スペイン語技能検定5級の徹底解説!試験内容やレベルを紹介します。

(最終更新日 2024/02/28)

  • スペイン語検定5級試験が気になるけど、試験内容がわからない。
  • 自分のスペイン語レベルでスペイン語検定5級に挑戦してもいいかな?
  • 合格に向けてどのように対策したらいいのかわからない。

スペイン語の初心者が対象となっているスペイン語検定5級の試験。ある程度学習を始めた人が自身のスペイン語の力試しとして受験を検討することが多いです。しかし試験合格に向けて試験内容や対策方法がわからない方も多いのではないでしょうか。

試験を受ける上で試験内容の理解や、合格に向けての試験対策はとても大事です。

そこでこの記事では、スペイン語技能検定5級はどのような試験なのか、出題されるのはどのような問題か、2023年ではいつ実施されるのか、などを解説します。

この記事でわかること
・スペイン語技能検定5級で求められるレベルや文法
・スペイン語技能検定5級の試験内容
・2023年のスペイン語検定試験日

できる限りわかりやすくスペイン語検定試験5級についてまとめました。

ぜひ本記事を読んで試験の受験についてご検討ください!

✅あわせて読みたい

スペイン語技能検定5級で求められるレベル

スペイン語技能検定5級は初級レベルです。

試験合格率は80%程度といわれており、多くの方に合格のチャンスがある試験といえるでしょう。

スペイン語技能検定5級では、以下のようなレベルが求められます。

  • 日常会話でよく使われる単語を理解している。
  • 日常会話での簡単なやりとりについて聞き取ることができる。
  • 短めの文章を読んで、理解をすることができる。

出題される文法の範囲は、直説法現在不規則、直説法点過去、直説法線過去、直説法現在完了、過去分詞、現在分詞、再帰動詞、gustar型動詞です。

初級レベルの試験であり、特に日常で使用されるスペイン語の理解が必要となります。

スペイン語技能検定5級の配点と合格基準

試験は全部で6つの課題から構成されており、筆記試験とリスニング試験に分かれます。

以下の表は、筆記試験とリスニング試験の課題数と時間、配点の内訳です。

課題数試験時間配点
筆記試験535分85点
リスニング試験15分15点
合計640分100点

合格基準は「満点の70%程度」の獲得です。

スペイン語技能検定5級の試験内容

スペイン語技能検定5級は6つの課題で出題され、あなたのスペイン語レベルを測定します。問題は日本語で出題されます。

以下では、1〜6の課題について紹介します。

課題1 日常会話でよく使われる単語に関する問題

一つ目の課題は日常生活の単語の理解度を測る問題が、全5問で出題されます。

スペイン語で記載される問いに対して、(1)〜(4)で提示されるスペイン語の選択肢から適切または適切ではないものを選びます。

特に日常生活でよく使われる単語をしっかりと覚えておきましょう。

課題2 文法の理解度を測る穴埋め問題

二つ目の課題は、文法の理解度を測る問題が、全10問出題されます。

問題は空白のある文章が提示され、文章に適する選択肢(1)〜(4)の中から選び回答します。

文法の出題範囲は、動詞の活用(直説法現在、直説法点過去、直説法線過去、直説法現在完了、過去分詞、現在分詞)、再帰動詞、gustar型の構文、比較文、不定詞、否定語などです。

こちらの文法は試験までに必ずおさえておきましょう!

課題3 日本語文の一部をスペイン語翻訳する問題

三つ目の課題は、スペイン語文章の空白を、日本語の文章を読み、最も適した選択肢を(1)〜(4)の中から選び回答する問題です。全10問出題されます。

時制に合わせた動詞の活用や構文の理解、前置詞の理解などが必要です。

日常使いをする日本語はスペイン語でなんというのか、を普段から考えておくと対策になります。

課題4 日常的に交わされる会話の応対問題

四つ目の課題は、提示されるスペイン語への質問に対して、正しい文章を選ぶ問題です。全部で5問出題されます。回答は選択肢(1)〜(4)の中から選び回答します。

まずは疑問詞を必ず覚えておきましょう。また身の回りのことや時間表現、日付の表現など日常におけるさまざまな内容を回答ができるかが試されます。

課題5 100語程度のスペイン語文章の空所補充問題

五つ目の課題は空所のある100語程度のスペイン語文章が提示され、空欄に適切な回答を選択肢(1)〜(4)の中から選び回答します。

文脈の理解や文脈に合わせた文法構文の理解が必要です。

また長文を読むには単語力が必要です。日常会話をテーマとする単語学習をして対策をしましょう。

課題6 日常生活での短いやりとりを聞いて回答するリスニング問題

六つ目の最後の課題であるリスニング問題は、音声を聞き、提示されるイラストなどから最も適しているものを選びます。

スペイン語を聞き取れるようになるためには、普段から試験のサンプル問題や練習問題を何度も聞いておきましょう。

スペイン語技能検定5級のサンプル問題はこちら

スペイン語技能検定5級試験のサンプル問題はこちらからご覧いただけます。

スペイン語技能検定5級の申し込み方法

試験はオンラインで申し込むことができます。

お申し込みはこちらのページをご参照ください。

2024年のスペイン語技能検定試験の日程

スペイン語技能検定は、年2回の開催です。

  • 夏季
    一次試験 2024年6月23日(日)
    二次試験 2024年7月28日(日)
  • 冬季
    一次試験 2024年12月8日(日)
    二次試験 2025年1月26日(日)
公共財団法人日本スペイン協会

申し込みは試験日の2〜3ヶ月前から開始し、申込期間や人数が限られていますので、申し込みを検討されている方は、早めの申し込みを心がけましょう!

スペイン語技能検定5級合格のための基礎を鍛える

スペイン語技能検定5級では、日常会話で使用されるスペイン語の理解が問われます。

現在から過去に関わる時制の文法から、日常で頻繁に使われるスペイン語単語を覚えることで合格を目指すことができるでしょう。

ぜひ、今回紹介した内容を参考にスペイン語学習を進めてみてください。

一人で試験対策が難しいと思っている方へ

試験対策を一人でしていくのは大変というお声をよく聞きます。

試験合格まで一緒に伴走してくれる講師と出会いたい、スペイン語を効果的に学んでいきたいと思ったら、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談をお申し込みいただけるとあなたの学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Kai Yoshizawa

スパニッシモブログ編集担当 スペイン語ほぼゼロ状態でグアテマラでスペイン語学習。その後スパニッシモで、文法解説動画「Spanish in 3 steps」やビジネススペイン語コーチングコース、メキシコキャリア養成講座などのコース開発他、講師マネジメントや学習者のサポートに従事。 自身のスペイン語学習経験や多くのスペイン語学習者をサポートしてきた経験を踏まえて、すぐに実践できるスペイン語情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください