方へ、アドバイスをお願いします。

スペイン語の履歴書を作成するとき、一人で作成していくと間違えたままの言葉を書いてしまうことがあります。そして、それを面接で指摘されるかもしれません。そんなときは、きっとうまく説明できずに、焦ってしまいますよね。

なので、しっかりと履歴書を作り込むことと、その履歴書を必ずネイティブの第三者に確認してもらうことがとても大事です。

履歴書作成に不安がある場合は、このメキシコキャリア養成講座で対策することをおすすめします。この講座ではスペイン語の先生がしっかりと伝えたいことを汲み取った上で履歴書を添削をしてくれるので、間違えていても、先生がサポートしてくれるので安心です。

もし履歴書作成に困っていたら、ぜひこの講座を受けてみてください。

おわりに

日本語とスペイン語の履歴書は構成が異なるため、書面で伝えられる内容も異なります。

だからこそ、スペイン語の履歴書を作成される場合は、どんな構成になるのか、どのようなフレーズを使用して文章を作成していくかを知っておくことをおすすめします。

メキシコキャリア養成講座では、履歴書の作り方の授業を専用教材を元に実施しております。作成した履歴書が間違っていたとしても先生の添削があるからこそ安心です。

スペイン語で履歴書を作成したいと思われている方、履歴書の文章修正が必要な方はぜひメキシコキャリア養成講座をご受講をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください