忙しいあなたにぴったり!スペイン語学習に最適な映画13選

オススメ映画記事のアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/02/06)

日々の仕事をしながら、スペイン語学習の時間を見つけるのは難しいですよね。

でも、映画を見ながら楽しく学ぶ方法があるんです!

今回は、スペイン語学習に最適な映画13選をご紹介します。
これらの映画は、スペイン語のリスニング力を鍛えるだけでなく、文化や表現の豊かさを体感できる作品ばかり。

忙しいあなたでも、映画を見る時間を見つけて、楽しみながらスペイン語のスキルアップを目指しましょう!

この記事でわかること
・スペイン語学習に最適な映画13選

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!

スペイン語学習に最適な映画13選

それでは、様々なジャンルから選んだ、スペイン語学習に特に適した映画13本を紹介します。これらの映画は、スペイン語の理解を深めるだけでなく、スペイン語圏の文化や歴史にも触れることができます。
邦題で探す時に、ポスター画像のテイストが原題と違いすぎるものは、雰囲気を伝えられるように両方載せています。

1. 「El laberinto del fauno」(パンズ・ラビリンス)

監督: ギレルモ・デル・トロ

リリース年: 2006

あらすじ: スペイン内戦時代を背景に、少女の幻想的な冒険を描いた作品。豊かな語彙とスペインの歴史的背景が学べます。
邦題のポスターはこちら。

2. 「Mar adentro」(海を飛ぶ夢)

監督: アレハンドロ・アメナーバル

リリース年: 2004

あらすじ: 事故で全身不随となったスペイン人の男が、尊厳死を勝ち取るために司法に挑んだ闘いの記録を綴った実話を元にした作品。日常会話と感情表現の学習に最適です。

3. 「Volver」(ボルベール 帰郷)

監督: ペドロ・アルモドバル

リリース年: 2006

あらすじ: 故郷ラ・マンチャのたくましい女たちの生きざまを郷愁と共に描き出したヒューマン・ドラマ。スペインの日常的な会話と文化を学ぶのに適しています。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

4. 「Relatos salvajes」(人生スイッチ)

監督: ダミアン・スィフロン

リリース年: 2014

あらすじ: アルゼンチンの社会を風刺したオムニバス映画。異なる方言や表現に触れることができます。

邦題のポスターはこちら

5. 「Diarios de motocicleta」(モーターサイクル・ダイアリーズ)

監督: ガエル・ガルシア・ベルナル

リリース年: 2004

あらすじ: チェ・ゲバラの若き日の旅を描いた映画。ラテンアメリカの様々な文化や言語に触れられます。

6. 「También la lluvia」(ザ・ウォーター・ウォー)

監督: イシアール・ボリャイン

リリース年: 2010

あらすじ: 2000年に起こった「水戦争」と呼ばれるボリビアの民衆と欧米企業との水道事業を巡る攻防を描いた社会派ドラマ。社会問題と複雑な会話を理解するのに役立ちます。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

7. 「La lengua de las mariposas」(蝶の舌)

監督: ホセ・ルイス・クエラ

リリース年: 1999

あらすじ: スペイン内戦直前を背景に少年と老教師の交流を描いた感動作。スペインの歴史的背景と共に、感情豊かな言語表現を学べます。

8. 「Abre los ojos」(オープン・ユア・アイズ)

監督: アレハンドロ・アメナーバル

リリース年: 1997

あらすじ: 顔を損傷した青年の、現実と夢の境界を描いたサスペンス。複雑な会話と独特の表現に触れることができます。

邦題のポスターはこちら。

9. 「El secreto de sus ojos」(瞳の奥の秘密)

監督: フアン・ホセ・カンパネラ

リリース年: 2009

あらすじ: 未解決の事件を追う刑事の物語。スリリングなプロットと法律用語が学べます。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

10. 「Nueve reinas」(華麗なる詐欺師たち)

監督: ファビアン・ビエルインスキ

リリース年: 2000

あらすじ: 詐欺師たちの駆け引きを描いたサスペンス。アルゼンチンのスラングや俗語に触れる機会です。

11. 「Coco」(リメンバー・ミー)

監督:リー・アンクリッチ

リリース年:2017

あらすじ:音楽を愛する少年ミゲルが、死者の国で冒険を繰り広げながら家族の秘密を解き明かす。メキシコの死者の日を背景に展開される物語を通じて、メキシコの人々の価値観で夢や家族について学ぶことができます。

12. 「Encanto」(ミラベルと魔法だらけの家)

監督:バイロン・ハワード、 ジャレド・ブッシュ

リリース年:2021

あらすじ:コロンビアの山奥に住む魔法の力を持たない少女ミラベルが、家族の魔法が危機に瀕する中、自分の真の力を見つけ出し家族を救う物語。コロンビアの家族の絆のエッセンスと、自己受容の大切さが学べます。

13. 「Ixcul」(火の山のマリア)

監督:ハイロ・ブスタマンテ

リリース年:2015
あらすじ:活火山の斜面で生活するグアテマラのマヤ人(カクチケル族)の17歳少女マリアは、ある日親が決めた結婚を迫られる。グアテマラの農村部での生活、文化、環境問題、そして女性の地位についての深い洞察が学べます。

邦題のポスターはこちら

まとめ 忙しいときには、映画でスペイン語を学習する!

この記事では、スペイン語学習に最適な映画13選を紹介しました。

これらの映画は、スペイン語のリスニング力を鍛えるだけでなく、スペイン語圏の文化や歴史、社会問題にも触れることができる貴重なリソースです。

映画を通じて、日常会話から専門的な用語、さまざまな方言や表現に触れることができます。

「パンズ・ラビリンス」や「海を飛ぶ夢」などの作品は、スペインの歴史的背景や感情表現を学ぶのに適しています。

一方、「火の山のマリア」や「そして、雨が降る」は、ラテンアメリカの文化や社会問題に焦点を当てています。

また、「リメンバー・ミー」や「ミラベルと魔法だらけの家」のようなアニメーション映画は、家族の価値観や自己受容の大切さを教えてくれます。

どの映画も、スペイン語の学習がより楽しく、効果的になるでしょう。忙しい日常の中でも、映画を見る時間を見つけて、スペイン語のスキルアップを目指しましょう。

鑑賞した内容をスペイン語で共有したい、気に入ったセリフを通じて話してみたいう方は、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください