スペイン語学習に最適な音楽10選!楽しくリスニング力鍛えよう!

リスニング向上音楽記事のアイキャッチ画像

(最終更新日 2024/02/15)

スペイン語の学び方は、単に単語や文法の勉強だけではありません。音楽を通じて、言語だけでなく、その背後にある文化や情熱も感じ取ることができます。

この記事では、スペイン語のリスニング力を楽しく鍛えるための世界的ヒットソングを10曲紹介します。

この記事でわかること
・スペイン語学習に最適な音楽10選

\スペイン語を話せるようになりたいあなたへ/
無料で体験できるオンラインスペイン語会話レッスン

延べ30万回以上レッスンを実施してきたスパニッシモの無料体験レッスンです。

  • 入会金・教材費無料で学習ができる
  • いつでも、どこでも受講ができる
  • グアテマラのネイティブ講師とマンツーマンで学習できる

スペイン語の初心者〜上級者の方まで受講できる
オンラインスペイン語レッスンをぜひ体験してください!

スペイン語音楽でリスニング力を鍛えるメリット

音楽を聴くことは、ただ楽しむだけでなく、リスニングスキルを自然と向上させる効果があります。歌詞を通じて新しい語彙や表現を学び、曲の背景にある文化や歴史を理解することで、言語の学習に深みを加えることができます。

1400円相当のレッスンが無料で受けられる。スパニッシモの体験授業

スペイン語学習に最適な音楽10選

それでは、世界中でヒットし、スペイン語学習に適した音楽10選を紹介します。アーティストが直接配信している公式のYoutubeチャンネルはそのまま紹介していますが、それ以外はSpotifyからのシェアします。

 1. “La Bamba” by Ritchie Valens

“La Bamba”は、メキシコの伝統的な民謡をアメリカのロックンロールスタイルで再解釈した楽曲です。Ritchie Valensによるこのカバーは、1950年代に大ヒットし、メキシコ文化の普遍的な魅力とキャッチーなメロディで世界中のオーディエンスを魅了しました。

スペイン語のリズムとメロディーを楽しみながら、メキシコの文化的背景に触れたいと考える初心者から上級者までのスペイン語学習者にオススメです。

 2. “Gasolina” by Daddy Yankee

2000年代初頭にリリースされた”Gasolina”は、レゲトンジャンルを世界的に普及させるきっかけとなりました。Daddy Yankeeのこの曲は、その独特のリズムと忘れがたいフックで大ヒットし、レゲトン音楽の代名詞ともなりました。
中級者以上の学習者にとって、日常会話ではなかなか出会えないスペイン語のスラングや表現を学ぶのに適しています。しかしながら、登場するスラングの表現として露骨な歌詞が含まれているため、全年齢に対して適しているわけではないことにご注意ください。

 3. “Despacito” by Luis Fonsi feat. Daddy Yankee

“Despacito”は、ポップとレゲトンを融合させた楽曲で、2017年に世界的な現象となりました。Luis FonsiとDaddy Yankeeによるこの曲は、その革新的なサウンドと親しみやすいメロディで、世界中で愛されています。全レベルの学習者が、日常的なフレーズやサビのリズムなど、言葉を楽しみながら学ぶことができる楽曲です。しかしながら、”Gasolina”と同じく、登場する歌詞として露骨な表現が含まれているため、全年齢に対して適しているわけではないことにご注意ください。

 4. “Vivir Mi Vida” by Marc Anthony

“Vivir Mi Vida”は、人生を前向きに生きることの喜びを歌った曲で、そのトロピカルなリズムとポジティブなメッセージで多くの人々を鼓舞しました。この曲は、全レベルの学習者に、スペイン語のリズムを感じながら、言語学習の楽しさを体験させてくれます。

 5. “Ojos Así” by Shakira

“Ojos Así”は、中東風のビートとシャキーラのパワフルなパフォーマンスが特徴の楽曲で、彼女の国際的なキャリアの中でも早い段階で注目された作品です。中級者以上の学習者にとって、スペイン語のリズムと異文化の音楽的要素を同時に学ぶことができます。

 6. “Bailando” by Enrique Iglesias feat. Descemer Bueno, Gente de Zona

“Bailando”は、その感染性の高いリズムと心地よいメロディで世界中を魅了した楽曲です。エンリケ・イグレシアスによるこの曲は、全レベルの学習者が、ラテン音楽の魅力を感じながらスペイン語を学ぶのに最適です。

 7. “Macarena” by Los del Rio

“Macarena”は、その簡単なダンスステップと覚えやすいリフレインで1990年代に世界的な現象となりました。この楽曲は、初心者から中級者の学習者に、スペイン語の楽曲を通じて言語学習の楽しさを教えてくれます。

 8. “El Perdedor” by Enrique Iglesias feat. Marco Antonio Solís

“El Perdedor”は、恋愛の甘美さと苦さを描いた楽曲で、イグレシアスとソリスの感情豊かなボーカルが特徴です。中級者以上の学習者が、感情を込めた表現や豊富な語彙を学ぶのに適しています。

 9. “Amor Prohibido” by Selena

“Amor Prohibido”は、セレーナがテハーノ音楽の人気を牽引した楽曲で、禁じられた愛を切なく歌い上げています。全レベルの学習者に、スペイン語のリズムと感情豊かな表現を学ぶのにオススメです。

 10. “Color Esperanza” by Diego Torres

“Color Esperanza”は、困難な時代を乗り越える希望を歌った楽曲で、そのポジティブなメッセージが多くの人々に勇気を与えています。全レベルの学習者が、日常生活で使えるスペイン語のフレーズとポジティブな気持ちを学ぶのにぴったりです。

スペイン語音楽を活用した学習テクニック:

音楽を使った学習は、効果的かつ楽しいものです。
歌詞を読みながら聴くことで、発音を改善し、新しいフレーズを覚えることができます。
是非一緒に口ずさみながら聴いてください。
そして、曲を繰り返し聴くことで、耳が自然とスペイン語に慣れていきます。

まとめ:スペイン語の音楽を使って楽しくリスニング力を鍛える

今回は音楽を通じたスペイン語学習に適した10曲をご紹介しました。

これらのヒットソングは、スペイン語のリスニング力を鍛えるだけでなく、ラテン音楽の豊かな世界へと導いてくれます。歌詞を追いながら聴くことで、楽しみながら自然とスペイン語のリスニング力が身についていきます。是非ご自身の学習リズムに取り入れてくださいね!

視聴した曲や歌詞で感じたことをスペイン語で共有したい、「ここの発音を一緒に練習したい」などネイティブにサポートしてほしいことがあれば、ぜひスパニッシモの無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンの受講に不安がありましたら、日本人スタッフとの学習相談にてあなたのための学習アドバイスをします。

オンラインスペイン語会話をはじめるならスパニッシモ*

スパニッシモ紹介画像

スペイン語を話せるようになるには、インプットだけでなく、アウトプットとして、学んだことをどんどん練習することが大切です。

スパニッシモに在籍しているグアテマラ人講師とスペイン語を練習して話せるようになりませんか?

スパニッシモとは?

About Takuro

グアテマラと日本を拠点に展開するオンラインスペイン語会話サービス「スパニッシモ」の共同創業者。中米の国制覇+南米はペルーとボリビアに旅行経験アリ。グアテマラで起業後、累計9年滞在し、メキシコやスペインでの滞在歴もあり、スペインやラテンアメリカの国の生活事情について詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください