DELE C2レベル試験の徹底解説!合格に向けて試験の理解を深めよう!

(最終更新日 2022/12/23)

スペイン語の最上級レベルの試験がDELE C2レベルです。

DELE C2レベルでは、ネイティブなみのスペイン語能力が求められ、スペイン語で難解な内容の理解ができるようになる必要があります。

スペイン語のマスターに向けて目指すDELE C2レベルは、どのような試験なのでしょうか。

ぜひ、本記事でDELE C2レベルについて理解をして、試験対策を始めていきましょう!

DELE C2で求められるレベル

DELE C2レベルでは、以下のようなレベルが求められます。

  • 学術論文や政治、経済を扱った新聞記事など、長く複雑で専門的な知識を必要とする内容でも、 すべての情報を理解し行間の意味まで推測することができる
  • 分量が多く難解な文章であっても、すべての情報を正確に理解することができる。
  • 正確な文法・語彙で、専門的な内容であっても会話や文章表現をすることができる。

ほぼネイティブ並みのレベルが求めれらるDELE C2レベル。試験の難易度もかなり高いものとなります。

DELE C1試験の配点と合格基準

過去の試験によると、 DELE C2レベルの試験は以下の3つのPrueba(試験)で構成されます。

  • Prueba 1
    Uso de la lengua, comprensión de lectura y auditiva.(読解とリスニング)
    試験時間:105分(内読解パート60分、リスニングパート45分)
    配点:33.3点
  • Prueba 2
    Destrezas integradas: comprensión auditiva y de lectura y expresión e interacción escritas.(総合的な能力:読解、リスニング及び作文)
    試験時間:150分
    配点:33.3点
  • Prueba 3
    Destrezas integradas: comprensión de lectura y expresión e interacción orales.(総合的な能力:読解と会話表現)
    試験時間:50分(内準備時間が30分)
    配点:33.4点

合格基準は全てのPruebaで20点以上をとることです。

どれか1つのPruebaが20点以下である場合、その他2つのPruebaと合わせた合計で60点以上を獲得した場合でも不合格となります。

DELE C2レベル試験の傾向

DELE C2の試験では、3つの能力を総合的に試されます。

  1. Uso de la lengua, comprensión de lectura y auditiva(読解とリスニング)
  2. Destrezas integradas: comprensión auditiva y de lectura y expresión e interacción escritas(総合的な能力:読解、リスニング及び作文)
  3. Destrezas integradas: comprensión de lectura y expresión e interacción orales(総合的な能力:読解と会話表現)

また、全世界で共通の問題が出題されるため、 問題文は全てスペイン語で表記されています。

Uso de la lengua, comprensión de lectura y auditiva(読解とリスニング)

読解とリスニングのPruebaは、6つのTarea(課題)があり、全53問に回答します。

Tarea1~3(全26問)が読解の問題が出題され、

Tarea4~6(全26問)でリスニングの問題が出題されます。

試験時間はTarea1~3の読解パートが60分、Tarea4〜5のリスニングパートが45分の合計105分です。

読解パートの試験について(Tarea1~3)

Tarea1(全12問)
12の空欄がある300~400語程度の小説などの文章を読み、それぞれの空欄に入る正しい文章を3択で答えます。


Tarea2(全6問)
6つの空欄がある550~650語程度の雑誌や新聞の記事を読み、それぞれの空欄に入る正しい文章を選択肢の中から選びます。

Tarea3(全8問)
100~150語程度の論文や新聞記事などの6つの文章を読み、それぞれに対応する文章を8つの選択肢の中から選びます。

リスニングパートの試験について(Tarea4~6)

Tarea4(全5問)
700語程度のプレゼンテーションやニュースなどの音声を聞き、それに対する5つの質問を12の選択肢から選び回答します。

Tarea5(全15問)
800語程度の2人の会話音声を聞き、提示されるフレーズを述べた人物(男性、女性)またはそのどちらでもないを選択して回答します。

Tarea6(全6問)
インタビューやディスカッション、会議などの会話の音声(800語程度)を聞き、それに対する6つの質問に3択で答えます。

Destrezas integradas: comprensión auditiva y de lectura y expresión e interacción escritas(総合的な能力:読解、リスニング及び文章表現)

こちらのPruebaは、全部で3つのTareaがあります。

試験時間は150分です。

Tarea1
さまざまな音声(リスニング)を聞き、提示される文章2〜3つを読んだ情報をもとに、400語〜450語程度のエッセイや論文などの専門的な文章を書きます。

Tarea2
提示される150~250語程度の文章を読み、語彙や文法の間違いを訂正し一貫性のある文章に校正します。

Tarea3
指定されている図や画像に合った形式で、ブログや報告書、手紙などの文章を200語〜250語程度で作成します

Destrezas integradas: comprensión de lectura y expresión e interacción orales(総合的な能力:読解と会話表現)

会話表現の試験は、3つのTarea(課題)があります。

試験時間は30分の準備時間と、約20分で実施する3つのTareaの合計で約50分程度です。

準備時間では、事前に意見や考えなどをメモすることができますが、試験中にメモを見て読み上げることはできません。

このパートは、全部で3つのTareaがあります。

Tarea1(6~8分程度)
指定される図や写真、状況を使って試験官へ向けて6〜8分程度のプレゼンテーション(モノローグ)をします。
指示された内容は必ず含めるようにした上で、状況に合わせたフォーマルな話し方をしましょう。

Tarea2(5~6分程度)
Tarea1の内容について、試験官からの質疑応答に応えます。

Tarea3(5~6分程度)
試験官から提示されるいくつかの見出しを読み、その記事に対する意見や感想を試験官と話します。

スパニッシモでのDELE対策

スパニッシモではDELE対策として、「DELEコーチングコース」の開講をしております。

おかげ様で、DELE コーチングコースは毎回満席を頂く人気コースとなっております。

もしDELE受験をご予定されている場合、ぜひご検討いただけますと幸いです。

DELEコーチングコースの詳細は下記からご確認ください。

DELE試験のお申し込み方法

DELE試験のお申し込みはこちらのページをご参照ください。

またDELEC2レベルの試験のサンプル問題はこちらからご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください