DELEB1の対策方法がわからない。DELEコースで対策方法を学び合格した大當康仁さん

DELE試験に初めて挑戦するため、初めてのDELE受験対策としてスパニッシモのDELE対策コースを受講される方もいらっしゃいます。

今回はDELE試験の受験にあたり、試験対策方法がわからなかったためスパニッシモのDELEコーチングコースで試験対策を始めて、見事DELE B1レベルに合格をされた大當さんへインタビューを行いました。

DELE試験対策において何がわからなかったのか、スパニッシモのDELEコーチングコースではどのように学習を行なったのかをお聞きしました。

DELE試験対策方法を迷われている方必見のインタビューです!

スペイン語レベルの証明と学習モチベーションを維持するためDELEB1レベルを受験!

この度はDELE B1レベルの合格誠におめでとうございます! 大當さんがDELE受験をしようと思われたきっかけはなんだったのでしょうか?

これまで学んできたスペイン語を形に残したいと思い、スペイン語レベルの証明を手に入れるため受験を決断しました。また学習のモチベーションを維持するためでもあります。 

やはり漠然と勉強してもなかなかはかどらないので、試験を受けるという目標を持って勉強することで、新たなゴールへむかって学習を進めました。

DELE試験対策のための勉強法がわからなかったため、受講したスパニッシモのDELEコーチングコース

DELE試験対策を開始される前はどんなことでお悩みでしたか?

そもそもDELE試験対策に必要な勉強方法がわかりませんでした。

大学を卒業してから、いわゆる試験勉強をやってきませんでした。なので、DELE試験を受けると決めたときも、どうやって勉強したらいいんだろうと悩んでいました。

試験対策ってどうやったらいいか迷いますよね。そんな中DELEコーチングコースを受けていただきましたが、コースで期待していたことはどんなことですか?

やはりDELE合格までの勉強のやり方を教えてもらいたかったです。あとは、自分の苦手なところをどう克服していけるかのアドバイスをもらいたいと思っていました。

DELEコーチングコースを受けて、期待されていたことはいかがでしたか?

はい、試験まで私専用の学習プランがしっかり組まれているので、日々どういった学習を進めるべきかが明確でわかりやすかったです。またその中で、技能ごとの各設問の対策方法や、解き方のコツを教えてもらえたのが非常に良かったです。

ご期待に添えてよかったです!コースを受けての率直な感想を教えてください。

このコースを通じて、自分から先生に要望を出すことの大切さを実感しました。というのも、このコースは合格までのプランニングがされています。なので、学習のはじめはプランに沿って試験対策に取り掛かることで学習方法がどんどんと明確になっていきます。 

しかし、DELE対策授業や模擬試験を通して、自分で苦手だと感じるところがより明確になっていくように感じました。そしてもっとこの技能を勉強したいなと思うようになるんです。そうしたときに「今はこの技能よりも、弱点のこの技能に時間を使いたい」と自分から先生に要望を出すことの大事さを実感しました。

自分は特にリスニングが苦手だったので、もっと勉強をしたいと先生に要望として伝えると快く受け入れてくれた点が良かったです。先生が柔軟に対応してくれたおかげで、苦手な技能を伸ばすことができました。

やはり、どうしても受け身になってしまうこともあって、僕もこれは先生に言ってもいいのかな?って思ってしまうこともあります。なので、DELE対策方法がわからない状態であれば、途中までプラン通りに進むのも良いかもしれません。でも最後の詰めであったり、ある程度DELE対策のイメージを持ててきたら、どんどんと自分主導で先生に相談しながらやっていいなと思いました。

学習習慣がついて、自分の得意不得意が分かり始めると先生への要望は大切ですね。ぜひ、 他の生徒様にもどんどんとしてもらいたいです!

スキマ時間と週末を使って週20時間以上のスペイン語学習時間を確保!

DELE試験対策のため勉強をされている期間は1日どのくらい学習をされていましたか?

平日だと大体1日2時間〜2時間半くらい、仕事以外のスキマ時間を活用して勉強していました。 土日は5時間くらいまとまった時間をとって試験対策を進めていましたね。

例えば、出勤がある日ですと、

①出勤前に1時間程度、各技能の試験対策をしていました。
DELEコーチングコースのレッスンも出勤前の朝に受けていました。

②出勤中(移動中)はリスニング練習として問題集などの音声を聞く、

③そしてお昼休みには、スペイン語の新聞記事を読んで、読解の練習を行いました。

④帰宅後に一日の用事を済ませた後に、その日の出来事をまとめた日記をスペイン語で書くようにしていました。

日々の積み重ねですけど、こういったことを試験対策の日課としていました。

初めてのDELE試験に向けておすすめの対策講座

コースの受講や自己学習などを経て、DELE受験の当日を迎えられました。当日はどんなお気持ちでしたか?

試験までにやれることはやり切ったという気持ちでした。試験対策を進めている最中に何度か今の自分には難しいかもと思ったことはありましたが、最後まで先生にアドバイスをもらいましたし、挫折せず諦めず一歩ずつ学習を進めていきました。

結果、DELEを受けて本当によかったなと思います。

DELE合格がわかったときはどのようなお気持ちでしたか?

すごく嬉しかったです。実は受けたDELE B1の試験はとても難しいと感じてました。

コースの中盤にある、模擬試験を受けたときは読解がすごくよかったので、コース後半は苦手なリスニングと口頭試験の対策に注力していたのですが、実際の試験では読解があまりに難しくてこれはまずいとかなり焦っていました。でも、そこからやれることをやろうと気持ちを切り替えて他の試験問題に取り掛かりました。

正直なところ、試験には落ちたと思っていたので、その後合格とわかったときはすごく嬉しかったです!

本番試験では何が起こるか分からないものですね。そして気持ちの切り替えは重要ですね!改めまして、DELE B1レベルの合格誠におめでとうございます!
最後に、今回受けていただいたDELEコーチングコースはどんな方におすすめのコースだと思いますか?

これからDELE対策を検討されている方には、ぜひ一度コースを受けてもらいたいと思います。

特に初めてDELE試験対策をされる方におすすめです。

コースを受けることで、DELE試験合格までの対策の仕方を学ぶことができますし、一回対策方法がわかれば、自分のペースで対策を進めていけると思います。

おわりに 

本記事では、大當さんのDELEコーチングコース受講のインタビューを紹介しました。

DELE合格までの対策方法に迷われている方は多くいらっしゃいます。DELEに興味はあるけど、対策方法に迷われている方はぜひスパニッシモにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください